Welcome!

日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド

リストに戻る

1年以上
IMD Executive MBA
(スイスのトップスクールであるIMDが単体で運営しているエグゼクティブMBAプログラム)

fees.jpg

URL: http://www.imd.org/executive-mba/description-dates-fees/

プログラム開始時期: 6月か11月
期間: 15か月間。(→詳しいスケジュールは、こちらを参照
通学フォーマット: 約2-5ヶ月に1回(1週間)対面での授業。対面での授業は合計9週間程。その他、50週間はオンラインでの授業
キャンパス: IMDがあるスイスのローザンヌの他にアメリカのシリコンバレー、インドのムンバイ、中国の深圳などでも授業が行われる。
1クラスのサイズ: 約45-60人
学生の平均就業年数: 15年
学生の平均年齢: 40歳
在籍学生の国籍数: 21
男女比率: 8:2
卒業後に取得できる学位: IMDからMaster of Business Administrationが授与されます。
学費: CHF 105,000(2015年Intake)学費に含まれるのは、15か月間の全てのステージの授業料、授業に必要なテキスト、ランチ代など。授業に参加するための交通費、現地での滞在費等は学費に含まれません。
受験に関して:アプリケーションレターの他に必要なのは、現在の勤務先からのスポンサーレター、2通のレファレンスレター、学部の卒業証明書と成績などです。アプリケーションにはCHF200が必要です。全ての書類を提出後、インタビューがオンキャンパス、若しくはオンラインで行われます。(インタビューがない場合もありますが、学校はキャンパスビジットを強く勧めています)

特徴: 日本でも非常に知名度の高いスイスのトップビジネススクール、IMDがオファーするEMBAプログラム。EMBAプログラムがスタートする前にFoundation for Business Leadershipという20日間のコースをIMDのキャンパスにて受講し、5週間のAdvanced Management Conceptsの授業をオンラインで受講する必要がある。その後は、Mastery Stageとしてオンラインとオフライン、そしてDiscovery Expeditionという海外での授業3回があり、計15か月間でフルタイムと全く同じIMDのMBAの学位を取得することができる。プログラム15か月間のうち、対面での授業は9週間となっているため、日本からでも通うことが可能。IMDのEMBAプログラムの一番の特徴は、このDiscovery Expeditionという各国で行われるセッションだろう。毎年行く地域は変わっているようだが、これまでにブラジル、インド、中国、の他にアメリカのシリコンバレーなどで
行われている。ヨーロッパのプログラムらしく、参加者の平均年齢も比較的高めでエグゼクティブMBAプログラムという名に相応しい、トップマネージメント人材とのネットワーキングができるプログラム。昨年度のFTランキングでは15位、Economistランキングでは10位とランキングも常に上位にランクされている。


Facebookのサイトもありますのでそちらの方も是非のぞいて見て下さい。
↓↓↓
www.facebook.com/executivembaguide

ジモモ 香港

日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド

作者:embaguide

日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド

7日 22 総合 449 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



embaguideさん新着記事



過去記事

embaguideさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 はなまる香港生活
4位 香港太太DIARY
5位 ジャックとブリだあと『田舎な香港』
6位 かなの香港ノート
7位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
8位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録