Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

リストに戻る

102日前

● 価値観を、相手に押し付けない

IMG_7441.PNG

意図している、いないに関わらず、
結果的に人を傷つけている事の一つに、

価値観(の相違の押し付け)が、ある。



自分の思いを主張、或いは語る時に、

その真逆の事を発言している人がいた、
というのがあると、もやもやする。


でも、どっちもどっち。


あれ?もしかして、自分、否定された?

 と感じれば、

全てはマイナスに動く(ように感じられる)。



でも、受け手側である自分が
そう思わなければ、

全然違う方へ、流していける事かもしれない。



万が一にも、受け手の「わたし」が感じたのと
同じ”マイナス要素”的に、
「お相手がそれを発していた」としても、
やはり、受け手側の「受け取り方次第」だ。

だから「被害者意識」が生まれる。



でもね、被害者意識だけが
全てを生み出すわけじゃない。

マイナス意識を受け取った側と同じように、
お相手が、そのエネルギーを発したのかも、しれない。


そんなの、当人にしか、わからないことです。


だけどそんなこと、突き詰めても、何にもならない。

時間と労力、エネルギーの無駄遣いだものね。




  でも、気になって仕方ないんだよー!
  ってのは、人として、普通の感情だよね。



一番良いのは、関わらないこと。

 捨て置く。



だってね、負の要素を
「けしかけてきた」(かもしれない)相手こそが、

一番、それが跳ね返ってくる事を、恐れているのだから。



だから、同じ土俵に、立たない。



そして、「わたし」も、

「わたし自身の、狭い見識」を、全てだ、
 と過信しないことです。



「世界は、わたしを中心として回っている」

のは、嘘ではないけれど、

それを、他人に押し付けると、

途端にそれは、嘘になる

  かもしれない。


だから、価値観を、相手に押し付けない。




お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆


香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

コメント

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1555 総合 6069 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 家賃高いよ、香港生活
4位 二代目家元から主婦へ(たぶんムリ♪)結婚+香港移住で第二幕開演(続)
5位 Love Life 香港!
6位 Happy Unhappy
7位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
8位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録