Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

リストに戻る

12日前

● 細かい動きの中で、メロディを浮き立たせる練習法

1403192

両手交互に、16分音符を弾いていくフレーズです。


その16分音符の中に、
「棒」が上下に付いている音が、あります。

それらの音を繋ぐと、メロディになります。


「はい、わかってます」


うん、そうね、わかってるよね。

では、あなたが思っているように、
そのメロディは、聴いている人がわかるように
伝わっているかしら?




このようなフレーズの練習法です。

まず、音符の「棒」が上下に付いているメロディを、
成す音たちだけを、弾いていきましょ。

  えー?それだけ?

と言う前に、やってみましょ。


そうすることで、大事なメロディの在り方が
はっきりと理解出来ますよ。


もちろん、ただ音を並べるだけじゃ、ないわよ。

それぞれの「音」と「音」が、
どんな「空間」を伝って繋がって行こうとしているのか?

それを感じて、聴いて、ね。


音数が多い中にある、シンプルなメロディは、

その音の数に惑わされて、埋もれてしまいやすいのです。


シンプルなメロディこそ、

その「間」(スペース)を聴いてね。



すると、16分音符群を弾いていく中でも、
メロディをどのように弾いていったらいいかが
わかります。


このようなフレーズに出会ったら、
是非お試し下さいね。







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

コメント

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1147 総合 5912 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 香港でスピリチュアルライフ♪
7位 香港ローカル密着型情報~香港120%満喫
8位 ★ hatena channel in Hong Kong ★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録