Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

リストに戻る

38日前
● 音量を落としていく時は、どうしたらいいの?

1312099

フォルテシモで2小節同じ音が続きます。

何だか「誇らしげ」?

「うふ♪ 私を見て!」な感じかしら?


そして次の小節は

13120910

突然ピアノになって、デクレッシェンド。

前の小節までのフォルテシモから、
デクレッシェンドなしの、「強弱変化」です。


この急激な強弱の変化は、
どうしたらいいのかしら?



ふっ  と身をかがめて隠れるようにする時って、
どんな風かしら?
どんな呼吸かしら?

「ピアノ」にする直前、

ふっ  と身をかがめるような
「息を呑む」ような呼吸をする。


そして「piu p」でデクレッシェンドは、
「息を吐いていく」。


13120911

続く、ピアノでエスプレシーヴォは左手。

「ピアノ(p)」はこの場合、右手だと思ったらどうかしら?


左手はたっぷりと歌う。
 まるでチェロで弾くように。



そしたら、うんとステキになるよ♪
ちょっと試してみてね。

ご参考まで。



 ↓↓↓ オススメの講座です! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

コメント

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1533 総合 6166 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん
4位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 Jiu-Jitsu Gym HKJJ HONGKONG JIU-JITSU Blog / BJJ GYM巴西柔術HKJJ香港柔術Blog@香港九龍大角咀・Hongkong Kowloon
7位 Comments for 香港適当相談室
8位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録