Welcome!

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

リストに戻る

151日前
17日から21日(一部19日まで)湾仔にあるコンベンション&エキシビションセンターにて開催されている「美食博覧(フードエキスポ)」。28回目を迎える今年は29か国からおよそ2000もの企業・団体が出展。日本はパートナーカントリーとして位置付けられており、今回は過去最多となる338社・団体が出展しています。
download
日本貿易振興機構(ジェトロ)が主催するジャパンパビリオンは、213企業・団体が出展、7年連続の出展となります。
download
華やかに、そして明るい雰囲気のジャパンパビリオンブースはひときわ目立ち、初日から多くの人々が来場。試飲、試食をしながら”アツい”商談が繰り広げられていました。主に畜産品、水産品、 調味料、日本茶青果物、日本酒、 菓子関連など種類は多岐にわたり、出展面積は1,350平方メー トル(合計150コマ)と広範囲に及びます。
download
トレード・ホール内のジャパン・ パビリオンステージで行われた
開幕式には、来港されていた齋藤健農林水産大臣が登壇。「日本の生産者の情熱や事業者の皆さんの努力の結果としてこれまでエキスポには多くの日本産の農林水産物が出展されてきた。日本食品の安全性や美味しさは世界に類をみない素晴らしいもの。魅力を味わってほしい」と述べられ、テープカッ トに参加しました。
download

download
その後の記者会見では、
前日に行われたキャリー・ラム行政長官、及びソフィア・チャン食物衛生局長との会談のなかで、日本産農林水産物・食品の輸出促進に向けた意見交換を行ったことに対しても触れ、「輸入規制については、従来が話をしているように粛々と判断してもらいたいと思っている。早期の緩和撤廃をお願いしたいと伝えている」と述べるに留まりました。
download
日本食のもつ可能性を表現―日本食材を使用した調理デモンストレーション&日本酒マッチングのセミナーなども開催。写真は中華料理の第一人者、尹達剛シェフ
download
”和食器がつくる新しい空間”を発信する日本食文化コーナーでは、香港の一流ホテルやミシュラン星レストランを担当する山口陶器による美しい器の展示や、燗付師の五嶋慎也さん(写真上・右)などによるセミナーも開催。和食器が織りなす空間や新たな楽しみ方を提案しました。
download
出展ブースで紹介されていた国産和牛。早速新たな和牛統一マークが☆
☆和牛マークの変更については過去ブログでご紹介しています☆
download
2016
年農林水産物輸出統計(農林水産省)では、 香港は輸出額全体の約4分の11,853億円(前年比3.3% 増)となり過去最大の輸出額に。さらに香港向け水産物の輸出額は世界第1位の800億円、第2位 のアメリカ(349億円)の2倍以上、牛肉においては、 米国向け輸出額の約2倍である40億円(前年比25%増) に達しており、今後の輸出の拡大がさらに期待されます。

コメント

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

作者:nararisa

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

香港在住5年目の楢橋里彩が香港での日々の出来事、発見、オモシロびっくりな話しなどを書いていきます!

7日 44 総合 811 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nararisaさん新着記事



過去記事

nararisaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 小原隆子の長崎スタイル
4位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報
5位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
6位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
7位 はなまる香港生活
8位 Skytrainの香港駐在日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録