Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

リストに戻る

139日前

● いつもと違う環境に身を置く



今日は、いつもと違うスタジオに
弾き篭っておりました。

たまに触るピアノであっても、
いつも同じものだと、
少々の差があっても、
大差はない。

だから、「大体こんなもん」
このピアノは「こんな癖があるもの」
と、わかった上で弾くわけです。

本番のピアノは、今まで一度も触れたコトのないピアノですから、
今日は敢えて、初めてのスタジオを選びました。

木目調のスタインウェイで、
象牙鍵盤で、
置いてあるものも木目調で、
低い位置にシャンデリアがあって、
視界が黄金でした。

そんな中で、まずはプログラム通し弾き。

めっちゃ早くてビックリ…


来る途中、ちょっと心臓バクバクで、
目が回りそうで、ゆっくり歩いてたのに、
一体どうした?な、飛ばしっぷり。

こんなにテンポ上がるんだ、と理解したので、
自分で手綱を引いて参ります。

通した後は、衣装を着て、練習。

立ってる状態と、座った状態は違うし、
ピアノを弾く時は、背筋や腹筋も動くから、
その上で弾けるかどうかの確認は必要よね。


いつもと響き方が違うので、
耳が落ち着くまで、時間がかかりました。

これは、スタジオだから、
小さな箱に対して響くピアノだから。

ホールは大抵、この逆で響きが散って行くから、
自分はどこの響きに焦点を当てるか、
軸を合わせないと、
いつまでたっても
「自分に聞こえてこない」とか、
「響かないピアノ」
「弾きにくいピアノ」で、終わってしまう。

それは勿体無いよね。

その時しか味わえないものを、
喜んで味わいたい。


カッ飛ばし気味の、
プロコフィエフ「タランテラ」




さぁ、いよいよ明後日です!
是非、遊びにいらして下さいね♫

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

コメント

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1227 総合 6433 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報
4位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
5位 はなまる香港生活
6位 Skytrainの香港駐在日記
7位 マーとアーの奇妙な冒険in香港 ★食いしん坊日記★
8位 かなの香港ノート


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録