Welcome!

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

324日前
securedownload
林鄭月娥氏(キャリー・ラム)は27日、全面的な政権公約を発表しました。これは13日の一部発表に続くもので、マニフェストの範囲は司法の独立、金融の発展、人材育成、経済民生、中小企業支援、教育の再検討、環境保護に拡大。記者会見では民生、公務員、経済、青年の4項目に重点を置いて説明しました。
securedownload securedownload
マニフェストでは基本法23条にはあまり言及しませんでしたが、会見では憲法責任であることをあらためて述べたほか、「外部環境が不安定なため、国家の安全を確保する作業は確かに必要である。だが適切なタイミングと環境が整わなければ立法を強行しても成功し ない」と説明。
政治体制改革は社会の分裂をもたらした主因と指摘し、「全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会の決定の下で政治体制改革を推進するのに有利な社会ムードをつくるよう最大限努力する」と述べました。
さらに今後強化していく
教育面では小学校の統一試験を棚上げすると提案し、教育の専門家を招いて全面的に教育制度を見直すと話しました。
securedownloadsecuredownload
会見は午後3時に始まる予定でしたが、香港衆志の黄之鋒氏、立法会議員の劉小麗氏、社会民主連線(社民連)の黄浩銘・副主席らデモ隊が会場に入り込んで、抗議活動を行ったために会場は封鎖され、一部の記者らの入場が制限されるなどで遅れが出ました。
securedownload 
さらに記者会見の終盤には、香港衆志のメンバー(写真上)が林鄭氏に対話を要求。
警備員がデモ隊を退場させようとしたところ衝突が発生し、香港衆志のメンバーらが林鄭氏を取り囲み、会見セットは倒れ、垂れ幕が 落ちてくるなど現場は一時混乱に。林鄭氏は警備員に囲まれて会場から離れました。

securedownload

securedownloadsecuredownload
会場の外でも社民連と人民力量のメンバー約20人が抗議活動を行っており、またしても記者はすぐに外に出ることができず一時待機。プラカードには「23条に基づく立法に反対」などが書かれていました。

こうしたなか選挙対策本部の陳智思・主任は、27日午前までに400票を超える推薦票が集まったことを明らかにしました。正式な立候補に必要な150票を遥かに上回り、他の立候補者らに大差をつけています。

3月24日の選挙まで1か月を切りました。

すでに曽俊華(ジョン・ツァン)氏が25日に立候補届を出して、正式候補第一号となったほか、胡国興氏も27日午後に180票の推薦票を集めて届け出を提出しました。
林鄭氏(キャリー・ラム)も28日には、届け出を提出する予定で、行政長官は正式候補3人による戦いになりそうです。

336日前
securedownload
地元紙アップルデイリー「狂気の輩が焼身自殺 4人が危篤 14人負傷」(※事件直後の情報)    

今月10日にMTR車内で発生した前代未聞の放火事件。
事件は、金曜日の午後7時すぎ、ラッシュアワー時に起きました。金鐘~尖沙咀間にある海底トンネルを通過中に事件が発生。容疑者は突然、服に忍ばせていた液体の入った瓶を自分にかけ発火し、周りにいた乗客にも瞬く間に火が移り火傷などの重傷を負った人が多数。警察は一時反テロ部隊を突入させるなど騒然とし、尖沙咀~
荃全駅行きは全線ストップするなど大きな事件に発展しました。

15日現在の負傷者は19人のうち8人が入院中、そのうち2人が危篤、3人が重体、3人が容体安定。
危篤状態の2人は、現在もマリー医院やエリザベス医院などのICU(集中治療室)で治療を受けています。そのうちの1人で犯行に及んだ張錦輝・容疑者(60)は、回復を待たずにすでに起訴されており、裁判も被告不在のまま13日から開始しています。
securedownload
東方日報「車内は煉獄状態、18人が負傷」

車内で焼身自殺しようとして放火した張容疑者は、10年前に統合失調症を発症。現在の結婚は2度目で、家族に暴力をたびたび振るっていたこともあり精神科に通院していたが、15年12月の診察を最後に姿を見せず、病院側からの連絡も断っていたとのこと。
妻とはけんかが絶えず、離婚の話も出ていた矢先に起こした犯行でした。

特区政府運輸及房屋局の張炳良・局長は11日に事件現場を視察。
記者団に対し「防火設備や監視体制などを点検し、改良や強化が必要な点はないか再確認する。調査委員会を設置しひと月以内には調査結果を出したい」とコメントしています。さらに今回の事件を受けて張建宗・政務長官は、被害者や家族に対し、香港政府は全力で協力すると発言しています。

20170214124532_00001
香港鉄路公司(MTRC)は、13日、今回の事件を受けておよそ200万香港ドル(日本円3000万円相当)を被害者と家族らへ寄付することを発表しました。
依然として危篤状態が続いている台湾から観光にきていた女性は、火傷が広範囲にわたっていることで皮膚移植を検討しています。
重傷を負った15歳の女性にも同情や励ましの声が上がっており、市民の間では事件に対する怒りが収まりません。

340日前
最新号 香港ポスト2月10日号では「福島視察リポート③」を掲載しています。東日本大震災が発生してまもなく6年が経ちますが、今もなお福島、栃木、群馬、茨城、千葉の5県に関しては野菜・果物・牛乳・乳飲料・粉ミルクの輸出が規制されています。
現在、復興・再生に向けて取り組んでいる福島県では福島県・ふくしま地域産業6次化推進協議会主催による「香港メディア招聘事業」が2016年
102528日に行われました。
香港ポストと香港紙『東方日報』、コラムニスト・日本酒利き酒師として活躍するメイ・ラム氏が招聘されました。

様々な場所を視察、取材してきた模様を3回シリーズでお届けします。今回はシリーズ最終回
※シリーズ1回目はコチラから
※シリーズ2回目はコチラから

①福島県農業総合センター
securedownload
2006年に設立された福島県農業総合センター。同センターは農業関係の試験研究のための機関として設立されましたが、東日本大震災後は県内産の農林水産物の放射線モニタリング業務も行っています。
県産農林水産物の放射性物質モニタリング検査室を視察、取材しました。

securedownloadsecuredownload
私たちに説明、案内をしてくださったのは同センター安全農業推進部の草野憲二さん(写真上)。震災後、海外メディア、企業も多く訪れているとのことで、視察後に輸出が再開した国がなども増えたそうです。

②マルカりんご園
securedownload
リンゴの収穫量は全国5位(2014年産農林水産統計)の福島県。
視察ツアーで訪れたのは、羽山地区でリンゴ・サクランボ農園を営む「マルカ農園」は半世紀前から販売直営を行っている老舗です。
羽山地区は阿武隈高地に位置し、標高約897メートルの羽山の自然に恵まれた環境。冷涼な気候や昼夜の温度格差があるため、色つやのよい実のしまったリンゴが特徴です。土壌分析を徹底し、減農薬栽培を徹底している同農園の「ふじ」を試食させていいただきました。

③ななくさ農園
securedownload

二本松市内にある「ななくさ農園」は、有機農業、自然農法にひかれ10年前に福島県東和町(現・二本松市)に移住した関本弘さん奈央子さんが営んでいる農園。
有機JASの認定を受けている同農園では米、キュウリ、インゲン、トマト、小麦、大豆、ハーブなどを栽培するだけでなく、自家栽培した麦を使った「ななくさ農園オリジナル地ビール“ななくさビーヤ”」を製造しています!お二人にお話を伺いました。

securedownloadsecuredownload

シリーズ3回にわたってお届けした福島視察リポート最終回2月10日号はコチラから

20172101486691262







341日前
top_image

今回の世界を席巻ASIAN旋風はワインや日本酒の知識を学べる「香港ワインアカデミー」の創設者のお一人であり、ワイン&日本酒エデュケーターであるミッキー・チャンさんがご登場です。
香港は2014年より、「ワインおよびアルコール度数30%以下の酒類」(日本酒を含む)の輸入について物品税が免税扱いになり、今、日本からのアルコール類の輸入が拡大し続けています。
香港では日本酒の「飲みやすさ」が大人気。
チャンさんには
日本酒・ワイン人気からみる香港のアルコール事情・市場の動向について伺いました。
詳しくはこちらから! 
342日前
securedownload securedownload
今月12日に開催される「第21回香港国際マラソン」を前に今月4、5日の週末、ランナーのゼッケン交換がビクトリア公園で行われ、会場では様々なイベントが行われました。

毎年50カ国からおよそ7万3000人のランナーが参加、アジア最大級のマラソン大会としても知られており、日本からも1000人を超えるランナーが参加する世界的大会となっています。

securedownload securedownload
今回で3度目のスポンサーとなっている「熊本県トマトプロジェクトチーム」はJA熊本経済連と熊本県、日本貿易振興機構(JETRO)が結成。熊本県産トマト「熊本プライムトマト」をPRし、熊本のトマトを知ってもらおうと試食会が行われました。

☆昨年の様子は過去ブログで☆

熊本県はトマト生産量が日本一、日本でシェア約12%を占めています。
現在、JA熊本経済連は、香港の量販店を中心にAPITA太古城店、銅羅 湾SOGO、AEON
ライチ―コック店、YATA(一田)旺角店などで現在プライムトマトを来月まで販売しています。

マラソン当日には給水地点(西トンネル九龍側入り口)とゴール前にプライムトマトを置き、昨年の倍以上の3万5000個のトマトを用意するとのこと。
ちなみに昨年は数が足りなくて大変だったのだそう。

「熊本のトマトはナンバー1!」と毎年熊本トマトを楽しみに走っているという香港人ランナーのお二人(写真)

securedownload
securedownload
熊本県香港事務所所長の西山英樹さん(写真上)は「全国一の生産を誇る熊本のトマトは、糖度が高く瑞々しいのが特徴。この美味しさを多くの人に知っていただく良き機会になると嬉しい。試食会では、熊本地震後の様子を気にかけてくれるランナーの方が多く、激励の言葉を多くいただいた。改めてくまモンや熊本への関心、認知度が高まっていると、実感しています」と話しました。

同マラソンは、「フルマラソン(
42.195km)」「ハーフマラソン(21.0975km)」、「10kmレース」の3つのコースをシニア、マスター、ジュニアの部門で実施。
フルマラソンのコースは、九龍の繁華街サムサアチョイ・ネイザンロードからスタートし、新界方向にいくつかの橋を渡って折り返し、西九龍ハイウェイから海底トンネルをくぐって、香港島のビクトリア・パークにゴールします。

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

作者:nararisa

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

香港在住5年目の楢橋里彩が香港での日々の出来事、発見、オモシロびっくりな話しなどを書いていきます!

7日 44 総合 811 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nararisaさん新着記事



過去記事

nararisaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報
4位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
5位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
6位 はなまる香港生活
7位 Skytrainの香港駐在日記
8位 マーとアーの奇妙な冒険in香港 ★食いしん坊日記★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録