Welcome!

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

174日前
download
26日、香港の外食大手の美心集団(マキシム・グループ)傘下にある洋菓子専門店の東海堂(アローム・ベーカリー)静岡県マスクメロンの最高級メロン「クラウンメロン」がコラボレーションした特製ケーキ「東海堂クラウンメロンケーキ・デザート」の販売を開始しました。
download
同店は日本のケーキやスイーツを販売するブランドとして、2008年にオープン、香港内で85店舗展開しています。これまでも日本産の食材を使用した商品は販売していますが、クラウンメロンは初めて。
download

download
期間限定商品はクラウンメロンのホールケーキ(小178ドル、大358ドル)やメロンクリームタルト(20ドル)、メロンロールケーキ(20ドル)など5種類。8月いっぱい販売します。
download
今回のコラボは昨年11月に東京スカイツリーで行われた「クラ ウンメロ ンの品評会」にて、東海堂代表・蘇鴻基氏と袋井市・原田秀之市長(写真下)が出会ったことにより商品が実現したもの。原田市長は今回の商品化について「メロンの食べ方の幅広がった。日本の農産物の素晴らしさをもっと世界に発信していきたい」と述べました。
download
クラウンメロンは他に台湾、マレーシア、東南アジア地域にも輸出しています。鮮度と糖度15度を維持させ、食べごろを届けるために当初は苦戦したと、静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所の中條文義支所長(写真下)は振り返ります。「海外輸出となるとどうしてもツルや表皮の劣化の進行が早くなりがち。それを抑えるための収穫のタイミングや包装方法などには試行錯誤の連続でした」。
download
現在はP-プラス」という包装を使用しています。
これはフィルムにミクロ穴加工を施す等の方法によって、酸素の透過量の調整を行い、
中身の青果物の種類、重量、流通環境等に応じた最適なフィルム透過量を設定することができるもの。野菜や果物に最適な状態にコントロールすることができ、鮮度も糖度も劣化することなく抜群のタイミングで輸出することに成功しました、
現在の
国内出荷量は、13都市に年間およそ32万ケース(1ケース6玉)ですが、海外輸出分は1万ケース。

中條さんは「海外はこれからですね。一度食べたら他のメロンとの違いをわかっていただけ価値を理解していただけると思います。今回の販売を機にさらに販路拡大を目指したい」と香港市場に期待をよせます。
download
静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所の皆さん。昨年から農業の道を歩み始めたという25歳の丹羽さん(写真上・右から2番目)は「地元に根差して世界と戦っていける作物を育てられるのは誇りに思う。これからも美味しくて上質のものをもっと作っていきたい」。
JETROxArome1
同日、日本貿易振興機構(ジェトロ)は東海堂に日本産食材サポーター店の認定証を授与しました。(写真は東海堂ヘッドマーケティング Gloria Shekさんとジェトロ香港 田中弘幸さん)
これは
農林水産省による「海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」で定められたもので、日本産農林水産物・食品の海外需要を拡大し輸出促進を図るため、日本産食材を積極的に使用する海外の飲食店や小売店を民間団体が自主的に日本産食材サポーター店として認定するもの。

香港では今年の6月に1号店を認定しており、今回が186店目となります。
176日前

download
21日、一般社団法人東北観光推進機構主催による
日本東北香港トップセールス事業「香港・ 日本東北交流懇談会2017が21日に尖沙咀東にあるシャングリラホテルにて開催されました。
download
これは東北6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、 福島県)及び、新潟県の各知事と当機構及び、東北の主な経済団体、 観光関係団体の代表等、官民トップが一体となって香港を訪問し、 観光・旅行団体、航空会社及び香港政府等との懇談・ 交流を通じた双方向交流の更なる拡大を図るとともに、 東日本大震災後の東北支援への感謝の意を表することを目的としたもの。

訪日数が継続的に伸びているものの、東北への訪日宿泊者数が東日本大震災以前の約半数にとどまってい るなか、香港における露出効果を高め、 風評払拭のきっかけをつく観光誘致につなげます。
download
機構会長清野智氏は「東日本大震災から6年が 経過しているなか多くの香港の皆様から義援金やお見舞いのお言葉など、ご支援を頂いた」と感謝の意を述べ「東北が一丸となり、香港の皆さんに東北を知っていただき、 目的地として選んで頂けるようなプロモーション、 環境整備を進めていきたい」と、 今後の香港と東北のさらなる交流の拡大と、 双方の旅行者の拡大に積極的に取り組んでいく旨を述べました。
また各県知事が東北の四季や食の魅力を各県知事が紹介、 香港から東北への訪日旅行者の回復と拡大につながるアピールをしました。
download
福井県・鈴木正晃副知事(写真上)は、「福島は復興しており、震災前の80%まで回復している」と述べたうえで、
全国新酒鑑評会において5年連続金賞を受賞、国内外からも高く評価されている”日本一の酒処”である福島の地酒を飲みにきてほしいとPRしました。
download
宮城県・村井嘉浩知事(写真上・右から2番目)は、2016年7月に日本初となる仙台国際空港の民営化を実現したことで、航空会社が就航しやすい環境を整えたと述べ、「まだ(民営化して)1年だがLCCの新規就航、既存路線の増便などから国際線が2倍に増え確実に成果が出ている」と話されました。さらに仙台空港と東北各地を結ぶバスが新たに4路線も開設され、アクセスがスムーズになっていると現状を伝えました。
download
香港にも大人気の”秋田犬”。秋田犬のぬいぐるみをもちながらPRをされた秋田県・堀井啓一副知事
は、香港で放送されている日本の各地域を紹介する番組
Go!Japan TV」で秋田犬が取り上げられたことで、香港からは前年の4倍近い人が訪れている」と述べました。
download
「大家好(皆さんこんちには)!」と広東語の挨拶で始まった青森県三村申吾知事147月にできた青森県とヤマト運輸株式会社が締結した連携協定に基づく取り組みである、青森県総合流通プラットフォーム輸送サービス「A!Premiumを使うことで、より円滑にスピーディにアジアに輸出することができるようになった」と述べました。青森県の鮮度と安全度の高い魚介類を、香港の多くの人にも楽しんでもらえるよう、さらなる海外への輸出拡大にむけ積極的に取り組んでいきます。
download
現在、香港内の寿司レストラン「千両」全店舗にて「青森県フェア」を実施中。新鮮なホタテ、メバル、イカなどの魚介類とともに、青森県の地酒、今が旬の県産メロンを使用したデザートメニューを楽しめます。期間は9月3日まで。

懇談会後、インタビューさせていただいた
山形県・吉村美栄子知事(写真下)
download
「東北の一丸となってPRできたのが効果があったと自負している」とにっこり。
2018年2月1日~3日にかけて開催される、雪と観光をテーマにした「国連世界観光機関(UNWTO)国際会議」。
東北初、山形県で開催されます。吉村県知事は「国内外の皆さんに山形の魅力を発信できる絶好の場となり、インバウンド拡大が期待している。これを機に世界に山形を発信し東北の魅力を知ってもらえたら」と述べました。

download
岩手県・達増拓也知事は、今回の懇談会について「香港側の東北への関心の高さを実感した」と振り返りました。同県は2011年に「平泉」が東北初となる世界文化遺産に登録され、さらに「橋野鉄鉱山」が2015年に登録されています。「海外からも関心が高まりつつあり、これから東北が一丸となってPRしていきたい」と話されました。
download
懇談会後、今月24日に地元紙に掲載された広告。
download
東北を訪れる香港からの観光客数は東日本大震災前の2010年は約6万5000人でしたが、震災が発生した2011年は約1万5,000人に大きく減少し、厳しい状況のなか、昨年2016年は約3万人にと徐々にですが、回復しています。
さらに今年は前年比172%と躍的に伸びており、今後のさらなる東北への観光客が増えることが予想されます。

177日前
少し前の記事になりますが、地元紙で取り上げられた話題を。
download
今月18日付『香港経済日報』「77%の食用油に発がん物質、5品の可塑剤 
が基準値超える」

消費者委員会が今年2~3月に香港域内で流通している食用油についての成分検査を実施、その結果を7月17日に発表しました。
今回対象となったのは、ピーナツ油、コーン油、オリーブオイルなどの植物油60種
このうち41種にフタル酸ジエチルヘキシル(DEHP)な
どの可塑剤が含まれていた。香港では食用油に安全基準は設けられていないため、政府食物安全中心(CFS)が独自の指標を設定し、この指標を超えた場合にはCFSが検視を行い人体に対する影響について再評価することになっていますが、可塑剤が含まれていた41種のうち5種はこのCFSの指標を超えていることが分かりました。
download
18日付『明報』「消費者委員会が調査、41の食用油サンプルに可塑剤」

その5種は、
「Sunny Meadow Blended canola Oil and olive oil」
「佳之選 調和油」
「保得 ●欖果■油」
「Clearspring Organic tunisian Extra Virgin olive oil unrefined cold extracted」
「大昌食品 優質純正花生油」
ただし、消費者委によれば、体重60キロで推算した例として、可塑剤を毎日400グラム以上長期的に摂取した場合にやっと欧州の安全基準(上限)に届くことになると指摘。今回のサンプルは可塑剤の含有量は低い水準であり、過度の心配はいらないとのこと。CFSによる再検査でも、一般的な食用ならば健康被害はないとの再評価が得られています。
※●=木へんに敢、■=さんずいに査




184日前
17日、香港を拠点とする格安航空会社(LCC)香港エクスプレス航空による「香港―高松線就航1周年」記者会見が、尖沙咀にあるロイヤルガーデンホテルにて開かました。
download
同路線は2017年7月6日に就航、現在週4往復を運航しています。
この1年で高松空港の国内線、国際線の利用者はおよそ185万人、3年連続で過去最多を更新、香港からの利用率は83%、宿泊率は70%にのぼり、香港~高松路線の搭乗率は90%と絶好調。

高松市で大人気の「本格手打もり家」から、同店代表の森田真司さんによる讃岐うどんのデモンストレーション。ステージには香港のトラベルライターのジェイムス・ホンさんと写真家のヘンリー・ローさんの姿も。
download
香港エクスプレスのアンドリュー・コーエン・ディレクター兼 CEO (写真下)は、「多くの方が香川に行くようになったことは大変喜ばしい。より一層快適な空の旅を気軽に楽しんでいただけるよう努めていきたい」と述べました。

記者会見の最後にはなんとサプライズプロモーション!香港~高松間の片道81ドルで販売すると発表しました。
販売期間:7月17日午後6時~20日午後11時59分
搭乗期間:8月28日~2018年3月24日
座席数:100席 

download

download
会見後に香港エクスプレス航空ディレクター兼CEOコーエン氏と。東京にも一時的に住んだことがあるそうで「今地方都市の人気が高まっているのは日本ファンとして大変うれしい」とニッコリ。私自身、最近乗った香港エクスプレスの感想を伝えると、それはうれしい!と撮影のときに握手☆とてもきさくなでサービス精神旺盛な方。会見後大幅に時間が過ぎても一社一社丁寧に受け答えしている姿勢が印象的でした。
download
会場に駆けつけた香川県・浜田恵造知事は「外国人の観光旅行のスタイルが昨今変わりつつあり、特に香港からは地方都市の魅力を求め、個人旅行をする人が増加している。こうした流れのなかで、香川県の魅力を存分に伝え、リピートにつながれば」と語られました。

「香港からの観光客の方は多いですしリピート率も高いですね。讃岐うどん巡りされるアジアからの観光客が増えています。こうした光景は大いに県の活性化につながる」と高松市長 大西秀人さん

download

download
download
会場では「本格手打もり家」代表の森田真司さんにより讃岐うどんが振る舞われました☆
コシのあるもちもち讃岐うどん、ごちそうさまでした!

download
香港エクスプレス航空は2013年よりLCCに転換。現在は日本国内9拠点ほか、韓国、中国大陸、台湾、東南アジア、サイパンなど26拠点に就航しています。
さらなる市場拡大をめざし、2018年までには現在所有する19機から50機に、新たに機体を導入する予定です。

186日前
download
7月15日付 地元紙「星島」民主派4議員が議員失格喪失

14日、高等法院(高等裁判所)は、特区政府は昨年12月に起こした非親政府派議員4人の議員資格喪失を求める裁判で判決を下しました。これは劉小麗氏(無所属)、姚松炎氏(建築業界選出)
羅冠聡氏(香港衆志)、梁国雄氏(社会民主連線)の立法会での宣誓を無効と判断、4人の議員資格喪失を宣言しました。
裁判官は「4人の宣誓方式は明らかに誠心誠意に宣誓する意思がなく宣誓の責任を履行する意思はないため、原則に反する」と説明していますが、この裁判に対し梁国雄氏は「政治迫害」と批判。
敗訴の判決がでれば4人とも終審法院(最高裁判所)に上訴すると予告しています。
今回の裁判を受けて、青年新政の二人に続き4人が議席を失うことで今後補欠選挙が行われることになります。補欠選挙の議席をすべて親政府派が獲得した場合、非親政府は3分の1を下回る23議席になり、政治体制改革案の採決で否決権を失うことになります。

詳しくは過去の香港ポストWEBニュースにて▼
http://www.hkpost.com.hk/history/index2.php?id=16307#.WWrdAojyjIW

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

作者:nararisa

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

香港在住5年目の楢橋里彩が香港での日々の出来事、発見、オモシロびっくりな話しなどを書いていきます!

7日 44 総合 811 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nararisaさん新着記事



過去記事

nararisaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報
4位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
5位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
6位 はなまる香港生活
7位 Skytrainの香港駐在日記
8位 マーとアーの奇妙な冒険in香港 ★食いしん坊日記★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録