Welcome!

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

237日前
top_image

皆さんは海外に出かけるとき、スマホやパソコンのネットワーク接続はどうされていますか?
ここ最近では海外用のSIMカードを買う人が増えていると思いますが、香港ではあちこちにWi-Fiが設置されていますので、ネット環境は抜群!

2014年より香港特区政府が新たにWi-Fiサービス推進政策を打ち出しており、無料Wi-Fiスポットは、2019年までに3万4000カ所に増やしていきます。
使用スポットは徐々に広範囲に増え、観光名所、ショッピングモールはもちろんのこと、美術館、政府関連の公共施設でも気軽に利用できるように。

今回の香港彩り情報は、「香港Wi-Fi事情」についてご紹介!


過去記事では、香港の公共交通機関やコンビニエンスストアなどで買い物に利用できる、ICチップ搭載した少額決済用カード「オクトパスカード」についても特集しています。
これから香港に旅行される方はあわせてご覧くださいね!
オクトパスカード特集記事はこちらから


253日前
top_image
今回の特集は香港での生活、旅行には絶対欠かせない「オクトパスカード」について大特集
香港に行ったら観光する前に購入をおススメするのが「オクトパスカード(八達通)」というもの。
プリペイド式のカードで日本で言うSuicaやPASMOのようなものです。いや、それ以上に万能なカードかもしれません。
過去記事の「乗り物特集(前編)」でもご紹介していますが、
今回の香港彩り情報では詳しくお伝えしています。これから香港に行かれるご予定の方、香港ライフビギナーの方、ぜひご参考にしてくださいね。



257日前
4月30日付『大公報』  
梁振英・行政長官「『50年不変』は資本主義制度と生活方式を指している」

20170504124624_00001 (1)
1997年に中国に返還された香港が現在実施している「1国2制度」

香港の若者などの中には、50年後となる2047年に「1国2制度」が終わり、香港が本土化して社会主義になるから市民の不動産や財産がすべて没収される、また中国への帰属が終わって独立するか英国に返還されると信じている人が多くいます。

こうしたなか、中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)法律部の王振民・部長は4月30日、「一国両制青年論壇」のフォーラムに出席し、1国2制度の今後について語りました。

王部長は若者らに1国2制度と基本法の把握、国家に対する全面的な認識強化を促すとともに、1国2制度の優位性を発揮することが「香港社会の問題を解決する鍵となる」と述べ、さらに「国家は香港を本土化しようと計画したことはなく2制度の発展を望んでいる」と強調。
「香港が本土と全く同じになったら香港は価値を失う」として、市場経済の管理規則、腐敗取り締まりなどの面で香港の経験が必要と説明しました。

20170504124642_00001
5月1日付『明報』 王振民氏「国家は香港の本土化を計画したことはない」

さらに行政長官の梁振英氏は「基本法公布27周年記念 フォーラム」で、基本法(香港の法律)に書かれている『50年不変』とは資本主義制度(本土で実施している社会主義制度を適用しない)と生活スタイル(1997年以前の生活習慣)だけであって、香港の主権が中国にあることを変えていいわけではないと指摘しました。

政府高官らはかねて不動産は2047年をまたいでいる契約も多く一律没収されることはあり得ないこと、個人の財産の所有も法的に保証されていることなどを説明。中央高官は1国2制度が2047年以降も続くことも明言しています。中央は1国2制度をやめれば香港の価値がなくなるため、1国2制度を維持することが香港にとって最大のメリットと考えています
260日前
銅鑼湾にある登龍街「VPOINT」ビル3階に、現在ソフトオープン中の
日本食レストラン「麺酒場 蒜 BILL」
運営するのは同ビルですでに展開している、ちゃんこ鍋専門店「鵬」、日本食レストラン「賛否両論」、江戸前鮨「築地青空三代目」を手掛けるエキサイティングジャパンです。
※先日取材した、江戸前鮨「築地青空三代目」はこちらでご紹介


先日、早速取材にいってきました!
「麺酒場 蒜 BILL」に行ったらぜひ食べていただきたいのは
喜多方スタイルのラーメン「BILL 麺」(72ドル)
securedownload
香港で人気の高い白濁スープの「九州・豚骨ラーメン」とは異なって、透き通った豚骨スープが特徴。コシがしっかりしたちぢれ麺で、しかもあっさり♪
securedownload
メニューは他にも、手作り餃子、醤油炒飯、ニラレバ炒め、天津飯、サラダ、揚げ物などの中華から、串焼き、おでん、丼ものなどといった和食までおよそ80種類を提供。
★_PHY2994 securedownload
securedownload
ヘッドシェフは高橋恒則さん。16歳から料理の道に入っている高橋さんは、ラーメン、焼き餃子、天津丼など中華でありながら日本人の口にも合う食事を提供。香港でも数店舗の新規立ち上げに関わってきており、今回のプロジェクトに参加しています。
他にも日本人スタッフはオペレーションマネージャー・佐藤浩二さんも常駐します。
店内は、2500スクエアフィート。カウンター、テーブル席をあわせておよそ80席。
しかも
深夜3時までの営業
今後はお食事だけでなく、深夜限定でダーツやビアポン、カラオケなどのエンターテイメ ントも取り入れていくとのことです。
同店をプロデュースしたのは、日本でHIPHOP MCとして15年活躍され、香港に日本の焼肉を定着させて、
有名人気店にした、焼肉店「298」の元シニアマネージャー兼エンターテイナー
So Wadaさん(写真下)。
securedownload
「安心、安定のある味だけでなく、これまでなかったワクワク楽しめる空間を提供することで、新たな起爆剤にしていきたい」と話されました。
グランドオープンは5月5日です。

「麺酒場 蒜 BILL」

住所:3/F,V POINT, 18 Tang Lung street, Causeway bay
TEL :852-3705-2597
営業時間:ランチ12時~15時/ディナー18時~翌3時(日曜とソフトオープン中は23時まで)


264日前
top_image
香港を訪れたら必ず楽しみたいのが"ナイトタイム"。
高層ビルが立ち並ぶ香港の夜景を見ながら、オシャレなバーで過ごす時間は最高の贅沢。春から初夏にかけて天気は不安定ではありますが、日中は25度を超え、夏日になることも。夜遅くまで外で楽しめる季節がいよいよ到来です。
今回は「バー特集第一弾」として香港島の中心街「中環(セントラル)」で楽しめるお店とカクテルをご紹介します。
記事を読んだ読者の皆さんに特別サービスも!!
詳しくは香港彩り情報をご覧ください!! 

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

作者:nararisa

楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図

香港在住5年目の楢橋里彩が香港での日々の出来事、発見、オモシロびっくりな話しなどを書いていきます!

7日 44 総合 811 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nararisaさん新着記事



過去記事

nararisaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報
4位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
5位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
6位 はなまる香港生活
7位 Skytrainの香港駐在日記
8位 マーとアーの奇妙な冒険in香港 ★食いしん坊日記★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録