Welcome!

30代男の香港体験

1年以上
アトピー患者に効く場合があるとされるビオチンの摂取。個人的にここ3ヶ月ほど試してみたところ、かなり効果があった ...
1年以上
1年以上

re_dd75dbd68537255885924dc05772cfb0_m

油は、現代人のアトピーを悪化させる大きな原因となっていると言われており、油についてよく知ることでアトピーが改善される可能性があります。巷では油を一概に悪いと決めつけている人もいますが、もちろん、良い油も悪い油もあります。

まず、油にはよく知られた以下の2種類の分類方法があります。(正確には油の一部の分類です)

 

1.飽和脂肪酸

2.不飽和脂肪酸

 

さらに、不飽和脂肪酸は以下の3つに分類出来ます。

 

2-1.オメガ3系(n-3系)

2-2.オメガ6系(n-6系)

2-3.オメガ9系(n-9系)

 

まずは言葉の定義から確認していきましょう。

飽和脂肪酸 鎖式炭化水素基にある炭素がすべて単結合(飽和結合)している脂肪酸。ラード、バター、肉類の脂肪、チーズなどに多く含まれる。エネルギー代謝に重要な役割を果たすほか、溶ける温度が高く、常温では固体で存在し、酸化が起こりにくい安定した性質などの作用をもつ。過剰摂取した場合、体内で固まりやすく、血液の粘度を高めて流れにくくし、中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があるため、動脈硬化の原因や心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病を招く。
不飽和脂肪酸 鎖式炭化水素基にある炭素の結合に、二重結合や三重結合(不飽和結合)を含む脂肪酸。魚類や植物性の油に多く含まれる。「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」に大別される。溶ける温度が低く、常温では液体で存在し、エネルギー源や身体の構成成分となるほか、脳の機能活性化、皮下脂肪の代謝促進、コレステロールや中性脂肪の運搬・排泄を促進するなどの作用をもつ。不足すると皮膚炎、集中力低下、発育不良などが起こり、過剰摂取した場合は肥満、高脂血症などを招く。

※コトバンクより

 

つまり、アトピーの方にとっては、この不飽和脂肪酸について気にすることがより重要と言えます。
では、オメガ3系、オメガ6系、オメガ9系という3分類についても見ていきましょう。

 

オメガ3系 αリノレン酸、DHA、EPAなど
オメガ6系 リノール酸など
オメガ9系 オレイン酸など

 

現代人の食生活においては、オメガ6系の割合が高いと言われています。
つまりリノール酸です。

これは、

サラダ油、なたね油、ひまわり油、コーン油、紅花油、大豆油、グレープシードオイル

などに含まれています。近くのスーパーで手軽に買える油はほとんどこれが含まれているということです。
そしてオメガ6系の過剰接種は、血液をどろどろにし、動脈硬化を引き起こすばかりか、
アレルギーやガンの発症確率を高めるというデータもあるようです。(あくまで過剰摂取の場合です)

一方、オメガ3系は非常に不足しています。
オメガ3系とオメガ6系の摂取比率については諸説ありますが、一般的には1対2もしく1対3くらいが良いとされているようです。

そこで、アトピーの方はオメガ3系を積極的に摂取することを考えると良いと思います。
オメガ3系の中で、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)は聞いたことがある方も多いと思いますが、脂身の多い青魚(鮭しゃけ、鰯いわし など)に多く含まれています。
DHAやEPAは体に良いという報告は多数されていますね。

 

残りのαリノレン酸については、しそ油えごま油亜麻仁油(フラックスシードオイル)などに含まれています。

 

オメガ9系の油の代表はオリーブ油ですが、これはアトピーに対しては中立と言えますので、炒めものなどに使うと良いと思います。

まとめると、以下のようになります。

 

摂取した方が良い油 オメガ3系の不飽和脂肪酸 しそ油、えごま油、亜麻仁油
青魚からの魚油(鮭しゃけ、鰯いわし など)
避けた方が良い油 オメガ6系の不飽和脂肪酸 サラダ油、なたね油、ひまわり油、コーン油、紅花油、大豆油、グレープシードオイル

 

尚、オメガ3系の油は酸化しやすいので、炒めものには使わないほうが無難です。
青魚の摂り過ぎもよくありません。
魚油に多く含まれるヒスチジンという必須アミノ酸は、かゆみ成分であるヒスタミンの前駆物質であるからです。また、ヒスチジンは皮膚の再生を促す亜鉛を体外に排泄してしまう作用もあります。
痒みの強い方は青魚も様子を見ながら摂取してください。

 

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ   にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村  にほんブログ村

 

※当WEBサイトのコンテンツは、運営者本人の経験及び独学を元に構成、編集されたもので、医学的検証に基づいたものではありません。
書かれている内容の真偽、実行有無についてはあくまでご自身でご判断ください。

1年以上

re_80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_m

アトピー治療をする上で実は一番治療に良い影響をもたらすのが、心の持ちようかもしれないと思っています。

気合で治るとかいう話ではありません。

アトピーは原因が分からない病気です。

原因が分からないので、万人に効く治療法も分からない。

結果、とりあえずステロイド剤を進めてくる医者も多く、その治療法が正しいのか分からないまま、
患者は長い闘いを強いられることになります。
※ステロイドが完全に悪だとは思っていません。
 その話は別に譲るとします。

一番良くない状態は、

・とにかく早く治したくて、色々な治療法に手を出しまくる
・ちょっと良くなった、でもまた悪くなったの繰り返し

「アトピーは一気に治そう」なんていう医薬品メーカーの言葉や、

「アトピーはステロイドを段階的に使えば治りますよ」という医者の言葉、

「このサプリで治りました」というブログの言葉、

色んな言葉に惑わされ、時には長く続けようと思っていた治療法を捨て、

扇動的な言葉に引きずられて新しい治療法を試してしまうこともあると思います。

結局、短期間で色々な治療をやりすぎて、何が良かったのか、何が悪かったのかわからなくなってしまう。

それで改善の傾向が見られないと、凄く振り出しに戻ったというか、むしろ逆行した感じがしますね。

この時点でひょっとしたらもう治療を諦めてしまう人も出てくるかもしれません。

アトピーの症状が人それぞれであれば、忍耐力も人それぞれです。

治療をしているうちに、リバウンドの段階で嫌気がさしてしまうかもしれません。

一度アトピーになってしまったら、アトピーと診断されたら、長く付き合う覚悟を醸成していく必要があると思います。

下手したら何年も、何十年も付き合っていくことになるかもしれない。

アトピーについて調べれば調べれるほど、治った人の体験談以上に、これをやってもダメだったという失敗談も多く目につくでしょう。

そして、自分の症状と比較し、あぁこの人よりはマシだ、と自分を慰めるでしょう。

でも、同じなんです。

一度アトピーになってしまったら、原因が分からない病気である以上、程度の差はあれ、全員が同じリスクにさらされていると考えるべきです。

すなわち、例えば今は首と腕だけの症状であっても、いつか全身に回るかもしれない、

嫌なことを言ってすみません。

でも物事は最悪の事態を想定して動いたほうがいいと僕は思います。

中途半端な希望を持って、中途半端な治療法に惑わされるのが一番良くないことです。

でも、いきなりそんな覚悟を決めるのは無理ですね。

ガンのような病気と違って、アトピーは人によっては戦わずともなんとかやり過ごせてしまう病気でもあります。

やり始めればダイエットよりは決意は固いでしょうが、ついつい禁じられている暴飲暴食をしてしまったり、不規則な生活をしてしまったり。。。

そんな時に、自分の覚悟を後押ししてくれる存在が必要です。

それは家族が一番だと思います。

ご両親でも、兄弟でも、奥様でも構いません。

あなたの事を親身になって考えてくれる人の助けがあれば、もう少し頑張れるはずです。

あなたの苦しみ、悩みを是非そのままご家族に打ち明けて見てください。

自分を律する気持ちが生まれるはずです。

しかし、様々な事情によって、家族や近しい人に相談出来ない方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、色々なコミュニティをあたってみてください。
※そのようなコミュニティも随時WEBで紹介していく予定です。

同じ悩みで苦しんでいる仲間であれば、苦しみを打ち明けやすくなります。

本当に重度のアトピーで外出もままならないような方であれば、WEB上のコミュニティからでも良いと思います。

今はSkypeなど、オンラインで会話が出来るツールもありますし、あらゆる手段を使って仲間を探し、共通の目標に向かって進んでいくべきです。

アトピーと付き合う心を決めて、常に長期戦の意識を保つこと、その為の工夫を最大限してみることをオススメします。

1年以上

アトピーは自分との闘いです。

そして、家族全員での闘いでもあります。

一番ツライのは本人。

でも周りも凄くツライです。

募るイライラ、増長する痒み、掻きむしって血が出て、人前で肌を見せられない、肌を隠す為の服に血がつく、

これではどんどん後ろ向きな人間になってしまいますね。

アトピーと闘うためには、心構えが重要です。

治るのに時間がかかるだけに、生半可な治療を繰り返すだけでは本人も周りも疲弊してしまいます。

このWEBサイトでは治療に際しての心構えを重点的に説明しています。

re_6f8ceb5ce7da45009232e79c7d7adb1a_s

30代男の香港体験

作者:hiro314

30代男の香港体験

7日 11 総合 328 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



hiro314さん新着記事

ID:ne5fgq..
1年以上



過去記事

hiro314さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 はなまる香港生活
4位 香港太太DIARY
5位 ジャックとブリだあと『田舎な香港』
6位 骨太猫と香港で暮らす
7位 かなの香港ノート
8位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録