Welcome!

香港コブちゃん日記

1年以上

早いもので、今日から2月。明日は旧正月の大晦日。


といっても、私は明日までに仕上げる予定だった日系企業の契約書の翻訳がまだ半分も終わっておらず、

今日も新たにジュエリーや健康グッズの翻訳が急ぎで入ってきた。


このままだと旧正月は家でこもって仕事になりそうな予感。。。


そういえば、友人に送ってもらった細木和子の本に、2月は仕事をいくらやっても達成感が得られず、空回りするって書いてあったっけ。。。。


本業のウェブサイトも全く手をつけていないし、お年玉の用意もできてないし、お正月の花も買ってないしどうしよう~!


とりあえず、明日は家にこもっても飢え死にしないだけの食料を備蓄しておくことにしよう。。。。


ところで、今日日本の友人から美ストーリィという雑誌が届いた。ニッポンの四十代はもっと美しくなる!というコンセプトの本で、登場するマダム風のアラフォーモデルは、みんな美しいこと。私も髪振り乱し家にこもってる場合じゃないなぁと、ちょっと反省させられました。









1年以上

毎週日曜の夜は香港人のダンナの実家で家族そろってご飯を食べるのが慣わしになっています。

長男のダンナが週に一度帰省するのを姑は心待ちにしているといったかんじで、いつも食べきれないほどの手料理がテーブルに並びます。

今週の目玉は。。。。すっぽんのスープ。体があったまるから、といわれ、いただこうとしたら、小さな爪がついているすっぽんの足が真っ先に出てきました。あまりにリアルだったので、ちょっとためらっているうちにも家族の食べたすっぽんの骨や甲羅が山盛りに。。。

さて、ダンナの家族との会話もあまりはずまない私は、いつも食後は新聞タイムとなってます。

今日は母親に関する話題が2つ、1面と2面にでてました。

ひとつは、代理母。最近アメリカで代理母を頼む香港人カップルが急増しているらしい。香港では、お金をもらって代理母を引き受けるという行為が禁じられているためとか。最近で、大手不動産デベロッパーのオーナーの孫が代理母で3つ子を生んだことで、さらに問い合わせが急増しているらしいとか。

もうひとつは、中国にハンドキャリーする人が増えたことにより、香港の粉ミルクが、品薄になっていて、それに怒った香港の母親たちが、税関で、出国税をかけるよう政府に要請しているという話。ある母親は5地区の数件を半日かけて買えた粉ミルクはたった一缶だったらしい。2年前に中国でおきたメラミンいり粉ミルク事件で大量の牛乳や粉ミルクが廃棄処分されたらしいが、そのときの処分品を再利用した商品がかなり出回っているらしく、中国国内の母親は高くても安全性を考えて輸入品を購入するため、中国国内で粉ミルクが品薄になり、香港からハンドキャリーして転売する業者がでてきたということらしく、業者の転売による利益は30%にもなるらしい。

この記事の最後に、「香港の長官、ドナルドツァンは、以前子供は3名くらいがちょうどいい」って言ってたけど、ミルクもまともに変えないようなところで、どうやって子供を産んで育てろというのか!という母親のコメントが出ていた。

どこの国でも子育てには苦労がつきないようです。

ところで、夕方のTVでは、最近いまどきの「香港っ子」という特集をやっていた。

子供のころから、お手伝いさんや両親に甘やかされて育てられた香港育ちの子供は、簡単な家事や、身の回りのことさえ自分ではできない、やろうとしないらしく、ちょっとした社会問題になっているとか。シャンプーができない、服をたためない、靴ひもが結べないという中学生もかなりいるということ。

そういえは、手伝いさんがかばんを持たせて通学する小学生の姿をこちらでは普通に良く見かけます。

日本もそうかも知れないけど、香港の方が子供の甘やかされ度はさらに上をいっているような気がします。

1年以上

一週間の疲れを癒す土曜の夜の楽しみは、2時間のボディマッサージ。ほぼ毎週、国境を越えて深せんへ。


私が毎週行くのは羅湖から地下鉄で一駅目、国貿駅近くのお店。それにしても、今日の深せん駅前は、人、人、人。布団を引いて寝ている人もいました。そう、旧正月の帰省ラッシュです。


そんな中をくぐりぬけ、マッサージ屋へ直行。そして、いつもマッサージの後は、大体決まったお店でディナーです。


今日は、インド人がやってる本格的インド料理屋さんへ。

ダンナと2人で4品を注文しました。全部で、人民元で100ドルちょうどでした。


*マンゴーチキンカレー

*ほうれん草とポテトのカレー

*野菜チャーハン

*ナン

*インドチャイ



香港コブちゃん日記

ちなみに国境で両替した人民元は、100香港ドルに対し、83元でした。


1年以上

今日は、10年前に5年ほど勤めた貿易会社の忘年会に参加しました。場所は、カオルーン駅上のエレメンツという比較的新しいモールに入っている利苑酒家。昨年に引き続き、ここでの忘年会は2回目です。


ここの料理はちょっと高めですが、何を食べても本当にハズレがありません。一番おいしかったのは、

ロブスターのミソを卵でかためて茶碗蒸しのように蒸して身と一緒に食べる料理。このロブスターの頭部分も最後におこげのお粥として再登場。また、水魚という大型の魚の筋をトロトロになるまで煮込んだ料理。コラーゲンたっぷりのプリプリで、付け合せの厚みのあるきのことの相性が最高でした。



香港コブちゃん日記-dinner




広東料理のバリエーションの豊富さと奥深さを再確認しました。


ところで、この会社、今は香港人のボスに代替わりしてますが、私が入社した10年前は、まだ創設者の前の社長(日本人)が現役バリバリのころでした。その会社は、社員5名ほどの小さな貿易会社でしたが、オーディオ関連のOEM製品を広東省の工場に委託生産させて、完成品を日本に輸出するというビジネスで、無借金、黒字経営の優良企業でした。


私は、その会社に一応アドミニストレーションマネージャーというタイトルで入社したのですが、社長以外の唯一の日本人ということで、オーダーのフォローや顧客の対応はもちろん、中国工場での検品員の監督から、取扱説明書の作成、社長の財産の管理に至るまで、何から何まで、一通りやりました。そう、ほぼ毎日残業をしながら。。。


会社に在籍していた5年間、給料はほとんど上がらりませんでしたが、社長の隣の席で、顧客への電話やメールでの対応の仕方、サプライヤーへ交渉の仕方、銀行との付き合い方など、ビジネスのイロハを叩き込まれました。当時、「将来よその会社に行ったとき、この会社で学んだことが必ず役に立つ日が来る」というのが社長の口癖でしたが、その時の私にはうるさい小言としか受け止めることができませんでした。


その会社を去って、後の5年、外資系のメーカーで何とかやってこられたのも、今フリーで翻訳や通訳の傍ら、貿易のサポートまでできるようになったのも、今思えばあのときの社長のとても厳しい愛のムチがあったからだということに、遅まきながら気づかされる今日この頃です。


人生、いろんな出会いや別れがありますが、こういう出会いって貴重だなぁとつくづく感じつつ、昔の同僚と今もこうやって10年たっても一緒に年越しを迎えられることに、感謝、感謝です。



1年以上

ローズガーデン1125さん。読者1号になっていただきありがとうございます。これからもアドバイス、よろしくお願いします。


さて、昨日買った香港の新聞をぱらぱらとめくっていると、1面と2面がすべてお家騒動についての記事であることに気がつきました。


1つ目は。。。


病気療養中のカジノ王、スタンレーホーの持ち株会社が、本人の知らないうちに増資されて、自分の持ち株が1%以下になってしまっていたという話。残りの株式の99%余りは、18人いる子供のうちの5人と、4人いる奥さんのうちの2人の名義に。しかも、この会社にスタンレーホーの保有する資産(新聞では31億USドル)のほとんどが集中しているとか。どういう事情か、スタンレーホー自身もわからない、という話。


2つ目は。。。


日本人にも良く知られているローストグースのヨンキーレストラン。オーナーの兄弟が仲たがいして、弟が会社清算を申し立てたらしい。ヨンキーの財産は、10億香港ドルの現金などに、さらに10億香港ドルの不動産で、ざっと20億香港ドルになるそう。


香港ではこのようなお家騒動を扱った連続ドラマも多く、おそらくこういうことって日常茶飯事なんだろうなぁ、と思います。


そういえば、うちの香港人のダンナも、たとえ身内でも、お金だけは別、ってよく言ってます。これってかなり本音なのかも知れません。。。。






Prev12 Next

香港コブちゃん日記

作者:コブちゃん

香港在住21年目を迎えました。内装施工、会社設立サポート、通訳・翻訳派遣など、さまざまなことをやっています。香港の生活や仕事の日常をブログで紹介していきたいと思います。

7日 23 総合 241 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



コブちゃんさん新着記事

家庭料理..
1年以上

お家騒動..
1年以上

恭喜發財!..
1年以上



過去記事

コブちゃんさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 はなまる香港生活
4位 香港太太DIARY
5位 ジャックとブリだあと『田舎な香港』
6位 かなの香港ノート
7位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
8位 日本人サラリーマンの香港生活と買い物情報


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録