Welcome!

どれみふぁしょニー

1年以上
facebook_-1918808071


今日は、3週間休みの
最後の日。
午前中レッスンして
午後からは、お友達の家へ遊びに行きました。

また二人で電車に乗って、、
大きな大きな公園で、
暗くなるまでめいっぱい遊びました。

疲れたけど、いい日だった!

明日からは香港アーツフェスティバルで
アメリカン・バレエさんと仕事です。

しょにーとゆっくり遊ぶ時間も
なくなるけど、、
仕事も、頑張ります!

ジモモ 香港
1年以上
20130214_222202


数日前のバレンタインデー

今年も、素敵なレストランに連れてってもらって
ケーキのプレゼントまでもらっちゃいました。

外国では、男性が女性に
贈り物をする、ロマンチックな日。

主人は毎年、いろいろ考えて
素敵なサプライズを用意してくれます。

私も、ほぼ24時間毎日一緒にいるけど
ちゃんとお洒落して、レストランに
出かけます。

夫婦になっても、
バレンタインって素敵ですね

ジモモ 香港
1年以上
IMG-20130212-WA0000


香港の旧正月休み、メイドさんも
お休みなので
毎日、いっぱいしょにーと
遊びました。

とは言っても
1人で相手するのは大変、、
パパやお友達が遊んでくれて
ずいぶん助かりました。

お正月2日め、電車に乗って
お友達の家へ。
お友達の家でさんざん遊んだあと
有名なお寺へ初詣にいきました。
私一人でしょにーを連れて
出歩くことはほとんどないので
この日は二人ともクタクタ。
人もすごくて
しょにーは寝てしまったよ、、

でも、ご利益があるように
しばらくそこでぼーっと立ってました。

しょにーが大きな病気もせず
事故にも合わず、
幸せに暮らせますように

ジモモ 香港
1年以上
レッスンしていて
「うちの子、上手でしょう?」
っていうお母さんはほとんどいません。
だいたいが
「ほんとに練習しなくて、、
才能もないし、、いえいえ
プロになるなんてとんでもない、、」

という感じです。
もちろん、謙遜されているのでしょうが
ほんとに、プロになるなんてとんでもないと
思っていらっしゃるなら
小学生になってピアノをはじめても
全然、遅くないですよ。

ですがだいたい、
3歳頃からみなさんいらっしゃいます。
3歳の子供なんて、座って先生の話を
聞けるだけで、すごいことです。
本当に、すごいことです。
泣いたりあくびをするのも、
当たり前です。

だから、私は、レッスンではたくさん
ほめます。
いいところなんて
いくらでも見つかります。
全然、話も聞けなかった子が
突然自分から練習し始めて
曲が弾けるようになったりすると
すごく嬉しくなります。
「この子、天才かも!
教えてる私も、天才教師?」

自分のことも褒めまくりです。

続けていると、必ず
自分からピアノに向かう日が来るし
毎週、先生の前で30分お利口に
座ってるだけでも、先生のピアノを
聞くだけでもすばらしい。

小さい頃から個人レッスンに
通わせる意味って、たくさんあります。
ピアノの練習や、
技術的なことだけではありません。

子供のやる気を持続させるためにも
お母さん自身に言い聞かせるためにも
「うちの子が一番!」
って言ってみるのは、
たまにはいいことだと思いますよ!


ジモモ 香港
1年以上
レッスンで、黙ってしまう子供がいます。
先生の前で緊張していたり、お母さんと一緒のレッスンで、
先生とうまく話せなかったり、理由は様々ですが
私も、子供の頃

「これは何の音?」
「どうして、わからないの?」

などと聞かれると黙ってしまうことがありました。
ピアノに限りませんね。
学校の授業でも、よくある光景ですね。

これは、とても自由な外国人の子供には
あまり見られません。
黙ってしまうのは、日本人の子供に多いようです。
日本人の子供は真面目なので、
自分が悪いと思って黙ってしまうのです。

先日、
「練習してきてね。もしわからなかったら、練習しなくてもいいから
何がわからなかったか、教えてね」

と言って帰した子供がいました。

と言っても、ちゃんと弾けない理由を説明できる子供なんていません。
練習できてない自分が悪いと思っているから、
黙ってしまうのです。

今週レッスンに来たその子は
「この曲、家でちゃんと弾いたよ!」
と言うのですが、なかなか弾き始めようとしません。

「どうしたの?弾いてきたんじゃないの?」と言うと
「弾いたよ。
ちゃんと弾いたけど、初めの音をどうやって見つけるのか
わからないの」

そういって、下を向いてしまいました。
初めの音はシの音でした。

「じゃ、一緒に探そうね」
ドから順番に譜面を探して、彼女はシの音を見つけました。

そこからは、本当にすらすら弾いてくれたのです。
本当に、お家で練習したのでしょう。
お母様に聞くと、彼女のお家のピアノには
シのところにピンクのシールが貼ってあるそうです。
レッスンで使うホンモノのピアノでは、音が見つけられなかったんですね。

何がわからない、どうして弾けない、って口で先生に言えるのは、
素晴らしいことです。
何がわからないかわかれば、教えてあげることができるからです。
黙ったままだと、わかりません。

プロの世界でも、私の師匠はよく
「自分の演奏の何がよくないか見つけることができれば、
後は練習するだけ。
見つけるまでが90%、見つかれば後は簡単」
と言っていました。

あと、子供は、いろいろ言い訳をします。
そしたら、こういう風に答えてあげます。

「なぜ練習できなかったの?」
「お母さんが練習しろって言わなかったから」
  ーお母さんに、練習しろって言うように伝えとくわね
「テレビがおもしろかったから」
  -じゃ、今週はテレビ見てから、練習をしようね
「おなかいっぱいで眠くなっちゃった」
  -明日はご飯食べる前に、急いで練習終わらせちゃおうか
「練習なんかつまんない」
  -じゃ、どうやったらおもしろく練習できるか、考えてみようよ。
   こんなのはどう?

こうやって、いいわけも、きちんと聞いてあげます。
つまんない、って言う子には、
じゃ、やめちゃおう!って、ピアノを弾かないでレッスン終わると
翌週には急にまじめに弾こうとしたりします。

いずれにしても、先生にちゃんと
やりたい、やりたくない、好き、嫌い、
わからない、難しい、って言えると、
きっと先生もいろいろ考えてくれます。

わからないのは悪いことじゃないし、
先生の教え方が悪いのかもしれません。

ピアノに限らず習い事をしている子供たち、
先生を利用して、わからないをもっと聞いたらどうでしょう?


ジモモ 香港

どれみふぁしょニー

作者:seanie-haha

どれみふぁしょニー

香港で子育てしながら音楽を教えています。
毎日が、発見の連続です♪

7日 310 総合 1119 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



seanie-hahaさん新着記事

続けること..
1年以上

発表会!..
1年以上

誕生日..
1年以上



過去記事

seanie-hahaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 香港案内屋  
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
7位 Love Life 香港!
8位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録