Welcome!

かなの香港ノート

1年以上

ごはんがおいしいよーーsei


かなの香港ノート


なんか買っちゃう551sei♡♡


本場の飲茶とはまた別次元のウマさsei


かなの香港ノート
かなの香港ノート

串カツを食べに新世界へsei

通天閣にも登りました。

かなの香港ノート

1軒目。


かなの香港ノート
2軒目。


串カツ屋だらけなのではしご。


揚げものなのにペロっとたくさん食べれてしまう、奇跡の揚げもの。


「ウマっっ!!」て何回言うねん、ってくらい言いながら食べてた。


かなの香港ノート

阪急梅田3番街のインディアンカレー!!!


すごい甘いのにすごい辛い不思議な美味しさ。めちゃ中毒性あり。


思い出したように来てしまう。


ということで食い倒れ~関西編第1弾~、以上。


今晩から旦那様の実家、広島へ行ってきますマリオ


ほんまごはん美味しいわー・・・・やば。



ランキングに参加中sei 


クリック↓で一票よろしくお願いしますsei


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


1年以上

帰ってきたよーーsei マイスイートホームタウンsei♡♡


この10カ月、ちょこちょこ帰ってくる機会もあったのだけど滞在2日とかだったので、今回がほぼ初めてゆっくりの里帰り。


めちゃめちゃうれしいsei


旦那様より一足お先にまずは私だけ帰国です。

かなの香港ノート
かなの香港ノート
かなの香港ノート

ラウンジで食べ、また食べまくる機内食。


小市民。



うちのわんこ様↓


かなの香港ノート

前帰った時は毛がボーボーすぎて、歌舞伎の連獅子みたいになってたのだけど、夏に控えて丸刈りになってた。


そして新しく出来たショッピングモールにお母さんと買い物行ったり、まったりと。


かなの香港ノート

ダウンタウンの話にたまに出てくるという山里ホルモン。


300gお買い上げで。



あーうれしい。なんか全てがうれしい。


日本のお風呂に入れるのがうれしい。


今晩、たまたま噂の「怪物くん」を観れるのがうれしい。


色々満喫したいと思いますsei


ではでは。



ランキングに参加中sei 


クリック↓で一票よろしくお願いしますsei


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


1年以上

思い出した「香港あるある」sei 密かにパート3sei


日本では折りたたみ携帯ってまだ主流ですか?


こっち香港では折りたたみじゃない携帯が主流なのですが、香港人ってそれを何というか、トランシーバー風?に使う人が多い。


折りたたみじゃない携帯を耳に当てると、短いから口のとこまで携帯は届かないですよね。


それでも話せば、ちゃんとマイクは集音すると思うのですが、香港人はいちいちしゃべる時に携帯を口のところに持っていく。


つまり相手がしゃべってる時は耳に当てて、自分がしゃべる時は口に当てて、傍から見ると「トランシーバー?それ??」みたいになってる。


かなり多くの香港人がその使い方をしており、それを見るたび「いやいや、そんなんせんでも声拾うから・・・」と思ってしまいますsei



そんな私の携帯は先日ブラックベリーに変わりました。


かなの香港ノート


右は今まで使ってたやつ。


なんとワード、エクセル、パワポなんかもできるらしい。


主婦なのに持ってる携帯、高性能すぎwwwsei


ではではー。


ランキングに参加中sei 


クリック↓で一票よろしくお願いしますsei


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


1年以上

週末、香港に来て初めてカラオケに行く機会がありましたsei


行ったのはビクトリアパーク前の「CEO」というお店。


日曜のビクトリアパークと言えば、インドネシアからのお手伝いさんが集結。


初詣・・?ってくらいの相変わらずの人口密度です。


歩道橋の下などにゴザを敷いて、ピクニック状態。


バースデーケーキを買って、お誕生日会をしているグループも見ました。


彼女達はたくましい。



さ、その香港初のカラオケ。


かなの香港ノート


中央の「夏木ゆたか」に注目・・・(笑)


「スターどっきりマル秘報告」、「ルックルックこんにちは」の夏木ゆたか・・・!


「吉村明宏」というのもあった。。。(死)


こいつら曲出してたんかい。


もちろんここは香港なので、日本人アーティストの曲はそんなに数がない。


なのに、なぜ、あえて彼らの曲を?


かなの香港ノート


そして武田鉄矢のとこの顔写真は亀梨・・・(笑)


また数年後、このメニュー画面は見に行きたいかも。



かなの香港ノート

↑マイナス20度の部屋でウォッカが飲めるというロシアンバー。


珍しく行ったランカイフォン。


レーニンだそうです。


ではでは。


ランキングに参加中sei 


クリック↓で一票よろしくお願いしますsei


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

1年以上

桂林旅行のおまけ記事sei


①「タニシ」の店。

かなの香港ノート


ファーストフード的感覚で存在していた。


せっかくなので挑戦・・と一瞬思ったけど、前回の「カブトガニの悪夢 」があるのでやめておいたsei



②そして、ホテルにコンドームがありましたねsei


ここはラブホテルではなくシェラトンです・・


エイズが多いそうです。エロい人、気をつけて。



③さすがと言うべきか。パクリが街中にあふれていました。


かなの香港ノート

クリオ・・コドル?


かなの香港ノート
そして意外と繁盛してたりする。


しかもここ一軒だけでなく、まさかのチェーン展開。


かなの香港ノート

カビスポーツ・・・


少し変な顔のミッキー、ハローキティーなどはそこらに溢れていると言っても過言ではない。(それは香港もか)


以前話題に登ったパクリキャラだらけの石景山遊園地などあっても何の違和感もない。


日本の感覚からしたら「えー信じられないー」ってな感じかもしれないけど、ここに来たら、真顔で「そりゃあるでしょ。」てな感じ。


でも、街の人々を見てると、そもそもこれがパクリだということすら知らないんじゃないかなーと思ったりする。


街に貼ってあるバイト募集のビラとか見てると、月給は1万円弱とか。


海外どころか北京・上海などの都会に出たこともないような人々がおそらくたくさんいて、そりゃ本物のディズニーとか知らない人がいてもおかしくない。


ということでパクリと知らずに純粋にそれを楽しんでしまっている一般人も含めて、「まったく中国人は・・」と非難するのもちょっとフェアじゃないよなーと思ってしまった。(パクリ行為を正当化するつもりはないけど)



で、こないだ本で読んだ話を思い出した。


コピーが溢れている中国ではもちろん正規の音楽CDなんて売れない。


だから中国のアーティストは、コピーCDを聴いてファンになった人々がコンサートだったりグッズに払ってくれるお金で稼ぐのだとか。


つまりコピーCDをマーケティングのツールとして使っていて、コピーCDを聴いてくれるのはむしろ大歓迎ということ。


また、ブランドもののコピーが出回ることによって、実際本物を購入する客はコピーが出回ったデザインに価値を見出さなくなって、その結果、新作デザインの購買につながるという話。


コピーが存在するから、新作が売れるという皮肉。



知的財産権の侵害は悪。でも存在してしまうという現実を認識して、その状況でうまくやっていく、それどころかむしろ利用してしまうというのは、なんというか、生産的な物の見方だな。



話が逸れました。ではでは。



ランキングに参加中sei 


クリック↓で一票よろしくお願いしますsei


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


かなの香港ノート

作者:kana

かなの香港ノート

2009年6月香港にお引越ししました。色々書いていきますよ。

7日 22 総合 624 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



kanaさん新着記事

私のその後..
1年以上



過去記事

kanaさんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 Comments for 香港適当相談室
4位 香港の隠れ家サロン ベネッセンス
5位 二代目家元から主婦へ(たぶんムリ♪)結婚+香港移住で第二幕開演(続)
6位 taku`s blog**
7位 Happy Unhappy
8位 yoga shanti hongkong


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録