Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

7時間前
● 受け容れる

IMG_8268.PNG

受け取り上手な人と、
受け容れる(受け取る)のを
躊躇する人がいる。


「受け容れる」ものは、
一種じゃ、ないよね。

それは「モノ」だったり
「気持ち」だったり、
「行動」だったり、する。


一般的に、

「ちゃんと、受け取っていいんだよ」

と言うのは、自分に対して、
良いモノを与えてくれようとしている
 人やコトだったり、
気持ちだったり、すると思う。



でも、向こうからやってくるものは、
良いコトばかりとは、限らない。


自分にとっては良いコトではないのだけれど、
もしそれを、こちらが受け容れるコトが出来るなら、
その相手にとっては、とても良い
 良くなる、と言うコトも、あるかもしれない。

その相手は、愛しい存在の場合も、
 そこまでではない場合も、あるだろう。


受け容れるコトに、まだまだ慣れていないから、
難しいね。

これは、受け容れを拒否していた自分と
何か関係あるのかもしれない、と
 思ったりも。

何だか気持ちがフクザツになってきたので、
 ちょっと海で浄化してきまーす。





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com






お読み下さり、ありがとうございました。
皆様も良い日曜日を!

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
19時間前
● モーツァルト「トルコ行進曲」二台ピアノで

170527
1005_0150 by genbasu

香港教室のレッスンの記録です。

小5のHちゃんと、
モーツァルトの「トルコ行進曲」を、
二台ピアノで合わせてみました。





今、何故か(うちの教室だけじゃなく)
香港の日本人学校で、
「トルコ行進曲」ブームが起きているようです・・・


お友達が格好良く(素敵に)弾いているのを見て、
私も弾きたい!弾けるようになりたい!

と言う「きっかけ」があって、
火がつくのは、微笑ましい事です。

(Hちゃんは、ブームに乗ったわけでは、ありません。)



◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
昨日
● 「今」を楽しむ!

IMG_8262.PNG

「今」を楽しむ事が出来るのは、

「今」まさに、生きているから。


「今」、私は何を感じるのだろう?
「今」、私は何を思うのだろう?
「今」、私は何に心を奪われるのだろう?
「今」、私は何を考えるのだろう?
「今」、私は誰を思うのだろう?
「今」、私は何をひらめくのだろう?
「今」、私は何に(誰に)触れるのだろう?

「今」、私は何をするのだろう?


何を感じたって、何を考えたって、
何をしたって、いい。

この「今」を、心全開で
味わって、楽しんで、喜んだらいい!



それが出来る、という状況に、
 感謝の気持ちを捧げて。



感謝出来る、
喜べる、
 
 と言うのは、生きているからこそ。
 最高だね。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
昨日
● 9/3 リサイタルのご案内

170903

お陰様で、今年も東京でリサイタルの機会を頂きました。

今回も、お子様にも楽しんで頂けるよう、考えております。

前半は、古塚真紀子先生が素敵な「お話組曲」を考えて下さいました。

そのお話にあった曲を選んで下さったんです。
その中には、「エリーゼのために」や「子犬のワルツ」もあります。

そして、視覚的にもイメージを持って頂きやすいように、
映像も交えます。

いろんな曲に触れて・知って・感じて頂けるよう、
小さな曲がいっぱいです。



そして、後半は、「FUN !!!」をテーマにして、
年初に皆様にご協力頂いたアンケートを元に、
選曲しました。


9月3日(日)14時から。
代々木の森 リブロホールにて

チケットは、大人:4,000円
   中・高校生:3,000円
     小学生:2,000円

ご予約の受付は、6月12日(月)から、こちらのページで開始致します


今回のリサイタルも、企画・運営は、
古塚真紀子先生です。

また、上の画像のチラシを、もし、
お教室などで配って下さるという方、
古塚真紀子先生が郵送して下さいますので、真紀子先生もしくは私に
ご連絡を頂けましたら、とっても嬉しいです。


真紀子先生も、その他のスタッフの皆様も私も、
それぞれの「愛」を込めて、9月3日まで
歩んで参ります。


是非、楽しい時間をご一緒しましょう。


いつも、ありがとうございます。
感謝の気持ちを込めて・・・








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

2日前

● さぁ、始めよう!今だ!

IMG_8249.PNG

やろうと思って温めてきた事、
やろうと思って思いを巡らせてきた事、
こうなりたいと思って、描いてきた事、

さぁ、始めよう!今だよ!

奇しくも今日は新月。

事を始めるには、最高のタイミングだもの。

思い切って、一歩を踏み出そう!

それは「たった一歩」かもしれないけれど、
動いていなかった今までから見たら、

「大きな一歩」だ。

「とてつもなく大きな一歩」かもしれない。


自分の想いに、正直に動こう。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com








お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1342 総合 6008 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 香港案内屋  
5位 Hong Kong より 愛をこめて
6位 DiNOMEN
7位 ChinaLoop
8位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録