Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

34日前

● 虫の居所が悪い時は、6秒待て!

170623
July IV by Dοn


大分、突然感情的になる事は、なくなってきました。
この前、怒ったのって、いつだったかしら?
  というくらいに。
 以前の私だったら、いつも、怒ってました(汗)。


何かをやるようになったから、とか、
何かをやめたから、とか、一つの事じゃなくて、
色んな事が複合的に合わさって、
心身のバランスが、
うまく取れるようになってきたのだろう
  と思います。



ですがね、今朝、イラっときたまま、
言葉を発してしまいました。

あらら〜?その時の違和感ったら、すごいわ。
以前だったら、まるで勝ち誇ったように
イライラを直球でぶつけていたのに。

何?この気持ち悪さ。違和感。
なんかぞわぞわするというか。


そうね、怒りの原因は、相手にあるんじゃなくて、
自分の内側にあるって、わかってしまったからだろう。


相手は自分を写す鏡なのだから、
相手が自分に対してイラつかせるような事を
言った、と言う事は、自分にもそういう部分がある、
そういう事を言った事がある、と言う事だもの。


今朝の場合は、怒りの大元は、自分。
自分の要領が悪くて時間がギュウギュウに
なってしまうような気がしてしまったから、
自分で自分自身を「急かして」いた。


だから、相手から、急かされるような物言いをされたのだ。


「図星」さされると、
イラッときませんか?


的を突かれたからなのよね。


虫の居所が悪い時は、自分の都合(原因)なのだから、
そのまま直球を投げない。

そのためには、確か、言葉を発するまで
「6秒待て!」  だったかしら。

「6つ数えろ!」 だったかしら。

「6回深呼吸しなさい!」 だったかしら。


とにかく、一度、今にも飛び出しそうな勢いの言葉を、
飲み込まなくちゃ、ね。



ごめんねー。悪かった。私が悪かった。

朝から気分悪いの、いやだよね。
気をつけよ。


虫の居所が悪い時は、6秒待て!


なんで「6」なのかな?
「3」じゃ短いだろうけど、
「5」じゃ、ダメ?(笑)




◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

35日前

● ドビュッシー「雪は踊っている」

1706222
日本京都-金閣寺-雪.73 by KeikoS.ryoko

今は「雪」とは無縁のトコロに住んでいますが、
ちびっこ時代は雪に埋もれちゃうようなトコロに住んでいました。

はらはら と舞うような静寂の中の雪が、
この曲の出だしのイメージです。

雪が舞う世界は、
とても奥行きがあります。

雪が舞う中、
雪を踏みしめて歩いていると、
自分自身と向き合う時間に
どっぷりはまっているコトに気付くのです。


ドビュッシー「子供の領分」から第4曲”雪は踊っている”。




第1曲”グラドゥス・アド・パルナッスム博士”
第2曲”象の子守歌”
第3曲”人形へのセレナーデ”




◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

35日前

● 煮詰まったら、カフェへGo!

170622
july 31st by maggiemakes

やるか、やらないか なら、やった方がいい。

やったか、やらなかったか
 なら、やらなかったら、何も変わっていないのは明白。


毎日、ほんの少しの努力を積み重ねていく。

そのほんの少しの努力を、
努力だと思わないほど、
楽しめたらいい。
夢中になれたらいい。
面白がれたらいい。

そうしたら、気づいたら何かが出来上がっているだろう。



興味を持つとか、興味が湧くとか、
って言ったって、そんなに興味ない事でも
頑張ってやらなきゃいけない事も、あるだろう。


でもね、これこそ視点を変えれば何とやらなの。


先日、自分で決めて、やろう!ってね、
始めた事があるの。

でもね、振られたお題が、
え?何でそれ?全然興味なーい。
続けられるかなぁ?

って、一瞬で不安に、いや違うな。
不安というか、もう続けてない自分を見つけちゃった感じ。



でも。

って、ふと思い直した。

それじゃ、何も変わらないな。
変わりたかったんじゃ、なかったっけ?

と思った瞬間、
その始めようと思った事に繋がる
キーワードが、まるでメッセージのように
目に付くわ、目に付くわ。
ビックリしました。

途端に、面白くなったわけです。
興味がどんどん出てきたの。


自分でビックリ。


でも、そういう事なのね。


で、どうして急にそう思えたか?っていうと、
それが今日のタイトルです。


私、時々、手帳を持って「カフェへGo!」します。

月初めとかにね。


頭を整理する。

そんなの家でも出来るし、以前は家でやってました。

だけど、家でやってるとね、
つい、メールが入ったり
電話がかかってきたり、
他にやらなきゃいけない事を思い出して
手をつけちゃったり、と、
邪魔が入るんですよ。


だから、30分!とか1時間!とか決めて、
カフェへGo!です。


混まない時間にね。

それでカフェで手帳開いていたら、

あ!っていろいろ思いついたり、
キーワードがどんどん出てきて
面白くなってきたのです。


だから、煮詰まったら、カフェへGo!

私の場合は、カフェへGo!だけど、
コーヒー系が苦手な方は、
お茶屋さんとか、甘いもののお店とかでも、いいかもね。

もちろん、自然の中でもいいですよね。

だだっ広〜い公園に何か飲み物持って行って
ベンチでぼーっとしながら、
ひらめいたら手帳にメモメモ。


雲が流れて行くのを見ているだけでも、
雲の形が何かを教えてくれるよ。


煮詰まったらGo!の、あなたの場所があると、いいですね。





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

36日前

● 音階を美しく弾く方法

Piano escalera - 無料写真検索fotoq
photo by Adn!



「音を聴く!」という事を、
深く心に刻んで頂きたい。だから、

音階を弾いてみよう!


音階、まず、最初に習う白鍵だけのハ長調
「どれみふぁそらしど・どしらそふぁみれど」です。


では、その音階をどう弾くか?


はじめは指使いだけに気を取られてしまうでしょうか。

右手「123 12345 ・ 54321 321」
左手「54321 321 ・123 12345」

いいですよ、慎重にね。
基本の指使いは、とーっても大事です。




音階って、指使い正しく弾ければOKではありません。

音階、その字の如く、「音の階段」。
音の階段を、昇る、そして降りる。

しかし、一段めと次の一段との「間」に、
何もないわけではありません。

階段を昇る、降りる、その動作。
一段目から次の一段への動作に「停止」はありません。

常に動いているのです。


階段だけでなく、山でも登って(昇って)いく時の
 呼吸と気持ち、
降りていく時の呼吸や気持ちは、異なりますよね?

それと同じ事だと思います。


音階、上がって行く時は、ゆっくり息を吸いながら、
横隔膜を更に横に広げていくように
深く息を吸いながら、
穏やかに天にも昇るような、
 そんな気持ちで弾く。

明るい光が射し込んでくる、
その光が暖かくて嬉しい、気持ちいい~
 という気持ち=軽くクレッシェンドしていく。
(自然に。呼吸が不自然でなければ、自然なクレッシェンドになります。)



降りていく時はその反対です。

ゆっくりと息を吐きながら
(息を止めたままだったり、吸いながらでは
 体が強張ってしまって、怖くて降りられません。
 実際の山や階段でも)。

そう、降りて行く時は、ちょっとした緊張感を伴います。
ちょっと慎重になります。ほんの気持ちね。

そうして、軽くデクレッシェンドしていきます。


オペラ歌手が音階をゆっくりと
独唱している事を想像してみてください。

なんて音楽的なのでしょうか?



音楽的に音階を弾けなければ、
「音階が弾けたー!」という意味は、無いに等しい。


音階は、指の運動ではありません。




音階を音楽的に弾いてみる事に、トライしてみましょう。

オペラ歌手になったつもりで。



自分自身で うっとり出来るまでやってみてください。
結構 難しいですよ(意地悪)。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





桂先生が、紹介して下さっていました。
ありがとうございます!






◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

36日前

● どうでもいい種は、蒔かない

170621
種蒔きして5日目 伸びる伸びる by k14

数撃ちゃ当たる、じゃ、ない。


いや、何かには(何かは)当たるかもしれないけれど、

なんでもいいってわけじゃ、ないよね。


どんな種でも言い訳じゃ、ない。

種は、育てなければどうなるかは、わからない。

だけど、幾らか分かる部分も、あるよね。


この種を蒔いたら、きっとこうなるだろう。

でも、栄養不足だったら、こうなっちゃうかもしれない・・・とか。

この種だったら、少し手をかけてあげれば、
大きく育つだろう、とか。



この種だったら、まぁ、適度に育つだろうけど、
もし、もっと良いのが育ったら、
これは、ま、いっか(どうでも)・・・
  みたいなのは、やめといたらいい。



気の持ちようだから、ね。

だから、どの種も、どんな風に育つか、
先が見えないなら(読めないなら)、

どの種も、愛情たっぷり振り掛けて、
手をかけてあげればいい。

投げ出さないで出来る範囲で。


だから、自分にとって、
どうでもいい種を蒔くのは、
もうやめよう。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1855 総合 6126 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 香港案内屋  
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
7位 Love Life 香港!
8位 Hong Kong より 愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録