Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

82日前
● バッハ「インヴェンション第4番」

170701

バッハ様の「インヴェンション」録画2周目、
今日は第4番 ニ短調です。


まるで、下町のお化け屋敷に入る時のような始まり。

なのに、すぐ、そんな怖さはなくなって、
ちょっとだけ、楽しくなってくる。

でも、何だか気だるくて。

あぁそうだ。
ちょっと寂れたお化け屋敷に居るお化け達が、
世間話をしながら踊り出すような、
そんなセピア色に灰がかかったような、
そんな光景。

切なさ、みたいな。





そんな感覚を、今は持っています。


私はイメージ化しようと思わなくても、
映像が浮かびやすいのですが、

イメージする感覚を得るのに、
「お話」と「映像」と「演奏」のコラボは如何ですか?

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
82日前

● 素直である、というコト

IMG_8669.PNG

「素直」という言葉は、
時々、自分から一番遠いもののように、感じる。


「素直である」ということは、
時々、「いい子で居る」の同義語だと、
 思ってしまう。


だから、「素直でいたくない」と、
天邪鬼が囁くのかも、しれない。


でも、自分が前進するために、
自分が向上するためには、
「素直であること」は、欠かせないのだ。

前進したいのに、
向上したいのに、
素直でいられない、と言うのは、
自分でアクセルとブレーキを
同時に踏んでいるのと同じこと。

 そんなバカなこと!

と思えるなら、

「素直」=「いい子」という、
自分勝手な定義を、

「素直」=「どんどん向上!」と、
書き換えればいいんだ。

書き換えよう!

「素直である」というコトは、
自分が「どんどん前進して、どんどん向上するコト!」なんだ!!!



素直でいられなければ、

何でもスッと吸収出来ないの。

だって、いちいち
「えーそれはさぁ・・」
「でもそれって違くない?」

とか言ってたら、そりゃブレーキよね。

もしかしたら、違うところ、
間違ってることも、あるかもしれないけど、
最初からいちいち疑ってたら進めない。

まずは素直にやってみること。
やってみた上で、あ、違う方法のほうが良いのか、
と気付いたら、変えればいい。
でも、やらなきゃ、違うコトにすら、
(それが本当に違う、というコトにすら)
気付けないものね。



いつも、ありがとうございます。
今日も良い1日を☆
ワクワクの1日をお過ごし下さいね☆



ワクワクが続く、こんな講座もオススメですよ♪

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

82日前
● バッハ「インヴェンション第3番」

1706302

バッハ様の「インヴェンション」シリーズ録画2周目。

今日は第3番BWV774 ニ長調です。


どんな情景を想像するでしょうか?
想像出来るでしょうか?



私はね、踊り。

すごーく、体重を感じない女性の踊り。
天使さまなのかも、しれません。

あぁ、背中に羽があるから、
体重を感じないのかも。


まぁ、そのイメージと私の演奏が重なるかどうかは、
話が別です。




今日で6月も終わりですね。
という事は、2017年の半分が終わるという事。
早いですねぇ・・・


明日から7月。

明日7月1日は、香港が英国から中国へ返還された日。
明日で20年です。




中国の習近平国家主席も香港入りされてます。
明日の式典に出席するため。
20周年というのは、一つの節目でしょうか。

返還後、50年は変換前の体制を維持する、はずですが、
ホントかな?大丈夫かな?と、多くの市民は思っているようで、
明日はあちこちで大規模な民主化デモが行われる予定。

領事館からも注意喚起メールが入っていました。



香港におられる皆様は、
(地域は限られると思いますが)
気をつけてお過ごし下さいね。




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com


バッハ好きも、末次先生ファンも、是非!
 お待ちしております。





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
83日前

● 目に見えるもの、目に見えないもの

170630
Untitled -朝の唄- by atacamaki

私達が居る世界には、目に見えるものと、
目に見えないものが、ある。

目に見えるものとは、そのまま、
今、「わたし」が見ているものだ。

つまり、「今、起こっているコト」=現実。


目に見えないものは、たくさんある。

確かに自分の目で見てきただろう「過去」も、
もはや「今」は「目に見えない」。

「未来」も「今」は、見えない。
(想像じゃなくてね、実際に見えるかどうかの話し)



今、目に見えているものは、「確か」だ。

でも、大事なコトは、今、目に見えているものだろうか?

本当に大事なコトは、目に見えていないかも、しれない。

例えば、今、自分で考えている「コト」は、
今、目の前に起こっている出来事では、ない。
だから、見えていない。

でも、考えているんだ。
それを実行するかどうか、考えている。
実行するなら、どのようにしたらいいか?
考える。

実行する「タイミング」も、考えている。
これは、「間合い」を図っているわけで、
音楽において「間合い」は、とても重要な要素として、
存在する。

でも、「間合い」や「空間」は、
目で見える、目で見て図れるものでは、ない。


時間は「時の間」と書く。
空間は、「空の間」と、書く。

どちらも「間合い」だ。

この間合いが、動き・息遣いを生み出していく。


よし!やるぞ!と決意するのも、
間合いだと思う。


目に見えるものは、事実だけれど、
目に見えないものは、事実を、現実を作る、
とてもとても大事なもの。


目に見えないもの(間合いもそうだけど、思考も)を、
大事にしたい。




 ↓ ↓ ↓ 今年もご一緒に楽しみませんか? ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

84日前

● バッハ「インヴェンション第2番」

170629

録画2周目の、バッハ様の「インベンション」です。

今日は第2番BWV773 ハ短調です。

今回は、お勉強的な事はちょっと置いておき、
その時の自分の感覚だけを優先させて弾いています。

バッハでそれをやるコトは、正しくないのかも、しれないけれど。


実は、この第2番ハ短調、
今まで、私の生徒ちゃん・元生徒ちゃん達が
弾いてきたその演奏(仕上がり)は、
ほぼ、何故か、

「元気で楽しいのん♪」 に、なってました。

私自身が今までこの曲に抱いてきたイメージと、
あまりに違うので、面食らいました。


でも、例えば、先日ね、
小3ちゃんとブルクミュラーの「帰途(かえりみち)」を
やっていた時に、

その「かえりみち」にも、いろんなシチュエーションがあって、
いろんな感情がある、というコトを、
小3ちゃんと感じたり想像したり、しました。


だから、同じ

「・ドシドレミソ・・・」と言う音の並びを表すのでも、

そこに何を感じるかは、いろいろあるんだ
 と思ったのです。

当たり前か。何を今更、でしょうか。

ただ、今まで、こんなに何度もやってきたのに、
ずっとずっと、多分わたしは、
表面的にしか見ていなかった、
表面的な音しか聴いていなかった
 のかも、しれない、と思った。




私達には、「感じる」コトが出来て、
それを「表す」コトが出来るのです。

それを忘れないでいたいですね。



「わたし」の感覚を、「あなた」と共有したいです。

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1238 総合 6221 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 Comments for 香港適当相談室
4位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
5位 yoga shanti hongkong
6位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
7位 香港deベビマ-ときどき生活情報-とベビーヨガ♪
8位 * 香港 九龍 ポーセラーツ教室 Precious Style*


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録