Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

27日前

● 平吉毅州「想い出」

170430
Memory Void by niko si 

何を、想う?

何を、想い出す?


あなたの大事な想い出は、何かしら?


平吉毅州さま作曲「想い出」。







ご訪問、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

28日前
● 自分を成長させるために、労ろう

IMG_7926.PNG

何事も、バランス。

前進していく時には、
たくさんのエネルギーを消費する。
  放出する、と言う方が相応しいかしら。


その時は、身も心も前を向いているから、
自分では気付きにくいけれど、

たくさんの、真っ直ぐなエネルギーを放出するのだから、
減るものがある。

すると、自分で自分を支えられなくなる時が来る。

急にガクン、と来ちゃうのだ。
 バタン、と寝込んだり。
 何故か動けなくなったり。


だから、うわーっ!とエネルギーを出したら、
少し自分を労ろう。

「頑張ったね」
「ありがとうね」

と、自分の体に感謝してみる。


自分の体を自分で、
ぎゅっと抱きしめてあげる。

てのひらで頭を覆って
「いっぱい働いてくれて、ありがとう」

てのひらを、まぶたに当てて
「いっぱい見せてくれて、ありがとう」

てのひらを、喉に当てて
「いっぱい、気持ちを発してくれて、ありがとう」

てのひらを、胸元に当てて
「いつもいつも動いてくれて、ありがとう」


バカみたい?
自分の体だから?

でも、体が動いていてくれるから、
毎日、ちゃんといろいろ出来るんだよね。


体が反抗(抵抗)したら、
熱が出たり、怪我したり、
節々が痛くなったり、
声が出なくなったり、

 自分の動きを止められてしまうのだから。


だから、自分をもっと成長させるために、
自分を労ろう。


 



お読み下さり、ありがとうございました。
今日も良い1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
28日前

● 伸びる音を、聴く

IMG_7921.PNG

楽譜は、「縦」に読んではいけない。
何故なら、音楽とは、常に動いていく、
流れていくものだから。

縦割りの音になってしまうと、
流れていかない。
次の音へ繋がっていかない。
 すると、音楽には、ならない。


譜読みをする時に、
一度に鳴らす(発音する)音を
縦に読んでしまうと、悲劇は起こる。


よく見て。
右手は二声(二人いる)よ。

上声で「れ ソーーファミレ ソーーファミ」と歌う人と、

内声で和音の上の音で「れれどー れれどー」と奏でる人がいる。


それを理解していないと、

「れ ソーーファミレ ソーーファミレ」と言う歌は現れず、

「れ そ ど ファミ れ そ ど ファミ」という音の動きが鳴ってしまう。


上声の歌を理解したら、
弾く時はいつも、その歌を聴かないとね。

つまり、伸びる音、
「れ ソーーファミ」の「ソーー」を、
その「そ」が伸びゆくのを、
聴き続けないとね。

誰にも、伝わらない。


聴く? 聴かない?

意識の持ち方一つです。




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

29日前
● 手放そう!

IMG_7917.PNG

今日は何と言ってもコレです。
間違いない。

今朝、矢継ぎ早に「手放そう!手放そう!」という
メッセージが。


ところが昨日、私は生徒さんに
「怒りの感情の手放し方」や、
「思い込みの手放し方」を
お話ししたところでした。


嫌だ、という感情や
とめどもなく溢れてくる怒りの感情は、

誰かに愚痴っても、
あまりその「怒り」はなくなりません。
少し小さくはなるかもしれないけれど、
誰かに言う、という行為をした自分が
後から嫌になったりします。
(嫌悪感)

 あまり、建設的じゃない。気持ち良くない。

すっきりと、手放す方法があります。
幾つかある。
私も時々やりますが、
本当にスッキリします♪


昨日の大人ちゃんも、
怒りを手放す自分を想像しただけで、
表情がスッキリして喜んで帰りました。



「思い込み」も、手放す事が出来ます。


「ピアノが(思うように)弾けない」と言うのは、

技術の問題がある場合も、あるけれど、
心の問題(思い込みの壁)であるケースは、
とても多いです。特に大人の場合は。


思い込みが大きな壁を作っているなら、
その思い込みを、書き換えてあげればいい。
 これは少し時間と根気がいるけれどね。

「思い込み」は「無意識の執着」だから。


今朝、改めて「手放す!手放しなさい!」と
メッセージが訪れた、と言うことは、

私自身に、まだまだ手放すべき事、
手放した方が良くなる事が、ある、と言う事だ。

うん、あるね。あるね(笑)。

いっぱい手放して、うんと身軽になろう!


「モノ」を手放す断捨離もそうだけど、

「ココロの中にある厄介な感情」を手放すと、

  うんとラクになる。


何かモヤモヤしているなら、是非、手放しちゃいましょう!





お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

29日前
● バッハ「平均律第2巻第12番」

IMG_7914.PNG

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ様の「平均律」シリーズです。

今日は、第2巻第12番BWV881 ヘ短調
フーガは三声。

毎日、「こう弾こう」が変わるので、
終わりがないから、いい加減、撮ってみた。





平均律はライフワークで、
死ぬまでに、あと3巡くらいは
撮ってみたい。

  言っちゃった〜(笑)。
  ま、気まぐれですが。





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1342 総合 6008 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 香港案内屋  
5位 Hong Kong より 愛をこめて
6位 DiNOMEN
7位 ChinaLoop
8位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録