Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

82日前

● 大事なのは、「今」この時。

IMG_8641.PNG

いつも、

過去 と、今(現在) と、未来 が、
一直線に繋がっているように、感じる。

過去のいろんな事があったから、
今がある。

それは間違いないけれど、
でも、「思い込み」や「思違い」と言うのも、
あるんだよね。

その「思い込み」「思違い」で、
誰かを傷つけたり、
誰かに傷つけられたりして、
それもまた勘違いに過ぎなかったかもしれなくて、

どちらにしても、それは、
「今、目の前で起きている、
 目に見えているモノゴト」では、ないんだよね。

なら、傷ついたコトに
フォーカスしてるのは、
ただの執着でしかないのかも、しれない。
意味は、ないのかも、しれない。
ただ、自分が意味を欲しているだけなのかも、しれない。



また、「未来」は「今」の延長線上で、
「今この一瞬」、また次の「今この一瞬」の
積み重ねで作られる、んだよね。

でも、大事なのは「今」をどう楽しむか?で、
「今」を苦しまないと、素晴らしい「未来」が訪れない
なんていうのは、多分、妄想だ。


それは、自分で決めたコトだと思う。

「素晴らしい未来を自分にもたらすために、
 今、自分は苦しまなければならない」

と、自分が思うなら、きっと、そうなのだ。
自分でそう決めたのだから、
今、また次の「今」も、苦しまなければいけないのだ。

自分でそう決めたのだから、
その「苦しまなければいけない今」は、
毎度の「今」に、訪れるだろう。


これは本当、自分でどう決めるか?
(どう定義するか?)で、全然変わってしまうのだ、と
気付いた。


練習も同じコトなのだ。

毎日6〜8時間の練習を、
汗を放ちながらの練習を積み重ねなければ、
私はまともに弾けるようには、ならないのだ

 そう、思っていた。
 理由は、こうだ。

「私は劣等生なのだから」と。

でも、思い起こせば、誰も私を劣等生だなんて、
言ってない。

言っていたのは、他でもない、私自身だ。
多分、過去記事を遡れば、私は私自身のコトを
何度も何度も「私はこの中で一番の劣等生だから」と
書いたのを目にするだろう。



人と優劣なんか、つける必要はなくて
だって、芸術は個性の世界だから。


でも、私は劣等生だから、苦しい練習を
自分に課さなければ、いけないのだ

 と、自分に言い聞かせていただけだった。


違う。やらなければいけないのは、
長時間のハードな練習ではなく、

「いかに楽しむか?」
「いかに気持ちの良い音を出せるか?」

というコトを考えて妄想して、
響の世界に入るコトだった。



大事なのは、「今」この時で、
それ以外じゃ、ない。


過分に、過去と未来に執着する必要は、ない。



あなた様も、「今」をワクワクして楽しめますように!

読みにいらして下さり、ありがとうございます♪




こんな講座も、ワクワクしますよ!!!

 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

83日前

● バッハ「インヴェンション第1番」

170628

2014年3月に一度、バッハ様の「インヴェンション」は全15曲録画しました。
早いものであれからもう3年。

その後、「シンフォニア」全曲、「平均律第1巻」全曲と録画し、
今は「平均律第2巻」の録画が進行中です。

自分が学んだ時、学びは1回ではありませんし、
生徒たちに教えながら、学んだ事も。
他の作曲家の作品に比べたら、
ダントツで数え切れないくらい
弾いてきたのが「インヴェンション」だろうと思います。

今回は、あまり考えず、
その時の気分で弾いてみる事にしました。

バッハ「インベンション第1番」BWV772 ハ長調。

今朝、この動画をFacebookのページの方でシェアしたら、

「この曲、好きやぁ〜〜❣️
 いかにも「バッハです!ヨロシコ(^_^)v」って感じ」

という素敵なコメントを頂きました♪
 多謝!




そういえば、昨年夏のリサイタルでも、
1曲目に弾いたのが、この曲でした。



今年はショパンから始まりますが、
第2部はバッハ様から始めますよ。

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






いつもいらして下さり、ありがとうございます!!!
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

83日前

● ギブ出来る幸せが、ある

IMG_8605.PNG

「ギブ&テイク」という言葉がある。

とても良い事のようだ。一見。

でも、どうしてもそれが良い事とは
思えない時期があった。


目に付いたのは、

「見返り」を優先的に考えて「ギブ」する
自己中心的な人たち。


その「ギブ」は、全然、快いモノでは、なかった。


与えられたコトを感謝するより、
何か返さなければならない強迫観念。



その不快は、自分が発していたものを、
自分の前に現れた人たちが、
投影して見せてくれていたのだ、

 と、今ならわかる。


損得なしに、気持ちが優先して始めたつもりだったコトが、
いつしかすり替わり、

「わたし、こんなにやってんの。大変なの。」

という感情を、身体中から発してた。


イヤなら、やめれば良かっただけだ。
だけど、今更、良い人をやめられない、
 それだけだった。

そうして自分はどんどん、悪い人になっていった。



心の底から、気持ち良くギブ出来ないなら、
しなくていい。しない方がいい。


テイクはいらない。

ギブしたいからする。
ギブしてギブしてギブ出来る!
それが喜びだ、と思って出来るなら、
 それこそ幸せだ。



ギブ出来る幸せを、すり替えない。
ギブ出来る幸せを、味わう。



いつも、ありがとうございます!
今日も、ワクワクの1日を☆




一方通行じゃない、双方向の、
こんな面白い講座も是非どうぞ♪

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com









お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

84日前

● ドビュッシー「ゴリウォーグのケークウォーク」


dancing & wood by dongga BS

ケークウォークは、黒人のダンスの一種で、
ドビュッシーには他にも「小さな黒人」という曲が、
ケークウォークのリズムになっています。

じゃあ、ゴリウォーグって何だろう?

きっと、人なのかな?と思ったら、そうでしたね。
イギリスの児童文学作家・挿絵画家の
フローレンス・アプトン(1873-1922)が考えた
キャラクターです。

「二つのオランダ人形とゴリウォーグの冒険」

1706272



ドビュッシー「子供の領分」から最終曲
”ゴリウォーグのケークウォーク”。





第1曲”グラドゥス・アド・パルナッスム博士”
第2曲”象の子守歌”
第3曲”人形へのセレナーデ”
第4曲”雪は踊っている”
第5曲”小さな羊飼い”




 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓


◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!





 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

84日前
● ブルクミュラー「帰途」を二台ピアノで

IMG_8603.PNG

香港教室の記録です。

小3ちゃんと、ブルクミュラー「帰途(かえりみち)」を二台ピアノで合わせてみました。

私が使っている二台ピアノ用の楽譜には、この曲のタイトルが
「楽しい帰り途」と書かれているのを見た小3ちゃん。

「楽しいんだね!」

「かえりみちが楽しいって、どんな状況なんだろう?
 いっぱい遊んで、もうヘトヘトじゃ、ないのかな?
 いや、もっと遊びたい、まだ帰りたくないよ〜!
  じゃ、ないのかな?」と私。


すると小3ちゃんは、

「美味しいお菓子が待ってるんだよ!」

おおお!いいね!そっか!だから、早く帰りたいのね。

(ってその時、小3ちゃんも私も、
 お腹の虫が騒ぎ始めましたw。
 彼女とのレッスンは、いつもお腹が空いてくる時間です)

「今日の夕飯、何かな〜!
 お母さん、何作ってくれてるかな〜?
 って、駆け足で帰るのかな?」


それまで、ちょっと寂しい感じすらしていたのに、
だんだん、かえりみちが楽しくなってきました。




ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)は、
香港教室も東京も、二台ピアノを積極的に取り入れています。

二台ピアノで合わせる時、みんな笑顔です。
時に、うまく合わせられなくて眉間にシワ状態になりますが、
とにかく、合わせる事が嬉しくてたまらなくて、
ちゃんと合わせられるようになりたい!って、
皆んな、頑張っています。




さて、誰かと合わせるアンサンブルは楽しいものですが、
同じ鍵盤上だとか、楽器同士じゃなくても、
「お話」と「映像」と「ピアノ」という合わせものも、ありますよ♪

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1234 総合 6217 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 Comments for 香港適当相談室
5位 おごじょ日記★in香港
6位 二代目家元から主婦へ(たぶんムリ♪)結婚+香港移住で第二幕開演(続)
7位 yoga shanti hongkong
8位 家賃高いよ、香港生活


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録