Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

46日前

● リサイタルのご予約は、明日から承ります!

170903

兼ねてよりご案内して参りました。

お陰様で、今年も東京でリサイタルをさせて頂ける事となりました。
企画・運営は、古塚真紀子先生です。
ありがとうございます。

9月3日(日)14時開演
代々木の森リブロホールにて。

前半は、映像とお話とピアノを交える「お話組曲」です。
小さなピアノ学習者さん達にも楽しんで頂けるよう、真紀子先生が考えて下さいました。

・ショパン「子犬のワルツ」
・ダカン「かっこう」
・シューマン「怖いおはなし」
・ベートーヴェン「エリーゼのために」
・プロコフィエフ「タランテラ」
・ドビュッシー「月の光」
・リスト「愛の夢」


後半は、「FUN !!!」をテーマに選びました。
踊るように、楽しんで頂けたらな♪と。

・バッハ=ケンプ「主よ、人の望みの喜びよ」
・シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」
・ドビュッシー「ダンス」
・ラヴェル「道化師の朝の歌」


ご予約は、明日12日から、こちらのサイトで承ります

チケットは、
一般   :4,000円
中・高校生:3,000円
小学生以下:2,000円


また、上の画像のチラシを、
お教室やお店、またご友人方に
配ってもいいよ、という方、
お送りしますので、私か
古塚真紀子先生にお知らせ下さいね。



皆様のご来場を、楽しみに
楽しんで精進して参ります!



今日は今から夜まで、東京でレッスンです♪








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

47日前
● 同じ音が続く気持ちを考える

IMG_7937.PNG

画像のように、同じ音が続く時。
この場合は、「そこから」フレーズが始まります。
そして、この音域。

何を想像するでしょうか?
何が想像できるでしょうか?



誰かが歌ってる?
だとしたら、
どんな人が?
幾つくらいの人が?
どんな所にいて?
どんな装いで?
どこを見て?
どんな表情で?
どんな声かしら?




IMG_7936.PNG

じゃあこちらはどう?
やっぱり同じ音が続く。

でも、一つ目は、1枚目の画像とは、
音域が違うし、
二つ目は、リズムも違う。

微妙な違いかもしれないけれど、
その「微妙な違い」は何かしら?

って感じられたら素敵ね。









お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
47日前
● 目の前の事を、全力で楽しむ!

IMG_8436.PNG

何においても、
一番大事な「時」は、「今」。

「今」の瞬間は、次の瞬間にはもう
「今」ではなく「過去」になっている。

「未来」は「今」ではないけれど、
「今」の積み重ねで訪れる。出来上がる。


「今」を、どう過ごすか?で、
「未来」は変わってくる。
と言うか、「未来」は「今次第」で、
いかようにも変えられる。



今、目の前にある事を、
全力でやる・取り組む。

そうしたらいい事はわかっていても、
「やらねば」になると、
やりたくなくなるのよね。


だったら、「ねば」をやめればいい。

どうすればいいかと言うと、

そりゃもう、全力で「楽しむ」!

楽しんじゃえばいいわけよね。


楽しもうって思えば、
何だって楽しめちゃう。

気の持ちよう。
意識の置き方次第。
ものは捉えよう。


同じ事をやるなら、楽しんじゃいましょ。









お読み下さり、ありがとうございました。
ぜひ、ワクワクの週末を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

48日前
● ゴールは計画の先にある

IMG_8423.PNG

やりたい事、欲しい現実を夢見、
そこへ近づくための方法を考え、
計画を立てる。

コンディションを整える。



さぁ!いざ! 挑む。。。



あ!達成出来た!!!




なんて言う事も、ある。



そこまでの道がイバラだとしても、
いやいや、予想外にあっさり到達だったとしても、

そこで終わらない。



実は、当初のゴールのその先に、

まだ、と言うか、本当の?

目的地がある と言う事に、気付くのだ。




そしてそれは、自分の成長を求める限り、
終わらない。



でも、それを辛いと思うか、
楽しい(ワクワク)と思うか?

捉え方で道程も、変わるだろう。





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com








お読み下さり、ありがとうございました。
今日もワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

49日前
● 音の聴き方の例

IMG_8162.PNG

今朝配信したメルマガ「歌うと聴く」に、
通じるお話です。
今日は早々に幾つかフィードバックを頂きました。
有難い事です。


音の聴き方にも、色々あります。

音を聴くには、発音する前に聴く「想像」が、
実際に出す音の響きを「創造」します。

そして、実際に発音した音の伸びを、
まさに「現在進行形」で聴く、と言うよりは
「聴き続ける」、
その音の響きがなくなるまで、
 音の尻尾まで追い続ける。
次の音へバトンを渡すまで、聴き続ける。

この二つがあります。


この「音を聴く」事の難しさは、
音は一つじゃない、って事です。

同時発音数も一つではない事の方が多いですし、
右手も左手もあったり、
ペダルも使ったり、
多声であったりしますから、
それぞれの音が、まるで洪水のように現れる。
その中で、音を聴く、と言うのは、
果たして何をどこまで聴けるのか?

 わからなくなりそうです。


聴き方にも色々ありますが、
聴き方次第で、音の出方は変わる、
表現が変わる、とは、言えるでしょう。


例えば画像例。

IMG_8162.PNG

赤丸を付けている所を、
聴きたい、聴いて欲しいのです。

このように、伸ばす音は、
その響きを聴き続ける事で、
次への繋がりが明確に現れてきます。

ただし、画像例のように、
伸ばしている時に、左手が和音で動いていると、
実際に弾く時は、左手の動きが気になってしまうので、
右手の「伸びゆく音」を聴き続けるのは、
相当に意識しないと、大変です。


で、じゃ、どう聴くか?

ですけど、それこそ、色々あります。

例えばね、この伸びてる音、
そこまでは8分音符で動いています。

伸びている間も、左手は8分音符で動いています。

なので、その8分音符の発音ごとに、
まるで光が点滅するように
「どーおーおーおー」と、
音が点滅しながら振動していく様を
想像するように聴き続ける。


もちろん、それは正しいとか正しくないとかの
話じゃ、ありません。

あなたにとって「正しい」かどうかは、
あなたが、どんな風に弾きたいか?
どんな音楽にしたいのか?
どんな響きにしたいのか?
とか、そういう事で、変わってきます。


で、じゃ、もう一つの聴き方の例です。

8分音符が刻んでいく「時」は
意識しない。
ただその2拍の間、と言うか、
2拍という「間」「時」をかけて、
「どー」という響きが、
増殖していくように、聴く。

金管楽器の音を聴いた事があったり、
実際に吹いた事がある方だと、
想像しやすいでしょう。

発音して、ロングトーンで
クレッシェンドする感じです。


車が遠くからやってきて、
目の前を疾走して行く時の音の動き、
 でもいいですね。



ほら、音の伝わり方、
響き方って、状況によって、
色々でしょ?


だから、聴くは聴く、
聴き届けるでも、
どんな風に聴きたいのか?
どんな風に音が響いているのが欲しいのか?

って事です。



ご参考までに。





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1854 総合 6125 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 香港案内屋  
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
7位 Love Life 香港!
8位 Hong Kong より 愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録