Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

30日前
● 楽観的に行こう!

IMG_3944.JPG

物事を詰めて行くと、
いろんな壁があっちこっちに立ちはだかって、
何度も試される時が訪れる。

はじめのうちは、
ヨシキタ!と、意気揚々と挑んで乗り越える。


ところが、何度も壁が現れると、
次第にその壁は、
うんと高くなり、
うんと厚くなったように感じて、
 乗り越えるのが、とてもとても、
  しんどくなる。



でも、諦めないで。
気持ち、しんどいだろうけど。

もう少しなんだよ。
ここまでちゃんと歩いてきた。
積み重ねてきた。

ここで気持ちまで捨ててしまわないで。
もう少しで叶うから。
もう少しで達成するから。
もう少しで、何かが変わるから。


何か、突破口が見つかるかもしれない。
誰か、手を貸してくれる人が現れるかもしれない。


だから、諦めないで、
楽観的に行こう!

こんな時こそ、楽観的に。
うまく運んだ時の事を想像して、
ニマニマしよう。






お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
30日前

● 音価が長くなっていく時は、注意。

IMG_7890.PNG

画像のように、一度 連符などの
速い音が入った後に、
音価が長くなっていくと、
どうも体内時計が狂いやすいのです。

1拍がどのくらいだったか?
今、自分が何拍伸ばしているのか?

壊れたメトロノームのようになってしまいます。

落ち着いて。
その音の伸びを、響きを、
十分に味わうように。

落ち着いてね。
先を急がないで。





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

31日前

● 自分を磨く

IMG_7888.PNG

雨続きの香港です。
雨が上がっても、今にも降りそうな灰色の空。
(写真は香港ではありません。
 あまりにどんよりしているので、
 ちょっと良い空の風景を出してみました。)

真っ青な空が、ちょっと恋しくなってきました。


雨だと、家にこもりがち。
あ、私はそもそもコモラーです(何じゃそれ)。

お家の中に居るのでも、
快晴なのと雨空なのでは、
やはり気持ちが随分変わりますね。

どうも気持ちも塞ぎがちです。


今朝は、たくさんのメッセージが訪れて、
一体何のこっちゃ?と、それらが
通じる本当のメッセージに気づくのに
少し時間がいりました。


それが「自分を磨く」という事なんだなぁ、と。

「日々の練習大事!」というメッセージも
また出てきまして、
「自分を大事にしろ!」とか
「休め!」とかね。


何?あっちこっち、逆の事のよう・・・

 と思ったんです。

でも、同じでした。


要するに、自分を磨け!という事です。


自分を磨く、という事の意味には、
いろいろありますよね。

文字どおり、体を磨く、顔を磨く、
そして、知識を磨く、技術を磨く、
感性を磨く・・・。


そういう事です。

自分磨きは、どんな事でだって、出来ます。

昨日、新月でした。
夜になってからの新月入りでしたから、
今も新月の影響を大きく受けているところでしょう。
(恩恵に預かっているところでしょう)



自分磨きは、ウキウキするもの。

今日はどこを磨きましょうか。





お読み下さり、ありがとうございました。
今日もワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

31日前
● 同じところを、探してみよう

IMG_7879.PNG

1ヶ月ぶりにレッスンに来た4歳ちゃん。

日本で新しいテキストを買ってもらって来たので、興味津々。
早くやりたくてたまりません。
ニッコニコです♪


でもその前に、宿題が。

本を開くと、

「これね、難しかったの」

  と、自己申告。可愛い♡


1ヶ月お休みしていたのだから、
すっかり忘れてしまってもしょうがないの。

でも、帰ってきてから、一生懸命
練習したんだね。

そして、難しいってわかったんだね。


はじめの「どれみ」は、
順番に音が上がっていくのはわかって、
お指も1本ずつ順番に使う、ってわかってるの。

 そこまでは「順番」ってね。

最初のつまづきは、「どれみ」に「み」が続くこと。
同じ音が繰り返される、と言うのが、
頭の中で、くっつかなかったようです。

「どれみ」を一息に弾けるから、
そこまで弾いてから、楽譜を見る。
次の音、何だっけ?と確認する。

だから、そこに「間」が空いてしまう。

「どれみ」の次の音は、同じ「み」だって
わかったね。

そうしたら、リズム同じだから、
「どれみみ」って、続けて弾けるよね。


あ、そうか、「どれみみ」で一つだ(1小節だ)と、理解。
すると、2小節目までスルスルっと繋いでいけます。


ところが、3小節目になると、

「うーん?」・・・1から状態に。


あら?パズルと同じだよ〜。

最初の「どれみみ」と、同じところはないかな〜?
 って、探してみよ♪

「どれみみ」の次は?ん?違うね〜、
「れどれー」だねー。

あ!次だ!次、同じだね〜!
じゃ、わかる!もう弾ける!


一つずつ、進めていくと、
こんなに短い曲でも、
学習を始めて間も無い小さい子は、
疲れちゃいます。

興味を持てれば、どんどん楽しくなる。

自分で「わかった!」が増えると、
もっともっと、やりたくなる。


いつもは宿題、1回で合格になるけれど、
今日は「またおうちで弾こうね!」に、なりました。
それでもニコニコ。

Mちゃんのレッスンが終わって、
ママさんのレッスンの間も、
いっぱい「4分休符」を書いていました。


大人も子供も同じ。

「わかった!」が一つでもあると、
一つでも増えると、気持ちはどんどん
そこに向かって行けるんだよね。


ありがとう、みんな。いい1日でした。




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
32日前
● 「見」守られている事を、知る

IMG_7867.PNG

「守られている」、とは、よく言うでしょう。

同じような事なのですが、

「見守られれている」、と、

 敢えて言う時も、ありますね。


ちゃんと「見て」守ってるよ、と。


こういう事を言う(書く)と、
胡散臭く思って引く方々がおられるのは、
重々承知です。


世界は、「目に見えるもの」だけが全てでは、ありません。

目に見えないもの、が、あります。


胡散臭くない例で言うと、「空気」ですね。


私たちが毎日、無意識でしている呼吸。

酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出している。

けれど、私たちが吸う「酸素」も、
吐き出す「二酸化炭素」も、
 私たちは「目」で認識する事は、出来ない。




「媒体が全然違うでしょ!」

 と、思う人は思うでしょう。


そうね、「霊」とか「天使」とか、です。


宗教も、何を信仰しているかで、
信じるものや、その世界は変わるのでしょう。


私は無信仰でして・・・

もちろん、育った家・嫁いだ家での宗教は、ありますよ。

でも・・・日本の宗教って、
ごく、一般的にですが、
お祝い事とか命を全うした時に
お世話になるくらい・・・という
 そのくらい、疎遠な家庭は少なくないだろうと思います。


私、めっちゃ それ。


全然信仰してなかったのに(実家の菩提寺とかに)、
嫁いだら、全然違う宗派で、
 でも、全然わからないし、誰もこだわってないし。


あ、ごめんなさい。
そういう事を言いたかったのでは、ないのです。



「見守られている」

と言うのは、もちろん、近しい人が、
自分の頑張っている事を、応援してくれている
=見守ってくれている
 と言うのは、ありますね。


それだけじゃなくてね。

やっぱり、自分の大事な関係の、
でも、命を全うした存在の人たちが、
自分を案じて、見守ってくれている、

 っていうのは、あると思うの。


それは、人だけじゃないと思う。

例えば、ペットを可愛がっていた人なら、
そのペットちゃんかもしれない。


どんな存在か、わからない。

それこそ、「神様」かも、しれない。


私は子供の頃、本当、バカで(今もバカですが)

「神様」と言うのは、「イエス・キリスト様」の事だと
思っていました。

割と、最近まで。


もちろん、キリスト様も、神様だと思います。


あ、こういう点での反論コメントは、やめてくださいね。
教えてくださるのは、有り難く頂きますが。


私、今、思うのはね、

自分が信じるもの(存在)が、神様なのじゃないかしら?

 って事です。



神社にお参りすると、パンパン!と手を合わせた
 その先には、「鏡」があります。

 そこに写るのは、自分の姿。
 (と言われてます。実際は遠くて写りませんが)


「鏡」から「我」を抜いたら、「神」になる、

 と言われています。

「かがみ」から「が」を抜いたら「かみ」になる。



つまり、言わんとするところは、

「自分自身が、神様だ」 という事です。



自分が、いろんな存在・・・

実在する友人や家族や、知人や・・・
 ネットのお友達や・・・

それから、もしかしたら、ご先祖様や
守護霊とか神様とか天使様とかが、

見守ってくれている。

ちゃんと、見守っているよ、

 って事じゃ?と思ったのです。


「見守る」は、「守る」とは、違うよね?


だけど、それを、知る、と言うのは、

認める、と言うのは、とっても大事な事だな、

自分にとって、大事な事だな、と思ったのでした。


朝から飛ばしました。
お付き合い下さり、ありがとうございました。




お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1342 総合 6008 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 香港案内屋  
5位 Hong Kong より 愛をこめて
6位 DiNOMEN
7位 ChinaLoop
8位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録