Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

33日前

● 音の動きは模様読み。
 その動きを波の動きに重ねてみよう!


1401204

楽譜に書かれているコト、そして、
書かれてはいないけど、
読み取れるコト、というのが、ある。


作曲家が、どこまで思いを楽譜に書き込むかは、
作曲家によって違うだろう。


作曲家が書き記したコトは、絶対だ。


だけど、例えばこの譜例のように、
「フォルテ」と書かれているから、
このフレーズ全てを「フォルテー!」で弾くのは、
どうだろう?

それは、少し乱暴な言い方をすれば、
「機械的」過ぎないかしら?


フレーズは、その音の波のカタチの通りに、
気持ちが動くと思います。

  波。


波が寄せて来る時、
引いて行く時では、

見ている時の印象も、違いますよね。


そういうコトです。






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

33日前

● チャンスは、つかむもの

170225
Melon Grab by IroquiosPliskin

チャンスが訪れても、

自分のアンテナが立っていないと、気付かない。



チャンスが訪れても、

自分がそれに向かっていないと、気付けない。



チャンスが訪れても、

物怖じしていると、自分で手放してしまう。



チャンスは自分でつかむもの。


夢は誰にでも語ることは出来るけれど、

夢を実現させられるのは、

物怖じせず、まっすぐ向かって行くこと。


そうすれば、チャンスに気付かないなんて事はないし、

ちゃんと良いタイミングでチャンスは訪れるし、

そのチャンスに敏感に気付いて、掴む事が出来る。




待っていても、王子様が白馬に乗ってやってくるなんて事はないのと、同じ。


夢は見るもの  だけど、


夢を現実にしたかったら、

自分から動くこと、だね。





お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆



香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

34日前

● 演奏会のご案内

170224
Invite 12 by jaci XIII

有難い事に今年も、古塚真紀子先生のご尽力を賜り、東京で演奏会をさせて頂く事になりました。


今年も、「子供達のために」をモットーにした演奏会です。

第1部に、お話と映像を交えた「お話組曲」の演奏。

第2部はハーフ・リサイタルで、以前、皆様に選曲について、アンケートでご協力を頂きました案をもとに、プログラムを組んでおります。


今日は、お日にちと場所のご案内を致しますね。

詳しいことは、追い追い、ご案内して参ります。


2017年9月3日(日)午後1時半から

代々木の森 リブロホールにて



是非、ご予定を空けておいて頂けると嬉しいです♪

  感謝の気持ちを込めて。




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

34日前

● 行動が、叶えてくれる

IMG_7207.PNG

今日一つ、行動する事で、

新しいアイディアが生まれる。



今日一つ、行動する事で、

目標が見えてくる。



今日一つ、行動する事で、

夢に近づく。



行動するコトで、

全てが動き出す。



「動く」って、ワクワクの種 だね。




お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆


香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

35日前

● 楽譜の読み方には順番がある

1401064

右手の和音三つ。

これ、共通するコトは、何だろう?
共通する音はないかな?

 と探すのが第1。


三つの和音を、縦割りで「別物」としては読まない。

こういうのは、必ず先に「共通点」を探す。

 共通点がわかれば、無駄な動きをしないで済む。



この場合の共通点は、

1.和音の中の音は、ずっと同じ「ラ」

2.二つ目と三つ目の和音は、外側も含めて全て同じ

3.三つの和音の外側は、オクターブ



ということは、和音の中の「ラ」を弾く指を、
軸にして動けばいいということ。


しかも、外側の音は「ミ」から「レ」へ、
白鍵を隣に移動するだけです。

 と、ここまでわかると、弾くのは易しい。



しかし、ここで終わりではありません。


次に、異なるコトを探すのです。


さぁ、違うコトって、なあに?














1.それぞれ、音の長さが違う。


2.それぞれの音符に付けられている
 アーティキュレーションが違う。

 一つ目の和音に付いているのは「アクセント」
 二つ目の和音に付いているのは「スタッカート」
 三つ目の和音に付いているのは「テヌート」だ。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1. 「ミ」→「レ」と二度下がって同じ音で落ち着く

2. それぞれの音の長さとアーティキュレーションが全て違う

というコトを考えると、この三つの和音は
それぞれ、どのように弾いたらいいか
(打鍵したらいいか)、
どのように呼吸をしたらいいか、

そんなコトが、自力でわかるようになります。


だから、譜読みは大事なのです。


楽譜の読み方には順番がある。
 共通点、もしくは相違点だけを見ていては、
 相応しい呼吸ができない。




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1147 総合 5912 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 香港でスピリチュアルライフ♪
7位 香港ローカル密着型情報~香港120%満喫
8位 ★ hatena channel in Hong Kong ★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録