Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

84日前

● 余裕があるうちに、踏み込んでみる

IMG_8574.PNG

もし今、いつもよりも余裕があって、
余力があるなら。

いつもより少しだけ、
いっぱい やってみようか。


明日やればいい事は、
明日やればいい。

なんて言う事もあるし、
私もそう思う事も、ある。

でもそれは、自分の調子があまり
良くない時だと、思うの。


もし、調子が良くて、
余力があるなら、
いつもより少しだけ、いっぱい
やってみようって思う。


だって、本当、調子良くない時だって、
あるのだから。
それは予想を反して
突然訪れたり、するのだから。



いつも、ありがとうございます!
今日もワクワクの1日を☆




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

85日前

● トリルやトレモロをラクに弾こう!

ポイントは

手の高さと親指に気をつけろ! です。

トリルは、楽譜には「tr.」と
音符の上に書かれています。


トリルは「シ」に付いていれば、その伸ばしている拍の間、
「どしどしどしどしどし・・・」と弾き続けます。
(ケースバイケース)

トリルとは、隣り合う音を交互に弾いて行く事です。




トレモロ

こちらは、いわば「トリルのお仲間」です。
違うのは、交互に弾くのが隣り合う音ではない、
という事です。

楽譜の例ではこちら。
これはリストの「エステ荘の噴水」の一部ですが、、、

香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方-tremolo

最後にビデオの中で説明しているのですが、
私はビデオの中で「トリル」と「トレモロ」の弾き分け、
と言っていますが、私が「トレモロ」と言って弾いているのは、
「重音トリル」です。



いわゆる「重音トリル
(私がビデオの中で「トレモロ」と言っているもの)は
こんな楽譜になっています。

香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方-doubleTrill

これは、メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」の一部です。


どちらか一方の手に、これらトリルやトレモロが入ると、
もう一方の(主にメロディ)手で奏でる方のコントロールが
効かなくな場合があります。

トリルやトレモロではない方がメロディ(歌)なので、
そちらを、より一層「聴く」事が出来て、
トリルやトレモロの存在を忘れられると良いのですが、
つい、トリルやトレモロを弾く事に必死になってしまいます。

それが故、トリルやトレモロの方が音量が出て、
トリルやトレモロ幾つに対して、メロディの音符を一つはめる!
というような意識にとらわれて、テンポも急激に遅くなったりします。

このあたりを、動画で少し説明させて頂いています。
しゃべり下手ですが、ご容赦ください。






あくまでご参考までに。




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!


楽しい時間を共有しにいらして頂けたら嬉しいです!





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

85日前

● 勇気を出して、新しい事を始めよう!

IMG_8572.PNG

先週金曜日の新月、あなた様は
何を願ったでしょうか?
何を決意したのでしょうか?


さぁ、あとは、勇気を出して、
一歩踏み出す。
前へ前へと歩いて行くだけです。


願う・決意する、と言うのは、
あまり難しくないかもしれません。

でも、その先へ、勇気を出す、
一歩踏み出す、と言うのは、
うんと難しい事だと思います。



ちょっと喩えが違うようにも思いますが、

あ!この本、気になる!読みたい!

と思って買ったのに、
気付いたら、そんな「読みたかったはずの本」が
山積みになっていませんか?

 積ん読で満足しちゃってたり。


願い事を書き出して、満足?

願い事を書き出す行事を終えて、満足?

そう、行事化しちゃって、まるで、
2月14日だからチョコレートあげなきゃ!みたいな。

あれは、お菓子会社の戦略で始まった事だと思いますが、
でも、最初は「好きな人に告白する」んだったような。
そのうち、まぁこれもまた戦略でしょうが
「義理チョコ」が出現して、誰彼構わずあげる、
 と言うよりもはや配るに。
そしてそのお次は「友チョコ」だ。

既に、神聖的な雰囲気の1日というより、
お祭りですよね。


新月のお願い事を書き出すのは、
もちろん、お祭りでもいいかもしれないけれど、
叶えたいなら、お祭りだけで終わらせたら
もったいないですよね。


さ、やるかー!
人って、動ける時と、動けない時があります。

体は元気なはずでも、
なぜか頭が回らなくて動けなかったり、
なんだか眠くてたまらなかったり、
どうしても動けないって時、あります。


逆に、自分でもびっくりしちゃうくらい、
回転が速い時も、あると思います。

そんな時は、それこそ、
そのレールに乗っちゃおう!
動いちゃおう!
どんどん、行けるところまで、
行っちゃおう!


いつも、ありがとうございます!
今日もワクワクの1日を☆




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓


◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

86日前

● 1度にできる事は1つだけ

IMG_8569.PNG

同時進行している事があっても、

と言うより、大抵はいろんな事を
同時に進めているだろう。


でも、1度に、今この瞬間に出来る事は、
1つだけだ。1つしか、出来ない。


それなら、目の前のその1つの事には、
懸命であろう。
きちんと向き合っていよう。


そうすれば、いつも、
向き合う事は丁寧に心を込めて
やり遂げられるだろう。


蒸し暑さが続く中に居ると、
思考も動きもぼやん としてしまう。

ぼやん としたら、
ちょっとその「ぼやん」に浸ってみる。

脳休め だ。


そうしたら、また目の前の事に向き合える。

向き合う事が、愛しい、嬉しい
 っていうあったかい気持ちで接したい。



今朝も、雨雲と晴雲が重なり合って、
ものすごいスピードで空を駆け抜けています。


人はちっちゃいなぁ。


でも、人から見ると、とても小さな
アリんこ達だって、一生懸命、動いて生きてる。
たくましいよね。


私は私なりに。

今日もワクワクの1日を☆




◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

87日前

● バッハの指遣いを考える

IMG_8126.JPG

作曲家の頭の中で鳴っていた音楽が、
楽譜にされ、今も私たちはそれを読み解いて、
演奏する事が出来ます。

作曲家の頭の中で鳴っていた楽器とは、
違う楽器で演奏する事もありますね。

バッハの作品は、その良い例だと思います。

昨年12月の第1回講座では、末次先生のお話から、
同じ曲集に入っている曲でも、
この曲は、こういう点から、
チェンバロで演奏される事を想定して書かれたのでは?
とか、
この曲は、こういう点から、
もしかしたらオルガンで演奏されていたのかも?
などというお話を伺って、

 おおおおおおお!!!

   と、腹の底で静かに唸りました。
   (スタッフですから)

あの時、得た事は、喜びと共に
自分の中で消化され、
私の可愛い生徒たちに受け継がれています。


目の当たりにして知り得た事は、
大きな財産、たくさんの自分の引き出しになります。
実践できる引き出しです。


その第1回講座の直後に、末次先生が、

「次は指遣いに焦点を当てて!」

と仰ったのです。



ピアノを弾く上で、いつも悩ましい事の筆頭に、
「指遣いを考える」事があると思います。


悩しすぎるから、これを無視する人も、
多いのだろうと思います。


でも、指遣いって、それ一つで、
何かが変わる。
改善される事も、
酷くなる事も、あります。


ただでさえ、指遣いを考えて、
音楽的に弾くのは、簡単ではないかもしれません。


それでも、作曲家が違えば、
もちろん、生きていた時代も違うわけで、
目の前にしていた楽器も異なります。


すると、どの作曲家も同じ考え方をするのは、
もしかしたら、短絡的すぎるのかも、しれません。



「バッハとショパンの指遣いの考え方は、
 同じでいいのだろうか?」

 と、末次克史先生は言われています。


さぁ、あなたも一緒に、バッハの指遣いの考え方を
検証してみませんか?


一方的に教わる、受信型の講座ではありません。

あなたにも、指遣いを考えて書き込みをしてもらう
ワークショップ型です。


是非!この機会に、指遣いの考え方を、
落とし込んでみましょう。


開催日時:2017年8月6日(日)13時から
場所:スタジオ ピオティータ(東京都 杉並区)
受講費:5,000円

講座終了後、ご希望の皆様で懇親会予定(参加費は受講費とは別になります)。

ご予約・お問い合わせ:荒井まで。
メール chihirohk@gmail.com もしくは Facebook のメッセンジャー、
Facebookのイベント・ページで承ります。











お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1234 総合 6217 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 Comments for 香港適当相談室
5位 おごじょ日記★in香港
6位 二代目家元から主婦へ(たぶんムリ♪)結婚+香港移住で第二幕開演(続)
7位 yoga shanti hongkong
8位 家賃高いよ、香港生活


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録