Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

171日前
● 夏休みの体験レッスン、受付中!

170624

香港ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(通称「荒井ピアノ教室」)では、
夏休みの体験レッスンを受け付けております。

お父様の転勤で、夏休みに香港へ引越される方は
多いと思います。

9月からの新しい学校での生活が始まる前に、
お子様方(またご自身の)お稽古事の
お教室を探す方も多いです。

また、日本や他国から香港へ赴任される前に、
ネットで情報を集めてお問い合わせして下さる方も
今までも多くおられました。


これから香港へ赴任される皆様、
また、既に香港に在住されていて、
生活のリズムが安定してきたので、
そろそろお稽古事を、とお考えの皆様、
是非、体験レッスンにいらして下さいね。

香港教室のレッスンについての詳細は、
こちらのページにございます


遠慮なく、お問い合わせ下さいね。







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

171日前

● やりたい事があるなら、やらなきゃ!

IMG_8558.PNG

昨日、日中に飛び込んできた日経新聞の速報(メール)のタイトルに、
心が震えました。

小林麻央さんのご冥福を、お祈り申し上げます。


彼女が、一生懸命、病と闘いながら、
お子様達や旦那様に、
それから彼女が闘っている事に励まされたり
共感を覚えたであろう、同じ病を持つ多くの方々に、
たくさんの愛を送っている、
本当に一生懸命生きているのを、
時々拝見したブログから、伝わっていました。

麻央さんのブログに触れた事がある方なら、
きっと同じように感じたでしょう。


たくさんの心残りを抱えて、
旅立たれただろうと思います。

ネットで、海老蔵さんの会見も見る事が出来ました。


最期の言葉が「愛してる」・・・


それを話してくれた海老蔵さんが、
それまで気丈にしておられたのに、
ボロボロ涙が止まらなくなって。

私は身内でもなんでもないのに、
私まで涙が。



人の命には、限りがある。
自分はまだまだ大丈夫、と思うかもしれない。

でも、永遠なんて、ない。


もしかしたら、明日はないかもしれない。


やりたい事があるなら、躊躇してる時間はないんじゃない?

今、やりたい事をやれる体を持っているなら、
やろう!











お読み下さり、ありがとうございました。
今日もワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

172日前

● アルペジオや音階フレーズに潜む危険

170623

音階やアルペジオ(分散和音)は、曲の中にたくさん登場しますね。

そんなフレーズ、なんとなく弾けてる気が、しているでしょうか?
指使いも正しくしてるもん!  かな?



今、練習している曲の中に、
音階やアルペジオのフレーズがあったら、
その部分を片手だけで弾いてみて下さい。

よーーーく!耳を傾けて。


指使いだけに気を取られないで「聴いて」ください。



何か、凸凹した印象を受けませんか?
或は、「粒が揃っていない」気がしませんか?



まず、それに「気づく」事が大事です。

つまり、あなたの「耳を育てる」事が、大事なのです。

  何となく流して弾かないでね。



では、凸凹した印象を受けたり、
粒が揃っていないような気がする、
と感じたら、次にやる事は何でしょう?

原因究明ですね。

「どうして、こうなっちゃうんだろう???」

たまには綺麗に弾ける事があっても、
それは「まぐれ」なのです。
よーくチェックすると、
「ほとんどの場合、うまくいってない」のではないでしょうか?


「耳」を澄ませて、
「目」を、指と手の動きに集中させて、弾いてみましょう。

原因がわかったでしょうか?





ヒントは........「1の指」です!


音階やアルペジオ(分散和音)のフレーズを弾いている時、
「指くぐり」をする時に、
「ドスン!」となりやすいです。


その指くぐりの際に、1の指が(指先が)立たず
寝た状態になり、ドスンとなってしまいます。


見ていると、指くぐりの1の指で打鍵する時に、
手全体の高さが落ちる方が多いです。


何故か?


無意識のうちに、体で手を(音の流れの方向へ)引っ張ってしまい、
手首や指の関節の自由な動きを制限してしまうから。
そして、1の指全体で落としてしまうのです。


だから指くぐりの時、1の指での打鍵は手の甲を落とさない。
(甲から下腕の高さに動きが出ない)


意識は背中へ。

背中に羽がある事を、意識してみましょう。
肩甲骨ゆるゆるでね。



ちょっと動画に撮ってみました。
わずか35秒です。







 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓ ↓ ↓ 今年も楽しみます! ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

172日前

● 虫の居所が悪い時は、6秒待て!

170623
July IV by Dοn


大分、突然感情的になる事は、なくなってきました。
この前、怒ったのって、いつだったかしら?
  というくらいに。
 以前の私だったら、いつも、怒ってました(汗)。


何かをやるようになったから、とか、
何かをやめたから、とか、一つの事じゃなくて、
色んな事が複合的に合わさって、
心身のバランスが、
うまく取れるようになってきたのだろう
  と思います。



ですがね、今朝、イラっときたまま、
言葉を発してしまいました。

あらら〜?その時の違和感ったら、すごいわ。
以前だったら、まるで勝ち誇ったように
イライラを直球でぶつけていたのに。

何?この気持ち悪さ。違和感。
なんかぞわぞわするというか。


そうね、怒りの原因は、相手にあるんじゃなくて、
自分の内側にあるって、わかってしまったからだろう。


相手は自分を写す鏡なのだから、
相手が自分に対してイラつかせるような事を
言った、と言う事は、自分にもそういう部分がある、
そういう事を言った事がある、と言う事だもの。


今朝の場合は、怒りの大元は、自分。
自分の要領が悪くて時間がギュウギュウに
なってしまうような気がしてしまったから、
自分で自分自身を「急かして」いた。


だから、相手から、急かされるような物言いをされたのだ。


「図星」さされると、
イラッときませんか?


的を突かれたからなのよね。


虫の居所が悪い時は、自分の都合(原因)なのだから、
そのまま直球を投げない。

そのためには、確か、言葉を発するまで
「6秒待て!」  だったかしら。

「6つ数えろ!」 だったかしら。

「6回深呼吸しなさい!」 だったかしら。


とにかく、一度、今にも飛び出しそうな勢いの言葉を、
飲み込まなくちゃ、ね。



ごめんねー。悪かった。私が悪かった。

朝から気分悪いの、いやだよね。
気をつけよ。


虫の居所が悪い時は、6秒待て!


なんで「6」なのかな?
「3」じゃ短いだろうけど、
「5」じゃ、ダメ?(笑)




◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!





◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

173日前

● ドビュッシー「雪は踊っている」

1706222
日本京都-金閣寺-雪.73 by KeikoS.ryoko

今は「雪」とは無縁のトコロに住んでいますが、
ちびっこ時代は雪に埋もれちゃうようなトコロに住んでいました。

はらはら と舞うような静寂の中の雪が、
この曲の出だしのイメージです。

雪が舞う世界は、
とても奥行きがあります。

雪が舞う中、
雪を踏みしめて歩いていると、
自分自身と向き合う時間に
どっぷりはまっているコトに気付くのです。


ドビュッシー「子供の領分」から第4曲”雪は踊っている”。




第1曲”グラドゥス・アド・パルナッスム博士”
第2曲”象の子守歌”
第3曲”人形へのセレナーデ”




◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1623 総合 6376 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 はなまる香港生活
4位 香港太太DIARY
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 ジャックとブリだあと『田舎な香港』
7位 骨太猫と香港で暮らす
8位 かなの香港ノート


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録