Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

3日前
● 意識しなくても指が動くトコロに注意

1403114

「しどしふぁ|そみれど・・・」


ここで考えて欲しいのは、

「しどし」と、「みれど」です。


どうしてだと思う?




それはね、「音階になっているトコロ」がある、
 という事ね。


「しどし」は、二度上がって二度降りる。

「みれど」は、二度ずつ降りてくる。

短いけれど、どちらも「音階」です。



「弾く事」自体が、難しくはないトコロです。

難しくないから、無意識で指を動かしがちです。

ただ、隣の鍵盤を打鍵すればいい、
ただ、隣の指を動かせばいい、と

 無意識で、思いこんでいます。



それが、視野を狭めていて、
意味のない音を、ただ並べてしまう結果となります。


「しどし」の、「し」から「ど」へ行って、
また「し」へ戻ってくるのは、なあぜ?


「みれど」と順番に降りてくるのは、なあぜ?



みんな、意味がある事だ、と考えてみましょ。



それを考えたら、簡単には弾けなくなっちゃうかも、ね。






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
3日前
● 夢は大きく見よう!

1703271

大きな夢を見ることを、

躊躇わなくて、いいんだよ。


夢を見る権利は、誰にでもある。


でも、それだけじゃない。


「自分はそんな器じゃない」

とか、

「私には大それたコトだもの・・・」

なんて、感じなくて、いいんだよ。



夢は、思いっきり大きく見ようよ!

その方が、楽しいし、ワクワク全開だよ!


ワクワクでイッパイになると、

何だかそれが、本当に叶うような気がしてくるよ。

きっと、その夢に近づく道標に出会うよ。



せっかく見るなら、

夢は大きく見ようね!




お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆


香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

4日前

● 音階ユニゾンで、大事なコト

1403209

両手で同時に音階、というフレーズ、
ユニゾンに限らず、3度や6度音程幅で
並行の場合です。


ちょっと、大事な、気をつけたいコトがあります。


1. 指使いを確定させる

 (弾くたびに違う指使いにならないように)


2. 両手のバランスを考える

並行奏のフレーズでは、
いつも、考えたいコトです。

いつも、両手を同じバランスで弾くのではなく、
いろいろ想像して、創造してみましょう。

バランスを変えていくと、
それだけで印象が随分、変わりますよ。



ちょっと意識してみて下さいね。





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

5日前

● 停滞していると感じたら、ツイてます!

IMG_7533.PNG

ある程度の所までは、

前へ進んでいる、成長している!

とか

出来るようになってる!上達してる!

とか、感じられて、ますます「やる気」も増していました。



ところが、ある時点に行くと、

何だか、にっちもさっちもブルドック状態に・・・


う〜わぁああああん!全然、進めなくなっちゃったよ〜!
これって完璧、停滞してない?


  と強烈に感じる時が訪れる。



そこで、「あ〜ぁ、やっぱり、私にはダメか」

 と、諦めるのは、簡単。


落ちちゃったモチベーションを、ここで上げるのは、
なかなか大変です。



でもね、

「今は、焦らず、地固めする時」

と思ってみましょ。


停滞は、チャンスです!

これを乗り越えたら、更なる成長が出来るのですから、

と言うことは、「停滞中」は、

「すごい!ここまでちゃんと成長してきたんじゃん!」

 の、シルシです。


ダイジョブ大丈夫。





お読み下さり、ありがとうございました。
今日も是非、ワクワクの1日を☆


香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

6日前
● トリルは、頑張らない

IMG_7527.PNG

トリルは、いっぱい入れよう(弾こう)としなくて、いい。

トリルは、メインなのだろうか?

歌は、どこにあるのだろう?


  って、考えてみよか。


トリルは、技レースじゃ、ないからね。


マシンガンのように、頑張って打鍵しなくて、いいんだよ。


歌を、聴いてみようか。


そうしたら、トリルも頑張らないで弾けるよ。






今日もお読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1147 総合 5912 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 香港でスピリチュアルライフ♪
7位 香港ローカル密着型情報~香港120%満喫
8位 ★ hatena channel in Hong Kong ★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録