Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

19日前
● そこにどんな呼吸が必要なのかは、
 その場面によって異なる。


1312188

この変奏が始まって4小節。

それまで、各小節の終わりは16分3連符だった所、
ここは8分休符になっています。

ということは???
次に向けての呼吸を?
その8分休符の「間(タイミング)」の
呼吸が必要でしょうか。

(そこで呼吸をするのとしないのでは、
 次に出てくる音が、どう違うのか?)


1312189

そして次の小節では、
第1拍に3つの装飾音が付いています。

1音でもなく、2音でもない、
3音も!の装飾音です。


それまでは、第1拍に付く装飾音ではなく、
小節の終わりに、16分3連符として存在していましたね。

それはどうして?
その意味は?
どうして、小節の終わりにあった16分3連符ではなく、
第1拍に付く装飾音に変わったのだろう?


それを、考えてみましょ。




緊迫感  に、関係するかも。影響あるかも。

すると、この前の8分休符での呼吸が
 見えてくるんじゃ、ないかしら?
 (どういう呼吸になるかが)


楽譜は、いろんな事を教えてくれます。
どう、読み取るか?
どこまで読み取るか?  です。

 面白いですね!
 是非、ワクワクして読んで参りましょう!




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
19日前
● 本当の自分の心を知る

IMG_8747.PNG

「あなたは今のままで十分」
「ありのままで既に完璧」

  なんていう言葉が聞かれるようになって
  いろんなモノゴトが変わってきたでしょうか?


「えー?今のこの私で、いいの?これで十分なの?」


きっと、一つだけ、わかっていないと
「今のままで十分」を、満喫出来ないような
  気がする。


それは、

本当の自分の心を知る

 という事だと、思う。


自分の心なのに、案外、本当のところ、
根っこで感じてる事って、
理解してないんじゃない?
気がついていないというか、
気付いていないフリをしてるというか。

ちょっと触れると、
自分のイヤなところを見そうな気がして、
蓋をしてしまってるとか

イヤなところじゃなくても、
壮大な事かもしれないんだけど、
そんなの私には無理!って思われちゃうんじゃないか?
っていう他人の目が気になっちゃって蓋しちゃうとか。


自分の心に蓋をしてしまうと、
要するに、自分自身なのだけど、
本当の自分が、自分に認めてもらえてない状態になるから、
そりゃ、悲しいよね。


他人様の事は、ちょっと向こうの方に
 置いておこう。


わたしの心は、わたしのもので、
 わたしの問題なのだから。



私たちが、創造者であるために。
私たちは表現者なのだから、
私たちが持つ「創造力」「創造性」に、
蓋をしてしまうのは、自分を殺すようなもの。


だから、本当の自分の心を知る事を、ためらわない。

そうすれば、
きっと「わたし(あなた)」の想う事は
 天に届く。




ワンダフォー!週末!
自分と向き合おう!

今日もワクワクの1日を☆
いつも、ありがとうございます♪



 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
20日前

● バッハ「インヴェンション第9番」

170707

バッハさまの「インヴェンション」録画2周目、
今日は第9番BWV780 ヘ短調です。

今回は、お勉強的なコトは置いておき、
その時に感じるコトを大事に、弾いています。


何だか、だるい朝 の ようです。

まだ、うだうだ していたいのに。
起きたくない。
活動したくない。

目が開かないよう〜 なのか、
目を開けたくないよう〜 なのか。

すると、うつらうつらと、
寝ているのか起きているのか
わからないくらいのハザマで、

何かに追い立てられるように、
誰かに怒られているような、
太い声が聞こえてくるような、
 そんな感じがして、

ふあ〜〜ぁ・・・
 思わず あくびが出て、伸びをして、


しゃあない、起きるか・・・





理屈・お勉強モードの硬いことは
ちょいと置いといて、

「感じる」 コトに焦点を当てています。


そんな「感じる」を大事に、
皆様にも、五感でいっぱい感じて、
感じた気持ちを、持ち帰って頂く演奏会、やります!

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!



9月3日、代々木でスタッフ共々、お待ちしております♪





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

20日前
● バッハ「インヴェンション第2番」を二台ピアノで

170629

香港教室のレッスンの記録です。

小5のSちゃんと、バッハ「インヴェンション第2番」を、
二台のピアノで合わせてみました。




香港の荒井ピアノ教室では、可能な限り、
二台のピアノで一緒に合わせるものを
レッスンに取り入れています。

連弾も楽しくて、喜ばれますが、
二台のピアノを使って合わせる、というのは、
普段おうちで出来る事ではありませんね。
連弾よりも、幅広く音を使えますので、
ゴージャス感があったりして、
生徒たちは、二台で合わせる事が、
本当に大好きです。

ちょっと真剣さが増します♪


東京でのレッスンでも、希望があれば、
二台ピアノの作品を取り入れています。

次の東京でのレッスンでは、
ドビュッシーの「リンダラハ」も入ります♪



あなた様も、二台のピアノ、いかがですか?


体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。


いつも、ありがとうございます!




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

20日前

● 宝箱を開けるように

IMG_8737.PNG

宝箱、と聞くだけで、その文字を見るだけで、
 ワクワクしてしまう。


幼いころに読んだ童話に出てきた宝箱。。
金銀財宝 と言われても、
本当はそれがどんなものか、
 わかっていなかった。


だけど、絵本の挿絵のキラメキ、
 まばゆさが、ワクワクを刺激するのに十分だっただろう。


実際に宝箱というものを見た事はないけれど、

何か、新しいことに挑戦するのは、
まるで宝箱を開ける時のような
 そんな気持ちじゃないかしら?

ドキドキと、ワクワク。


そんな気持ちを、いつも持っていたいね。


今日もワクワクの1日を☆


豪雨災害が拡がりませんように・・・




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com






 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1854 総合 6125 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
2位 香港マイタン日記
3位 香港案内屋  
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 のほほ~ん♪ホンコン暮らし flying to/from HKG
7位 Love Life 香港!
8位 Hong Kong より 愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録