Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

5日前
● 自分自身で居る、と言うコト

IMG_8221.PNG

自分自身で居る、と言うコトは、

人様の顔色を、伺わない
自分が感じるコトを、大事にする
自分の心の声を聴く
自分の創造力を、大事にする

自分が創造するコトを、認める
自分が創造するコトを、喜ぶ

誰かと自分を、比べない
そもそも、比べるような存在ではない
(自分は自分であって、他人の創造とは別の領域にいるから)



あなたが自分自身で居るために、
あなたの心の声を聴いていますか?




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

5日前
● アルペジオは、和音化で捉える

IMG_8217.PNG

こんな左手のアルペジオ(分散和音)の動き。
その動きのパターンが、
何度練習しても覚えられない・・・

 そんな事はありませんか?


こんなアルペジオ伴奏型の練習で有効なのは、
それらの音を「和音化する」練習です。

赤●で囲った音を、
「和音」として一度に取る。


その利点は、

拍頭のバスから、どのようなポジションになるのか?
と言う「形・型」で覚えるのが一つ。

もう一つは、それぞれが、
どのような「響き」になるのか?
と言う聴覚で覚えるもの。


なんとなく似てるけど、
なんかどこかが違う。
でも、どこがどうで、いつどう変わる?
って、もう覚えられないの・・・

と言う似たような動きでも、
型と響きのセットで覚えていきましょう。


そしてこれを楽譜通りの動きで弾く時に、
気をつけたいのが、動く方向です。


IMG_8219.PNG

このように、手前に引っ張るように、
鍵盤に寄り添って(這いつくばる?)弾きがちです。

何故かと言うと、弾く音を間違えないように、
正しい音を弾くように、と慎重になるあまり、です。


でも、これを続けていると、
腕、痛くなりますよ。


だから。。。

IMG_8218.PNG

このように、鍵盤とてのひらを離すように、
手を向こう側へ、
手の甲が鍵盤の蓋の方へ近づくような感じで、
腕を回転させていきましょう。

そうすると、「ラク」だわ、
「音が自由」になるわ、
お得ですよ。
  お得 って言う言い方も、何ですが。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
6日前
● 目の前の人を、大事にする

IMG_8212.PNG

もし、自分が大事にされていない

と感じるなら、



もしかしたら、自分も誰かを大事にして

いないのかもしれません。





自分を大事にする事も、

そう易しい事じゃ、ない。



自分で自分を大事にするのは、

本当に大事なこと。



それは、自分で自分を大事にするという事も、

誰かに大事にされるという事も、

自分自身に許可するって事なんだ、

と思います。



もしかしたら、大事にしてもらいかけているのに、

それを自分で拒否しているかも?しれないよ。





見方を変えれば、

わたし自身が、誰かを

全然大事にしていないのかも、

しれませんね。





目の前の人を大事にする



そんな事に、意識を向けてみましょうか。




◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
6日前
● 6/8拍子の拍感

IMG_8163.PNG

8分の6拍子は、8分音符を1拍として、

1小節に6拍 数えます。



と、「拍子記号」の最初のお勉強で習うでしょう。



でも、拍感は、6拍子では ありませんね。

2拍子です。



8分音符三つ=付点4分音符一つを1拍、

と感じて、1小節は2拍子で感じていきます。





理解の仕方や その具合は人それぞれですが、

これはちゃんと(それぞれの生徒達が)

わかるまで、体感出来るまで、

アプローチし続ける必要があります。





3/8や6/8で理解出来ずにいると、

9/16や12/16、2/2でさえ、

拍感を正しく?きちんと?

理解出来なくて(理解しようともしなくて)、

拍感がもやもやした、わかりにくい演奏になってしまいます。



「推進力」を出すにも、拍感の理解は

必要です。



と言うか、拍子の理解は、必要です♬





1音1音、縦割りになってしまうのも、

拍子並びに拍感を理解するだけで、

解消できますよ。



◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
7日前
● 道標は、現れる

IMG_8201.PNG

巷には、あらゆる情報が氾濫している。

だから、どれが自分にとって良いのか、
今の自分に、どれが一番必要な情報なのか、
見極めるのは、あまり易しくない。

情報ばかり集めまくって、
結局何がしたかったのかが
わからなくなってしまったり、するかも。


そんなに焦らなくても、大丈夫だよ。


本当に必要な時には、
ぴったり必要な情報や、
必要な道標となる人や、
何気なくヒントをくれる人が、
現れるから。



道標もチャンスも、
必要な時に、ちゃんと現れる。







お読み下さり、ありがとうございました。
今日もワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1443 総合 6009 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 香港案内屋  
5位 Hong Kong より 愛をこめて
6位 DiNOMEN
7位 ChinaLoop
8位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録