Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

96日前

● 深い呼吸の、イメージ

IMG-9130.PNG

何が違うんだろう?」でお話ししたトコロの、
お話し再びです。


もし。

とてもワイドに空間が広がっていく感じを
出したいなら
(感じているなら)。


深く、深〜く、息を吸ってみましょ。


息を吸ったら、肩が上がる感じじゃなくてね。


腹の下へ、もしくは、

背中へ、背中の下の方へ・・・と

 息を落とし込むように。



って、その感覚、どうやったらわかってもらえるかしら?

どんなシチュエーションで、そういう呼吸をするかしら??




ねえ? 海で、潜ったり、する?

ちょっと長く潜ってみよう!っていう時って、

 どんな風に息を吸うかしら???

肩で息を吸うかしら?
それとも、お腹がカエルちゃんみたいに脹れるように、
  吸うかしら???



 と投げかけてみたら、
 すっごくよく、わかってもらえて、嬉しかった。



深い、深い呼吸というのは、

緊急時に、フッ!と瞬時に吸う呼吸とは違う。

時間をかけて、豊かに、豊かに、
 吸い込む。


まるで、身体中の細胞に、温かな光が注ぎ込むのを
  確認するように。



感じてご覧。


身体中に、温かな光が浸透して行く様を。



想像してご覧。


目の前の光景が、横に広く、

  ワイドに広がって行く様を。





感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

97日前
● 打鍵のグルーピングを考える

IMG-9156.PNG

香港の一部のインターナショナル・スクールは、
今週初めから新年度を迎えています。

が、他のインターナショナル・スクールや
日本人学校は9月1日から始業。
来週あたりから、ぼちぼち、生徒たちも
レッスンに戻ってきます。


そんな中、昨日は日本から中学生くんが
レッスンに見えました。

2年前にも一度、レッスンに来てくれたのですが、
また来てくれるというのは、
とっても嬉しいものですね。


2年前も凄かったけれど、
今回も更に成長していました。

今回、レッスンに持ってきてくれたのは、
ショパン「幻想曲」と、「スケルツォ第2番」。
どちらも大曲ですね。

単発レッスンなので、時間も長めで。
普段のレッスンではこんな大曲2曲は
時間が足りなくて出来ません。


弾き始める前から、呼吸を曲に同化させて、
入っていく様、
曲中も呼吸が自然で、本当に曲と同化していて
素晴らしかったです。


この記事では、そのレッスンの中から1ヶ所、
取り上げます。

上の画像です。


右手ね。
2音ずつ、スラーが付いているので、
それぞれ、1音目で手を落として
2音目で手を上げる(抜く)という、
一つの動作で弾く、と言うのは基本。

ここで考えたいのは、
打鍵のグルーピングは、
その通り(スラーの付き方の通り)で良いのか?
  と言うこと。

2音目で上げる(抜く)けれど、
その動作が大きいと、
スタッカート・アクセントのように発音されてしまいます。


物は試し。
こんなグルーピングはどう?

2拍で一つの動きで捉える。

1音目で落として回転させながら
2音目で上がる(抜く)けれど、
 上がりきらない(抜ききらない)。
鍵盤から指先が離れたか離れてないか?
 そのくらいで、
3音目の打鍵を、改めて上から落とさない。
2音目で上がりつつ、そのまま3音目を打鍵して
4音目打鍵で完全に上がる(抜ける)=回転しきる。



言い換えれば、

音が多い印象を与えたいのか、否か。

何を、聴かせたいのか?


彼に、このフレーズで聴きたい・聴かせたい音のラインはどこ?

と聞いたら、的確に即答。
答えた瞬間、わかったようでした。

彼が聴かせたい音のラインを
本当に聴けるように弾くなら、
1拍ずつ(2音ずつ)で一つの上下運動をしていては、
聴きたい音は聴こえないのです。





感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
98日前
● 想いは空高く!

IMG-9147.PNG

朝、起きた時はまだ空は真っ暗。
それが次第に藍色になり、
徐々に白くなってくる。

今(朝6時)は、上の写真の状態です。


この、空の色が移り行くのを
見ている時間が好きです。


今日は少ぅし、朝焼け気味。


空高く、雲がどんどん進行していきます。

空を見上げていると、
何故だか、大丈夫!って思えてくる。
空のマジック?



想いも、空高く飛ばそう!

今日も良い1日になるからね。


いつも、ありがとうございます。
今日もワクワクの1日を☆




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。



 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
99日前
● かめはめ波で、弾く

170815
Learning Hadouken by jacsonquerubin

著作権があるので、本家の「かめはめ波」画像は出せませんが、
Flickrのフリー画像を貼りましたので、
これでイメージ出来ると良いのですが。


漫画好きじゃない方には、わからないかもしれません。

「ドラゴンボール」に出てくる
「かめはめ波」と言うのが、あります。

両手首を合わせて、ボール型にした「てのひら」から、
波動が出て攻撃する技です。


気功やレイキなどをされる方は、
その感じが実体験で、理解出来るでしょう。


わからない方は、
両手を合わせてこすってみましょう。

すると、てのひらが、じわじわと
温かく(熱く)なってくるのを感じられると思います。

そんな感じなのですが。

その温かさ(熱さ)が、てのひらから
常にザーザー出てると、イメージしてみて下さいね。



それだけで弾けてしまうフレーズは、
たくさんあります。

それを感じるだけで、
いらない力を抜くことも、出来ます。

それを感じるだけで、
あったかい音を出すことも、出来ます。

それを感じるだけで、
指をバタバタと余計な動きをさせずに
弾くことも、出来るようになります。



打鍵する、鍵盤に触れる指先じゃなくて、
波動が出る「てのひらの中心」に
意識を置いて弾いてみましょうか。

 実験くんですよ。




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。



 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
100日前

● 動きは一つ。

IMG-8693.PNG

例えば右手。

「・ドレファシラソ」で一つの動き。
 (腕の動きは1回転。
  手首の動き、と捉えるかもしれません。
  しかし、手首も腕も繋がっているもの。)

1音ずつ1個ずつの動きじゃない方が、素敵だよ。


よおく、音を聴いてご覧。



左手もよ。

同じ音が続く。


でも、その2音で動きは一つだよ。
1音ずつ打鍵を改めない。

同じ音二つでも、
動きは一つ、1回転だよ。


音を出す、弾く、

  と言う動作は、
  上から下へ、という動きとは、限らないよ。



自分で試して、耳で聴き届けられたら、
きっと、違いがわかる!




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1039 総合 6342 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 香港「想いを伝える幸せの花」FELICE Regalo * Flower Design Studio
4位 転勤妻のOKIRAKU海外生活 IN 香港
5位 1時間の講習で1ヶ月キープのエクステスクール@香港&深圳(シンセン)
6位 骨太猫と香港で暮らす
7位 香港で茶壷(茶道具)を育てましょう!
8位 秋田犬コウスケの香港ダイアリー


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録