Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

12日前

● 細かい動きの中で、メロディを浮き立たせる練習法

1403192

両手交互に、16分音符を弾いていくフレーズです。


その16分音符の中に、
「棒」が上下に付いている音が、あります。

それらの音を繋ぐと、メロディになります。


「はい、わかってます」


うん、そうね、わかってるよね。

では、あなたが思っているように、
そのメロディは、聴いている人がわかるように
伝わっているかしら?




このようなフレーズの練習法です。

まず、音符の「棒」が上下に付いているメロディを、
成す音たちだけを、弾いていきましょ。

  えー?それだけ?

と言う前に、やってみましょ。


そうすることで、大事なメロディの在り方が
はっきりと理解出来ますよ。


もちろん、ただ音を並べるだけじゃ、ないわよ。

それぞれの「音」と「音」が、
どんな「空間」を伝って繋がって行こうとしているのか?

それを感じて、聴いて、ね。


音数が多い中にある、シンプルなメロディは、

その音の数に惑わされて、埋もれてしまいやすいのです。


シンプルなメロディこそ、

その「間」(スペース)を聴いてね。



すると、16分音符群を弾いていく中でも、
メロディをどのように弾いていったらいいかが
わかります。


このようなフレーズに出会ったら、
是非お試し下さいね。







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

12日前

● 感情のエネルギーを、創造に変えよう

IMG_7432.PNG

感情には、いろんな種類がある。

喜・怒・哀・楽、と言う分け方は、分かりやすいね。

 でも、細かく分けたら、もっとあるでしょう。



喜日も、怒りも、哀しさも、楽しい!!!も、

それぞれに、すっごいエネルギーを持っている。



強すぎる感情のエネルギーは、

その行き場を、迷ってしまう。



私も時々、自分の感情の持って行き場がなくて、

本心から、その感情を手放したいと思っていても、

無意識のうちに、またその感情に支配されていたり、するのだ。



そんな、手に余る程の感情のエネルギーを、

折角だから、創造に変えてみよう。


創造する事へ同化、或いはヒントへと。


創造したものは、そのまま自分の表現力になる。



今週のメッセージの「繋がり」は、

ココにあるのかも、しれません。


つまり、「全ては循環させる」という事。



自分の「感情」も、なんだね。


なんでも、留めておくと、よどんでしまうのだろう。



よし!今日も創造していきましょ。




お読み下さり、ありがとうございました。
今日こそ、ワクワクの1日を☆


香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

13日前

● バッハ「平均律第2巻第11番」BWV880

IMG_7430.PNG

久しぶりの、平均律です。

バッハ「平均律第2巻第11番」BWV880 ヘ長調。

フーガは三声です。



平均律は、いつも録画している最中に、
それまでは沸かなかった感情が、
あれやこれやと湧き出してくるのです。

すると、どんどん欲が出てきて終えられなくなります(笑)。

まぁ、生き物ですから、どんどん変わって行くのは、
不思議なことではないのでしょう。






お付き合い下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

13日前
● 気持ちを誤魔化さない

IMG_7415.PNG

本当は、もっと違う事、

もっと質の高い事を望んでいたはずなのに、

気付いたら、現状に満足していたり、しませんか?


本当に、現状が心から満足出来るのなら構わない。


だけど、恐らくは、自分が求めている事に

近づけないような気がして、

達成できないような気がして、

根気が続かなくて、

「求めている事」のバーを、下げてしまったのかもしれない。

  自分が傷つかないために。




でも、恐れないで!

大丈夫。恐れなければ、力を出せるよ!


  と言うのが、今朝のメッセージです。


自分の気持ちを、誤魔化す事の方が、

本当は辛い事、悲しい事だって、わかってるんだもの。



さ、今日も上を見て歩こう!




お読み下さり、ありがとうございました。
今日もワクワクの1日を☆



香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
14日前
● 半音から全音、微妙な変化から感じるもの

1403205

これは1回目。


1403206

そして2回目。


1403207

そして、こちらは3回目に登場する

「似たフレーズ」。



この3回目になると、

右手はちょっと気をつけて弾かないと!

 と、気付くでしょうか。



それまでは「半音」で動いていたのに、
この3回目だけ、途中に「全音」が入るのです。

それは、右手の和音の上の音だけです。

和音の下の音は「半音」のまま進行。
左手も「半音階」のまま。



たった一ヶ所、「全音」に音程が変わるだけで、

なんと響きの変わることでしょうか!



それは どんな響きかしら?

何を感じるかしら?



その響きの違いを、感じてね。


すると、この後に展開/発展して行く事に、
もっと!ワクワク出来るでしょう。



何かの変化を、うんと感じちゃおう!





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1147 総合 5912 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
4位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
5位 家賃高いよ、香港生活
6位 香港でスピリチュアルライフ♪
7位 香港ローカル密着型情報~香港120%満喫
8位 ★ hatena channel in Hong Kong ★


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録