Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

40日前

● 願いは叶う



間違いない。

願った事(オーダーした事)は、
必ず叶うんだ。


それが、どんな形にしろ、
どんな方法にしろ、
叶うんだ。


手帳を開いて 目を疑った。


現実として起きている事は、

自分でそうする!と宣言していた。

すっかり、忘れていた。
宣言したのは月初。
わずか7日で叶っていた。

自分が想定していたのとは、
違う方法だったけれども。


宣言して、その事を忘れてしまうくらいがいい
などとも聞いた事があったけど、
なるほど。


願いは叶う。
想いは届く!


今日もワクワクの1日を☆


 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

41日前

● 同じ音への意識の持ち方

IMG-9115.PNG

同じ音が続く時、
それらの音は、どんな意味があるんだろう?

それらの音から、何を感じるだろう?

それらの音へ、どのように意識を置くだろうか?


上のような場合もあれば、
次のようなものも、あります。

IMG-9114.PNG

一つだけ、意識する事を忘れないで欲しいな、

 と思う事が、あります。


それはね

同じ音を繰り返し弾くのは、
「速い連打」でもなければ、
そう難しい事ではないと思います。

それが、問題なの。


「弾く(打鍵する)のは簡単」だから、
その音への意識が薄れやすい。

簡単に、と言うか、安易に弾かれがちです。


でも、音にはそれぞれ意味が、
役割があるとしたら?
 
 どうかしら?

何故、同じ音は、繰り返されているのだろう?


何故、そのリズムで繰り返されるのだろう?


ちょっと考えてみよか。




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。



 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。


42日前

● 感じている事を知る。認める。

IMG-9109.PNG

バッハ様の「シンフォニア第6番」を、
とても美しく弾いてくれた小5のHちゃん。

その表現は、私にはとても新鮮でした。
驚きがあったのだけれど、
でも、違和感は全くなくて、
でも、私自身では発想出来ないだろう、
とても、新鮮な表現でした。


どんなイメージを持っているのか、
聞いてみた。

そうしたら、私が、彼女が紡ぐ音から
受け取ったのと、全く同じ事を話してくれた。


Hちゃんは、この曲から、自分で感じている事を、
ちゃんとわかってるんだね。

そして、そのように弾きたい→弾いてみた
 と言う事を、認められてるんだね。


とても、素敵だなぁ。と感じた。



いつもいつも、そうではないのだけれどね

でも、こういう風に「感じる事」(感じられる事)って、
とっても大事だよね。


演奏(練習)に限った事ではないと思います。


日常のあらゆる事で、

「わたしは今、どんな風に感じているんだろう?」

って、自分の気持ち・感情と向き合う=知る・認める
 と言う事。

自分の事だから、わかってるもん!

  って事、ないのよね。


だって、同じような質問を、
いろんな生徒たちに投げかけても

みんな必ず素直にと言うのか、すっと答えられるわけじゃ、ない。

一見、ちゃんとまとまって弾いていても、
何にも考えていなかったり、
何にも感じていなかったり、
 と言うより、
感じている事に鈍感でスルーしてたり、します。

 もったいないよ。

本当は、いっぱい感じてるのに。

想像力や創造力がないわけじゃなく、
感じようとしていないだけ、かも知れません。



感じている事を表す。

自分が思っている事に遠慮しない。

気持ちに蓋をしない。


蓋を大きく開けるお手伝いをするのが、
ピアノ学習なら、ピアノの先生のお仕事、かも知れません。




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。
新学期が始まる前に、是非どうぞ!



 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

71日前

● バッハ「インヴェンション第13番」

170712

バッハ様の「インヴェンション」録画2周目、
今回は、お勉強の事は棚上げして、
その時に感じているコトに集中して弾く、を
 大事にしています。

今日は第13番BWV784 イ短調です。


これも、昔から好きな一曲。

本当は誰も何とも思っていないのに、
いつも誰かに否定されているような気がして、

自分が何かを言えば、
「違う!」と言われるような気がして、

大きく自分を開示出来ない。


それでも、「わたし」は、
わたしの思うところを、
思う道を、人知れず、歩んで行きたいんだ
 って、ひっそりと、でもしっかりと
 大地を踏みしめながら、
 前へ進んで行く。


紆余曲折があろうとも、
「わたし」は波に流されきらず、
振り回されたままではなく、
「わたし」の道を見つめて、戻ってくる。






 ↓↓↓ 感性を大事に、弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

71日前

● ひらめきは、その時に必要なものが訪れる

IMG_8799.JPEG

ハタ!と、ひらめく事、
それは、必ず、その時の自分に必要なものなの。

折角ひらめいても、
「いやいや、それは使えないよ」
「いや、それ違う」
って事は、まず、ない。

ビックリするくらい、必要なコトが、
それまで考えつかなかった事が、ひらめく。


そのひらめきは、無意識かもしれないけれど、
自分が欲した事。
願った事だ。


よく目に付く同じコト、に出会う事もあるでしょう。
シンクロ。
それも、メッセージだよね。必要なメッセージ。


だけど、偶然じゃ、ない。
ちゃんと、自分に教えてくれているメッセージ。


ひらめきも、同じ事。

その「ひらめき」を、見逃さず、
ちゃんとキャッチしたいね。

直感を磨こう!
5分でも10分でも、
空を見つめてボーっとしたり、
自分の内側と向き合ったり、
瞑想したり、してみましょ。


今日も、ワクワクの1日を☆
いつも、ありがとうございます!



 ↓↓↓ ワクワクの講座です! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1339 総合 6222 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 Comments for 香港適当相談室
4位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
5位 yoga shanti hongkong
6位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
7位 香港deベビマ-ときどき生活情報-とベビーヨガ♪
8位 * 香港 九龍 ポーセラーツ教室 Precious Style*


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録