Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

15日前
● 光のパワーを感じよう!

IMG_8098.PNG

お天道様が、お隠れになっていても、
夜の闇に包まれていても、

心がどんよりしていても、


私たちは、光を放つコトが出来る。

その光で、自分を照らしたり、
他の人たちの心を照らしたり、
自分の心を温めたり、
 豊かにするコトが、出来る。



方法は、とても簡単。

深呼吸をしながら、
自分が光に包まれているのを
イメージするだけ。


とても、気持ち良くて、
シヤワセになれるの。



ただ一つの難点は・・・

  気持ち良すぎて
  寝ちゃうコトが・・・(笑)


心がどんよりしてきたら、
是非、自分で自分の心に光のパワーを
注いでみましょ。





お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
15日前
● バッハ「シンフォニア第11番」二台ピアノ

170512
May Day by Nick Kenrick..

香港教室の記録です。

小5のHちゃんと、バッハ「シンフォニア第11番」を
二台ピアノで合わせてみました。





誰しも、

「家で練習してるのと同じようには
 (先生の所では)弾けない」

 と感じたことがあるのではないかな?
 と思います。


それは、ピアノそのものが違うし、
ピアノがある空間(響き方)が違うし、
他にも、精神的にも原因はあるでしょう。

Hちゃんは、言いました。

「家のピアノと、譜面台の高さが違うから、
 見えにくい。」と。

アップライト・ピアノでも、
グランド・ピアノの譜面台と
ほぼ同じ高さに譜面台があるものも、
あります。
でも、殆どの場合は違うでしょう。
グランドに比べれば、かなり低い位置に
譜面台があります。

楽譜を見ながら、手元を見るのに、
そう違和感はないでしょう。


でも、グランド・ピアノの場合は、
そうはいきませんね。

いちいち手元を見たり、
手元を見る事が多いなら、
楽譜を見て、手元を見てーの繰り返しは、
大変です。
首疲れちゃう?

そういえば昔、
レッスンで楽譜を読む時、
必ず「立って」読んでいた子がいました。

立つと、ちょうど目の前に楽譜が
あるので、読みやすかったのですね。


そうね、それでチビッコちゃんが
多かった頃は、100均で
(こちらでは当時は10ドル均で)
揃えたもので、
「小さい生徒用、簡易ぶら下げ譜面台」を
作って使っていました。

懐かしい。

 あら、思い出話になってしまいました。




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
16日前

● メッセージは、至る所に、ある。

IMG_8075.PNG

助け舟は、現れる。
助け人は、現れる。

実はもう、現れている。


助けとなる「気付き」を
与えてくれるメッセージは、

実は、あちこちに、ある。
至る所に、ある。


なんだかよく目につくモノだったり、
なんだかよく聞こえてくる言葉だったり、する。

 そんな所に、「今のわたし」に
 必要なメッセージが、ある。


気付くかどうかは、自分次第。



でも、いつでも、どこにでも、
メッセージは、ある。


本当は、全て、教えてもらっているんだ。


気付くか否か?

気付いてるのに、
気付かないフリをするのか?
これだー!と思って、ぐんぐん身につけるのか?


 自分のアンテナに敏感でいたいね。


(自分のアンテナで感じた事を、
 仕舞い込んでしまわずに、
 相談してくれたEちゃん、
 良かった良かった♪ありがとう!)




お読み下さり、ありがとうございました。
今日も、ワクワクの1日を☆

香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

16日前

● 和音の動きはグループ分けすると弾きやすくなる

IMG_8070.PNG

右手の、和音が動いて行くフレーズ。

始めのうちは良くても、
ポジションを移動して行くと、
どんどん指が外れて行く。
欲しい(弾きたい)音と違う音が鳴ってしまう。


指先へ、ちゃんと指令が伝わらないから。
(伝えていないから。
 手の感覚だけで弾いているから、
 ずれていきます。)


そんな時は、1つのフレーズを
幾つかにグループ分けすると、
弾きやすく(捉えやすく)なりますよ。


このフレーズなら、例えば、
画像にの縦線を入れた所で分ける。

「分ける」とは、
「打鍵を改める」と言うこと。


打鍵するための「体勢を改める」のです。

この赤の縦線で分けるのは何故かと言うと。

その赤の縦線の次の和音の、
上の「シ」を外すから。

何故外すか?と言うと、
前二つの和音は「三度音程」の和音ですが、
赤の縦線のあとは、音程が広がります。
「六度音程」になります。

 と言うことは?
  その分、広げなければなりませんね。

「広げる」と言うことはわかっています。
するとね、広げすぎてしまうの。

小さい手の子供なら、
六度は、「少し広げる」と意識します。

でも、小学校高学年くらいになると、
六度は、意識して広げなくても
掴める音程です。


だから、広げすぎてしまうのね。


それでも、勢いで弾いてしまうなら、
このように、グループ分けして、
打鍵の体勢を改めましょう。

外れなくなりますよ。






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
16日前
● ブルクミュラー「つばめ」二台ピアノ

IMG_8068.PNG

香港教室の記録です。

小4ちゃんと、ブルクミュラー「つばめ」を
二台ピアノで合わせてみました。



小4ちゃん、春休みに訪れた松山の方で、
「つばめを見たよ〜〜!」
と、嬉しそうに話してくれました。

そのせいか、この楽譜の指示では、
「ピアノ(p)」が多いのですが、
始終、とっても元気に弾いて聴かせてくれたのです。

自分の五感で感じること、
経験することは、
とっても良い財産になるね。





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1443 総合 6009 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 楢橋里彩 オフィシャルブログ|彩り亜細亜地図
4位 香港案内屋  
5位 Hong Kong より 愛をこめて
6位 DiNOMEN
7位 ChinaLoop
8位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録