Welcome!

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

75日前

● バッハ「インヴェンション第9番」

170707

バッハさまの「インヴェンション」録画2周目、
今日は第9番BWV780 ヘ短調です。

今回は、お勉強的なコトは置いておき、
その時に感じるコトを大事に、弾いています。


何だか、だるい朝 の ようです。

まだ、うだうだ していたいのに。
起きたくない。
活動したくない。

目が開かないよう〜 なのか、
目を開けたくないよう〜 なのか。

すると、うつらうつらと、
寝ているのか起きているのか
わからないくらいのハザマで、

何かに追い立てられるように、
誰かに怒られているような、
太い声が聞こえてくるような、
 そんな感じがして、

ふあ〜〜ぁ・・・
 思わず あくびが出て、伸びをして、


しゃあない、起きるか・・・





理屈・お勉強モードの硬いことは
ちょいと置いといて、

「感じる」 コトに焦点を当てています。


そんな「感じる」を大事に、
皆様にも、五感でいっぱい感じて、
感じた気持ちを、持ち帰って頂く演奏会、やります!

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!



9月3日、代々木でスタッフ共々、お待ちしております♪





お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

76日前
● バッハ「インヴェンション第2番」を二台ピアノで

170629

香港教室のレッスンの記録です。

小5のSちゃんと、バッハ「インヴェンション第2番」を、
二台のピアノで合わせてみました。




香港の荒井ピアノ教室では、可能な限り、
二台のピアノで一緒に合わせるものを
レッスンに取り入れています。

連弾も楽しくて、喜ばれますが、
二台のピアノを使って合わせる、というのは、
普段おうちで出来る事ではありませんね。
連弾よりも、幅広く音を使えますので、
ゴージャス感があったりして、
生徒たちは、二台で合わせる事が、
本当に大好きです。

ちょっと真剣さが増します♪


東京でのレッスンでも、希望があれば、
二台ピアノの作品を取り入れています。

次の東京でのレッスンでは、
ドビュッシーの「リンダラハ」も入ります♪



あなた様も、二台のピアノ、いかがですか?


体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。


いつも、ありがとうございます!




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

76日前

● 宝箱を開けるように

IMG_8737.PNG

宝箱、と聞くだけで、その文字を見るだけで、
 ワクワクしてしまう。


幼いころに読んだ童話に出てきた宝箱。。
金銀財宝 と言われても、
本当はそれがどんなものか、
 わかっていなかった。


だけど、絵本の挿絵のキラメキ、
 まばゆさが、ワクワクを刺激するのに十分だっただろう。


実際に宝箱というものを見た事はないけれど、

何か、新しいことに挑戦するのは、
まるで宝箱を開ける時のような
 そんな気持ちじゃないかしら?

ドキドキと、ワクワク。


そんな気持ちを、いつも持っていたいね。


今日もワクワクの1日を☆


豪雨災害が拡がりませんように・・・




 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com






 ↓ ↓ ↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓ ↓ ↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
1709032
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

76日前

● バッハの指遣いの考え方を、知りたくありませんか?

IMG_8126.JPG

ベルギー在住、チェンバリスト・ピアニスト・通奏低音奏者で作曲家の
末次克史先生をお迎えしてのバッハ講座第2弾
「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜」

講座開催の、丁度1ヶ月前となりました。

昨年の第1回から、もう半年以上も経っていますが、まるで昨日の事のように蘇ってきます。

第1回の模様はこちら。





前回は、「初回」と言う事で、まずはバッハが触れていた楽器に、実際に触れて感じて頂くところから、でした。

今回は、チェンバロとピアノがあるスタジオで皆様をお待ちしております。
スタジオ・ピオティータさんにて。(東京都杉並区)


「講座」ではございますが、当日は、受講生の皆様にも
「指遣い」を考えて、書き出して頂く、ワークショップ型の講座です。

どんな講座も、有意義なものだと思います。
しかし、そこに
「自分でも考えてアウトプットする」という
「行動・実技」が伴いますと、
身に付く量も質も、格段に変わってきますよ。


ただただ受け身だけの講座ですと、
終了後、家に帰り着く前に、大方忘れてしまうでしょう。
(人の記憶は20分後から劣化するというデータがあります。)

さぁ、是非、実際にちゃんと身に付けてしまいましょう!


普段、いろんな作曲家の作品と向き合っておられると思います。
どんな作品でも、どんなフレーズでも、
「指遣いを考える」という作業は、
とても大事で、とても面倒で、
答えがあるようで、ないような、
誰にでも当てはまる指遣いが必ず存在するわけでもなく、
難しい所です。

その上!作曲家によって、その「指遣いの考え方」が
異なるのだとしたら?

どうしましょう?
どうやって考えたらいいのでしょう?

そんな所を、クリアに致しましょう。



開催日時:2017年8月6日(日)13時から
場所:スタジオ ピオティータ(東京都 杉並区)
受講費:5,000円

講座終了後、ご希望の皆様で懇親会予定(参加費は受講費とは別になります)。

ご予約・お問い合わせ:荒井まで。
メール chihirohk@gmail.com もしくは Facebook のメッセンジャー、
Facebookのイベント・ページで承ります。







8月6日(日)、杉並でお会いしましょう!






お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

77日前
● バッハ「インヴェンション第8番」

170706

バッハ様の「インヴェンション」録画2周目、
今日は第8番BWV779 ヘ長調です。

長調と短調では感じるものが違うとか、
長調でも、♭の調と#の調では
明るさが違う、とか、

調号が少ない調と多い調でも違うとか、

感じ方はいろいろ。

インヴェンションはどれも好きですが、
子供の頃に大好きだったのは、この第8番。
脳天気に弾いていました。


毎回書いていますが、
今回は、お勉強的な事は横に置いておき、
その時に「感じること」を大事にして
弾いています。

ですから、「なんじゃこれ?」とか
「ありえへん」とか、言いたいことも、
いっぱいあるでしょう。


言うておきますけど、これ、本当に下手ですよ。
冒頭からテンポ感ぐらぐらですし。

「下手なものを公開するな!」

と思う方もおられるでしょ。
そんな方にはね、【聴かない】という選択肢がありますよ♪
 オススメです!





バッハのこと、ちゃんと知りたかったら
この講座、行くでしょ♪

 ↓ ↓ ↓ オススメの講座です! ↓ ↓ ↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
1708062 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

作者:荒井千裕

荒井千裕*ピアノの音の綴り方

ピアニストでピアノ教師、が綴るピアノ・レッスン記、練習や演奏会での動画配信。

7日 1238 総合 6221 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



荒井千裕さん新着記事



過去記事

荒井千裕さんへの新着コメント




香港ブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 香港マイタン日記
2位 荒井千裕*ピアノの音の綴り方
3位 Comments for 香港適当相談室
4位 日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド
5位 yoga shanti hongkong
6位 したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
7位 香港deベビマ-ときどき生活情報-とベビーヨガ♪
8位 * 香港 九龍 ポーセラーツ教室 Precious Style*


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?香港でのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録