Welcome!

香港 教えて! その他

質問:香港移住について
総合参考ポイント:0 ページview:7402

roko

1年以上

緊急度

パートナーが香港の人なので香港移住になることになりました。ビザの方は相手が永住権を持っているので大丈夫だと思いますが、広東語ができません。英語はできますが、知り合いもいませんし、不安があります。
語学学校の情報や、香港に住むにあたって準備など、未知の世界なのでわかりません。香港にいっても日本のコミュニティーとつながっていたいのですが、そういうのはどこで探せばいいのでしょう?
回答

yamano

1年以上

参考ポイント:0

僕も移住したばかりですが、自分が出くわした事や体験をここに書いていますので、参考にでもしてみてください。
http://ameblo.jp/yamano098/

※今はまだ旅行レベルですが、ローカルな話題もこれからと考えています;^^

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

じじ

1年以上

参考ポイント:0

先に紹介したサイトに出ていますが、日本人学校に日本語補習校を作ってほしいとの要望が出ています。
今までも土曜日に補習クラスなどが開設されていた事はあると思いますが、常設にという事だと思います。
私の周りでは母親が日本人の場合は、幼稚園まではインタークラスなどに行って最低限の英語を身につけさせ、小学校中学校は日本人学校に通わせている場合が多いような気がします。
父親が香港やカナダ、イギリスとさまざまですが、いずれもそれぞれ結婚する前からの知り合いです。

ちなみに日本人学校の中には英会話に授業が週3回前後あり通常のクラスごとではなく、英会話レベルごととなっていて、一クラスはネイティブレベルに近い子が集まっているそうです。

日本人夫婦の方でもお子様をインターに通わせている方も少なからずおいでです。
ローカルの学校でも広東語がメインの学校が多いですが、英語メインの学校もあります。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

2929hk

1年以上

参考ポイント:0

私は香港人の旦那様を持つ日本人の奥様とは最初は語学学校で知り合い、あとはお友達同士紹介ですね。実は同じマンションに住む「それらしい人」に声を掛けて親しくさせていただいている人もいます。

他には友達作りのためにお仕事を始める方もいますよ。
子供がいる友達は、マタニティークラスでお友達になったりするようです。

香港で日本人が住んでいない地域はないようですし、心配無用です。

どちらかといえば友達作りよりも、「仕事しないの?攻撃」対策の方が大変かも知れません。
頼んでもいないのに旦那様が仕事を探してきちゃったお友達もいますから。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

ありがとうございます。語学学校はお友達作りにはやはりいいのですね。同じマンションで声をかけるというのは思いつきませんでした。そういうのもあるのですね。仕事しないのは、、、そうですね、きついですよね。私はメイドさんに毎日来てもらいたいと思わないので、そういうのも理解してもらうのは困難そうですね。

じじ

1年以上

参考ポイント:0

もうひとつ役に立つサイトを勝手ながら紹介します。
子供を作る予定があれば、事前にある程度の情況を知っておくといいかもしれません。
http://benricho.sooperweb.com/index.htm
コラムや掲示板が役に立っています。


子供も、どの言語でメインに育てるかで学校なども変わってきます。
友人に旦那が香港の人だったり西欧人だという人が結構いますが、悩みどころのようです。
以前旦那さんが香港人の方々の集うサイトがあったようですが、最近は聞かないのでmixiあたりで集まっているのではないでしょうか?(推測)

香港は小さなところなので、その気になれば友人はすぐ作れます。
英語が出来れば何しろ困る事は殆ど無いと思います。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

ありがとうございます。3カ国語はなしてくちょーだいって感じですが。。。子供は将来できればいいなと思っています。言語って大切ですよね。土曜日だけ日本人学校とか行けるところあるんでしょうか。私も通ってたことがあるのでちょっとでも日本語を覚えてもらえたら、私の英語もあいまいなので・・・・汗 

2929hk

1年以上

参考ポイント:0

こんばんわ。私の主人も香港人です。

既に回答がありますが、日本人にとって香港は大変住みやすい場所ですよ。
英語が出来れば行政関係の手続きを始め、病院や育児、子供の学校関係全てにおいて困ることはありません。あまり心配なさらなくて大丈夫です。
香港になじむには広東語が必須ですが、基礎さえ身につけてしまえば日常使う広東語は簡単に習得できますので、こちらもあまり不安に思う必要はないですよ。

さて、結婚式ですがこちらは本当にたくさんのお客様がいらっしゃいます。
夫の親戚・友人だけではなく、友人は家族一同で招待したり、実家のご近所さんや両親の親しい友人なども招待します。なので、必然的に人数が多くなってしまうようです。

香港の結婚式は派手ですよ~。すごく楽しいです。最近では花嫁だけでなく、お母様も衣装替えをするとか。香港の伝統的な花嫁衣裳も是非着てくださいね。
ちなみに、去年(でしたか?)制度が変わって、弁護士立会いであれば登記所でなく披露宴で婚姻が出来るようになりました。婚姻の儀式や挙式当日のいたずら等、日本の結婚式とは全然違いますから是非是非楽しんでくださいね。

次に仕事についてですが、私は働いていません。でも、初めて会う人からは必ず「毎日何しているの?」、「つまらなくない?」って言われますよ~。今はまだつまらなくないし、毎日結構忙しいので働く気はありませんが、香港は不動産があきれるぐらい高いので、マンションを購入したら働きに出るかもしれません。

ちなみに、私の友達で香港人夫を持つ日本人の奥様は「真剣に働く人」と「専業主婦」の2パターンに概ね分かれます。ただ専業主婦の方は新婚さんだったり育児中だったりする方が多いです。
育児中でも、親戚から「お手伝いさんを雇ってあなたが働きに出れば、もっとお金が溜まるのに。」と言われて、「子供に日本語を覚えさせたいから自分で育てています。」っていちいち言い訳みたいに言わないといけない。って嘆いている友人もいます。

香港人カップルの場合は共働きが普通ですね。働かないとつまらない。お金を稼ぎたい。って言う人多いです。


年金についてはMPFと言うファンドの運用が始まっています。
毎月決まった額を、自分の選んだファンドで運用して老後資金を増やすというもののようです。
毎年運用実績と予測が送られてきますので、以前ほど老後資金の心配はないみたいです。
我が家でも毎年送られてくる運用実績を見ると、ちょっと心強いですよ。


長々と書きましたが、まずは香港生活に慣れるところからスタートですね。
香港の気候に慣れ、生活に慣れ、広東語を覚えた頃には育児でしょうか?
香港は超学歴社会。幼児教育が盛んですから、意外と働きに出る暇がないかもしれませんね。
お互い頑張りましょーね。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

心強い返答ありがとうございます。”もっとお金がたまるのに”と”つまらなくない?”はぐっときました。
よく言われます。。働かないと言っても、とても相手の方は不安みたいです。こっちまで不安になりましたが、そんなにすぐ行って友達もいないのに働くのは無理とはパートナーに言っていますが、家族の方には今はちょっと言えないです。。。働くことも彼と家族の方は話してるみたいですけど、まだ結婚をしてないので面と向かって言われないのでしょうか。すら〜っといつも聞かされる程度で、彼からは今やっと働かないという理由をわかってもらってますが。今から防御しておきます。頑張ります!ありがとうございます。
香港のご主人、日本人の奥さんという方達にはどこで知り合えたりするのでしょうか?

じじ

1年以上

参考ポイント:0

香港は「東洋の真珠」とも言われる事もありますが、返還前は住んでいる人にとって「借り物の場所、借り物の時間」と一般的に認識されていました。
英国にアヘン戦争を起こされ植民地になり、英語が分からないと裁判などで不利になったり、、日本が占領して強制疎開をさせられたり、財産を軍票に変えさせられて、終戦によってただの紙くずになったり、中国国内戦によって難民が大量に押しかけてきたり、言い方が悪いですが波乱万丈な歴史があります。
その為か、香港の方は働く機会があれば働き、教育に熱心で、留学などは普通の事です。
物価や収入も日本であればグラフにすればなだらかな正比例になりますが、香港では地位が上がれば収入は飛躍的に上がりますが、生活レベルもちょっと上げれば非常に経費などが掛かります。

金融とし、貿易拠点として発達してきたからかもしれません。ごく普通の香港人の生活をしていれば安く済みますが、ちょっと日本的な生活をするとものすごく金が掛かります。
しかし、ちょっと地位の高い香港の人はお昼に寿司屋で数千円のランチを普通に食べています。

香港では極貧の生活をしていない限り殆どの家庭で、住み込みの「アマさん(メイド)」をやとっています。フィリピン人が多くマレーやインドネシアの人たちもいます。
そのため子供が出来ても、親が介護が必要でも夫婦は働きに出れるのが普通です。
アマさんは諸経費を考えても月4万円ちょっとぐらいで済むかと思います。
結婚したてだと、親族の家にいる忙しくないアマさんをシェアーして使うこともあります。
日本で子供がいて、共稼ぎをしたくても出来なくて貧困だという話がありますが、香港人には理解が出来ないかと思います。フィリピンの人を雇えなすむじゃないかということです。
言葉ができるかどうかという事はあまり問題になりません。
英語の語彙数が明らかに日本人の中学生よりも少なさそうな人たちが、堂々と西欧人相手に商売をしています。

駐在できている日本人の奥様は会社の方針で働けないところもあります。
安全管理のためです。その分手当てが出ています。
そのような制限がなくても、働いている人は少ないようです。
ただ、自分の意思できたわけでもないのでストレスがたまる方は多いようで、息抜きに日本語で出来る習い事やサークルにいそしんでいる人が多いです。
子供が小さいと、先進国の多くと同じく子供を常に保護していなければいけないので、住み込みメイドを雇っていないと行動範囲はママ友達になるようです。日本人はあまり住み込みでは雇っていません。パートで来てもらっている人が多いようです。
ただメイドビザで来ている人をパートで雇うのは違法行為となっています。

西欧人の奥様方はボランティアをメインにやっている方もいます。

仕事はまずは着てからゆっくり判断するのがいいです。
香港は狭く切磋琢磨して発展してきた町なので、他人に対しての遠慮は殆ど無いと思った方が良いです。国際的に一番ストレスの多い街といわれています。
しかし、女性の寿命は日本とそれほど代わらず。男性は日本よりいつも長いです。
いざとなったら、困った人を助けるのが普通になっているからではないかと思っています。

結婚式は大きいですが、殆どの場合いつ始まったのかいつ終わったのかよく分からない状態になっています。ごく最近企画会社が式進行をやって、披露宴っぽくやったりしていますが、ホテルでもノウハウは持っていません。
家族間での式の行事は朝からあります。正式な式は政庁の登録所でやるのが普通です。
15分間ですが、それなりにやってくれます。披露宴は5時ごろから始まりますが、普通はマージャンタイム、実際に料理が出るのはプログラム上は7時でも8時か9時が多いです。
「香港 結婚式」で探してみてください。
私の時は日本人同士だったので友人10名以上に頼んで披露宴の企画を立ててもらい、その後お互い全て運営しています。大変だったのはホテルに本当に7時に料理を出させる事でした。音楽からドアの開け閉めの指示、主役たちの誘導など何から何までやります。スポットライトの操作までした事もあります。

共稼ぎをするかどうかは、収入とどのような生活を行うかによって決めるしかないかと思います。
他の人と同じようにだとか、普通でいいという判断は香港には無いです。

遊び仲間と路上の店でなべをつつき合って飲みまくって一人千円で済むところもあれば、同じ連中で行く中華で毎回一人1万円ぐらいするところもあります。どちらのレベルを普段にするかですね。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

返信ありがとうございます。とてもわかりやすいです。文化の違いは時間をかけて理解していきたいと思います。いろいろあるんですね。メイドさんの文化はまだわかりません、、(汗)日本じゃそうないことなので。
私は今のところ、将来的に子供が地元の環境の良い学校にいければと思ってます。まだ子供はいませんが。それと語学学校に行くのみしか考えていなかったのですが、行く前にいろいろと教えて頂きありがとうございます。参考になります。

じじ

1年以上

参考ポイント:0

香港は日本人が住むには世界でも最も楽なところかと思います。
ただし、香港の方との家族付き合いは人によって世界でもっとも困難だという方もおいでです。

日本人向けの無料週刊誌や月刊誌があります。
これにいろんなクラブやサークル、集まりの情報が載っていたりします。
日本レストランや日系本屋に置いてあります。日系のデパートやスーパーに本屋などが入っています。
また、下記サイトなどでも見つかるかと思います。


NHKワールドプレミアム(日本語)を見るにはケーブルテレビと契約し追加オプションで見れます。
NHKワールドは英語メインです。
朝日新聞などいくつかの新聞は、日本の内容で香港で印刷され早朝に配達されます。

香港で済むためのガイドブックみたいなものがいくつか出ています。
持っていると便利かと思います。

知りたいことは「香港 テニス」とかでウエブ検索すると結構見つかります。

香港は、住居費がむちゃくちゃ高く、土地が狭く、親族付き合いが非常に濃い国です。
女性には非常に優しいですが、多くの女性はバリバリ働いています。

日本人向けの広東語学校や英語学校はいくつかあります。
ずーと住むつもりであれば、半年程度は語学習得メインで過ごす事を個人的には勧めます。
語学習得がうまく行かなくてもあまり気にしなくていいと思います。
生活し、夫婦生活を維持する事は出来ます。日本人のコミニュティには簡単に入りますが、そちらがメインになってしまって本末転倒になることもあるようです。

「香港 おばば」「香港 住む」等でも検索してみてください。

http://www.hongkongnavi.com/
http://db.soknet.com.hk/thehk2000/index.aspx
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
http://hongkong.7as.net/

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

早い回答ありがとうございました。香港には旅行で行って相手の両親、家族に会ったりしているのですが、今のところ広東語が話せないからを理由にあまり食の席とかでは話していません。とてもいい人達ですが、会話は今のところ英語です。あちらも海外で住んでいた経験があります。
でもこれからが勝負ですよね?またたくさんの親戚に会うと思います。。あちらはなぜ結婚式など200人〜単位なのでしょう?
日本では親戚などとの接触が薄くなってきているので、私は家族がつながってるという意味ではいいと思ってます。人数が増えれば問題もあるでしょうが。。。

香港の女性は働いていますね。今も私は香港に行ったら働かないと言ったら、あちらの家族の方が、一人の収入大丈夫? 私でもできる仕事をあれこれ、提案してきます。
ちょっとプレッシャーになっています。そちらにいる日本人の奥様方は働いてらっしゃるのでしょうか?
年金制度などもあまりちゃんとしてないですし、共働きじゃないとやっていけない国なのでしょうか?
よろしくお願いします。



回答する

質問:香港移住について

上記の質問内容に答えられる方は、回答をお願いします。 地図掲載

地図の載せ方 ビデオの載せ方